【Stoke×Arsenal】あと1点に迫ったアーセナル、悔やまれる「最悪の45分」

チェルシーが天敵ニューカッスルに不覚をとった直後、アーセナルもまたやっかいな相手と戦います。ブリタニア・スタジアムでのプレミアリーグで、ここ8試合を1勝3分け4敗と、散々なゲームが多かったストーク戦。コシールニーがベンチで、SBベジェリン、CBチャンバースという若いDF陣となったアーセナルは、キックオフからわずか20秒でクラウチにゴールを奪われてしまいました。右からのクロスに、ベジェリンとチャンバースがうまく対応できず、エンゾンジが落としたボールにクラウチがフリー。ベテランFWは空いていたゴール右に冷静にインサイドで流し込み、ストークが最高のスタートを切りました。

アーセナル、10分の反撃。スルーパスに走り込んだ俊足ベジェリンが、ゴールライン際からスライディングでクロス。逆サイドで待っていたジルーがヘディングで合わせると、ボールはわずかにゴールの左。ガナーズが同点のチャンスを逃すと、ストークがゲームを優位に勧めます。17分にストークのバーズリーがペナルティエリアの外から狙うと、お返しとばかりに、直後にカソルラもバーすれすれを越えるミドルシュート。早く追いつきたいガナーズですが、ラムジーとフラミニが中盤で舵を取れず、攻撃はカソルラやアレクシス・サンチェスのドリブル頼み。対するストークは、クラウチのポストプレーと、彼のまわりを自由に動くボージャン・クルキッチが冴えており、サイドを使ったシンプルで速い攻撃という戦い方が明確です。

30分、右からのFKを逆サイドで叩いたマメ・ビラム・ディウフのヘッドはオフサイド。不安定なアーセナルの守備は、34分に右からフィードしたウォルターズのアーリークロスから2点めを許してしまいます。ニアに入ってきたボージャン・クルキッチは、メルテザッカーがマークしないといけないところでした。落ちてくるボールをダイレクトで合わせたきれいなボレーに、GKマルティネスは対応できず。さらに44分、ストークまさかの3点め。CKをクラウチがヘッドで競ると、こぼれ球をウォルターズがズドン。今季のプレミアリーグで最悪の45分を過ごしたガナーズを、ヴェンゲル監督はどう修正するのでしょうか。

珍しく、指揮官がハーフタイムに動きます。ベジェリンに代わって後半頭から入ったウェルベックが、開始早々いきなりシュート。ところが、後半のアーセナルも中盤を組み立てられず、相変わらずのドリブル三昧です。56分、敵陣でボールを奪ったアレクシス・サンチェスは、自ら持ち込みDFもGKもかわしますが、右からのシュートはポスト!絶好機を決められなかったアウェイチームは、元の沈黙の時間に入ります。65分、左サイドからボージャンに簡単に中央に持ち込まれ、強いシュートがマルティネスを破りますが、これはディウフがオフサイドを取られてノーゴール。するとその3分後、フラミニがペナルティエリア内で倒されPKをもらうと、カソルラが左に決め、アーセナルが一矢を報います。

この1点は、アーセナルに勢いを与えてくれました。70分、ガナーズの2点めはCK。重傷を負ったブリタニアの嫌な思い出を払拭するかのようなアーロン・ラムジーの完璧なボレー。時間は残り20分、勝ち点3まであと2点です。いよいよアーセナルの時間が始まると思われた78分、ボージャンのゴールを取り消してくれた主審のテイラーさんは、今度はボージャンを倒したチャンバースに2枚めのイエローを示します。10人となったガナーズは、ラムジーを最終ラインに下げるというスクランブルで1点のビハインドを追いかけます。カソルラやアレクシスの必死さは、TV画面から充分伝わってきましたが…。

追加タイムを含む最後の15分は、カソルラのミドル以外にGKベコヴィッチを脅かすシュートはありませんでした。ストークの先制点の元凶となり、ボージャンにいいようにやられ、自らの退場でチームの攻勢に水を差してしまったチャンバースにとっては、忘れたい一戦でしょう。結局、3-2。チェルシーとの差を詰める絶好のチャンスに、アーセナルも苦手を克服することができずに終わりました。それにしても、こんなにゲームを創れないアーセナルの中盤を観るのは初めてです。ラムジーとフラミニを並べている限り、この状況はよくならないのではないでしょうか。真ん中にチェンバレンを据えるのがよいと思いますが、ヴェンゲル監督、いかがですか?(ピーター・クラウチ 写真著作者/CFCUnofficial)


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

勝てないことはわかってましたので悔しさはないです。ブリタニアで引き分けられるようになれば優勝狙えると思います。
チェンバース、ベジェリンと若手起用での負けなのもショックを和らげてくれますね。
  • 福岡
  • 2014/12/07(Sun)04:17:09
  • 編集

学習能力が無さ過ぎる・・・。

更新お疲れ様です。

またもや、同じような失点の繰り返しで、グーナーとしてはうんざりです。
クラウチが出てきたことで、相手のやることなんて、誰の目にも明らか、
クロス上げて、クラウチに当てて、こぼれ球蹴り込む・・・、基本このパターン
なのに、みすみすそれを許してしまう、しかも、失点の時間がアマでも知ってる
失点を許してはいけない時間帯に2失点、いい加減学習しろ!と思いますね。

しかし、今シーズンは、メルテザッカーがひどいですね、コシエルニーがいないと
本当に守備が崩壊します、これなら急増モンレアルの方がマシだと思います。
チャンバーズも、将来的にはともかく、CBよりSBか、もしくはDMFで起用して
ほしいですね、カードをもらいやすいところありますし、パスの能力は高そう
なので、案外アルテタのいい後継者になるのでは、と思います。
ただ、監督がどう考えるか・・・は前と同じ、なさそうな感じですが。

ラムジーは、どうにも3列目には向いていないですね、パスを散らすタイプでも
ないし、ゲームを組み立てるタイプでもない、エジルやカソルラがいる間はいい
ですが、いずれは2列目にあげたほうがいいかも・・・、で3列目にウィルシャーを
やってもらえば、監督が固執している二人共起用が可能だと思いますが・・・。

とはいえ、この試合は、それ以前にクロス簡単に上げさせすぎ、中央マーク甘すぎ、
で、試合に入る前に負けてしまった、まぁお馴染みの自滅でした。
冬に、CBとDMFの補強をしないと、いよいよ4位も危ない、と思います。
監督も、追いつけないチェルシーのことなんか忘れて、目の前の試合に集中すべきです。
  • サッカー小僧!
  • 2014/12/07(Sun)11:50:44
  • 編集

無題

更新お疲れ様です。コシールニー不在でここまで変わってしまう…。情けないです泣
メルテザッカーは、彼のリーダーシップはチームに必要ですが、コシールニーがいないときの彼は、言葉はわるいですが「ウドの大木」という感じです…。ただ立ち尽くしている失点シーンをよく見ます。コシールニーもやはり万全ではないようですし、何としてもCBを補強する必要がありますね。ベンゲルにはもう補強に関して期待していませんが笑
  • べんげる
  • 2014/12/07(Sun)13:37:01
  • 編集

はじめまして

カソルラとラムジにやっとゴールが生まれたのはよかったですね。

そして、サンティを1列下げて起用するのもいいのかな、と感じました。
キープ力もあるし、中盤の舵取り役を任せられるのでは?シャビやイニェスタの様に。
守備面も、アルテタを除いて誰を入れてもそんなに変わらないだろうし、今の状況なら3点取らせて4点取る方がまだ現実的な気が...。
  • プレミアリーグ
  • 2014/12/07(Sun)13:58:03
  • 編集

コメントありがとうございます。

福岡さん>
後半、逆転いけるんじゃないか、と思って観てました。サンチェスの一発がターニングポイントでしたね…。

サッカー小僧!さん べんげるさん>
確かに、メルテザッカーですね。いつもながら、クロスに対するCBのポジショニングの悪さが気になりました。

プレミアリーグさん>
私も、攻撃に磨きをかけたほうがいいのではないかと思います。とはいえ、マティッチやルーカスのような役割をしてくれる選手と、CBは獲りたいところです。
  • makoto
  • 2014/12/08(Mon)03:54:09
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ