【MAN.CITY×Swansea】右から崩したマンチェスター・シティ、CLに弾みがつく貴重な勝ち点3!

チャンピオンズリーグではCSKAモスクワにホーム、アウェイとも勝てず。プレミアリーグでは、ウエストハムとQPR相手にわずか勝ち点1。10月中旬以降、完全に調子を崩していたマンチェスター・シティにとって、インターナショナルマッチウィークというちょっとした水入りは、ありがたい時間だったのではないでしょうか。

スウォンジーを本拠地エティハドに迎えたゲームは、プレミアリーグ3位と5位の対決らしい接戦となりました。この試合は、マンチェスター・シティが悪かったというより、スウォンジーが元気だったといったほうがいいでしょう。ホームチームには、強いときの彼ららしさが随所に戻ってきてはいるものの、ダヴィド・シルヴァ不在の攻撃陣の連動性は今ひとつ。守備においても、サバレタと故障明けのコンパニが時折連携を欠き、9分にボニー・ウィルフリードが決めたスウォンジーの先制点は、中央を完全に破られた彼らのエラーでした。アーセナルを破ったやっかいな相手に2-1と勝ち切ったのはよかったと思いますが、アクセル全開まではもう少し時間が必要なようです。

さて、ゲームは、スウォンジーの先制でおもしろくなったのは確かです。ゴールシーンは、シグルズソンがおとりとなって前線に飛び出し、オフサイドポジションから戻ってきたタイミングで逆に裏を突いたボニーの動きがクレバーでした。背番号10が走ったのをみて、右足アウトでふわりと浮かせたダイアーのパスも完璧。誰を見るのか曖昧だったコンパニはついていけず、下がるシグルズソンをみて前にいこうとしたサバレタはボニーと入れ替わり、まったく対応できませんでした。胸でトラップしたボニーのシュートはGKハートの足元を抜き、0-1。マンチェスター・シティにとっては、ここ1ヵ月の悪夢を思い出してしまうような試合展開です。

しかし、この日の彼らは、そこから10分で試合をイーブンに戻します。18分、ヤヤ・トゥレからのパスを右サイドで受けたヘスス・ナバスは、最終ラインの裏に抜けていく速いグラウンダーをフィード。CBの間から抜けて、このボールをGKの目の前で軽くタッチしてゴールに流し込んだのはFWヨヴェティッチでした。マンチェスター・シティが右側に守備の問題を抱えていたのに対し、スウォンジーの穴は左CBアシュリー・ウィリアムズと左SBテイラー。ナバスのクロスに対して、テイラーが厳しくいってさえいれば、ポジション取りがよくなかったアシュリー・ウイリアムズの裏を簡単に通されることはなかったでしょう。彼らは、後半に入ってもホームチームの侵入を簡単に許し、チームが負ける直接的なきっかけを作ってしまいます。

39分、クリシーの強烈なミドルがポストを直撃すると、スウォンジーも負けじと反撃。47分、先日のゲームでアーセナルのチャンバースに完勝したモンテーロが、左からドリブルで突破を図ってボニーとワンツー。あっさりコンパニを置き去りにしたモンテーロには、しかし角度がありませんでした。左足シュートは、ジョー・ハートがブロック。1-1のまま後半に入ると、マンチェスター・シティが敵の左サイドを狙って効果的な攻撃を仕掛けます。

56分のサバレタのミドルも左の2人のマークが緩く、61分には、同じペナルティエリアの角でフェルナンジーニョをフリーにさせ過ぎました。右からのパスを受けたフェルナンジーニョが、すぐ横を猛然と走ってくるヤヤ・トゥレに落とすと、そのスピードについていけない3人の選手が一気に無力化します。ゴール前で完全にフリーになったヤヤ・トゥレは、DFバートリーのスライディングより先にボールをプッシュ。これにはGKファビアンスキも何もできず、マン・シティがついに逆転しました。

スウォンジーが惜しかったのは、86分に途中出場のゴミスがハートと1対1になったシーン。仕掛け人はまたもボニーで、コンパニとサバレタが裏にフリーで入られたのは、これが3回めです。下がりながらの絶妙なダイレクトパスを受けたゴミスに足りなかったのは冷静さで、GKハートの足元を狙えば、勝ち点1でこのゲームを終えられていたかもしれません。このシュートが大きく右に外れると、終了間際のシェルヴィのFKもわずかに枠外。マンチェスター・シティは、冷や汗をかく展開ながらも、月初のマンチェスターダービー以来となる久しぶりの勝ち点3をゲットしました。

バイエルン・ミュンヘンとのチャンピオンズリーグを控えた今、気分よく勝利で終えられてよかったですね。一昨年の欧州王者との対決では、マンチェスター・シティは直近5戦で2勝3敗。相手のほうが1試合ホームゲームが多いので、実はまったくの互角です。エティハドで、今季のチャンピオンズリーグ初勝利を挙げられれば…マン・シティの希望は最終戦につながり、ローマに勝てばグループリーグ突破となります。プレミアリーグ王者らしい試合を、ぜひ!


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ