【MAN.CITY×Everton】上位総崩れの週末、唯一の勝者はマン・シティ!しかしアグエロ負傷は痛い…!

昨日、「アグエロがシーズンを通じて元気なら、マンチェスター・シティがプレミアリーグ3位以内を外すことはないでしょう」と書いたばかりですが、試合開始からわずか2分、本拠地エティハドでエヴァートンと戦う彼らは、最悪のアクシデントに見舞われてしまいました。アグエロ、負傷退場。エヴァートンの選手と立て続けに2回接触して転倒したプレミアリーグのリーディングスコアラーは、ゆっくり歩くのがせいいっぱいという状態でピッチを後にしました。急遽入ったのは、負傷明けのジェコではなく、今季のプレミアリーグで11分しか出場していないポゾ。マンチェスター・シティ、いきなりピンチです。

しかし、エースのリタイアで攻撃の迫力を失うのではないかと懸念されたホームチームに、余計な心配は必要ありませんでした。ルカクとエトーを縦に並べ、いつもはSBのコールマンを一列上げて戦うエヴァートンは、0-0で引き分ければOKというサッカーをするつもりはなかったはずです。ところが、序盤はマン・シティが圧倒するハーフコートマッチ。右サイドを短いパスで攻略するナスリ、サバレタ、ヘスス・ナバスのコンビネーションが脅威で、エヴァートンはなかなか攻勢に転じられません。

18分、CKに飛び込んだマンガラが、ボールの落下点にいたエトーの腰を足の裏で蹴る危険なプレイでイエローカード。決して故意ではないものの、色の違うカードを出すレフェリーもいるのではないかと思われるシーンでした。一方、24分にエヴァートンCBジャギエルカがPKを取られたシーンは、一転して厳しいジャッジ。キッカーのヤヤ・トゥレは、両者を通じて前半唯一の枠内シュートを左隅に決め、マンチェスター・シティが1点をリードします。

後半も、ホームのマンチェスター・シティペース。とりわけキレていたのは、左サイドを疾走するジェームズ・ミルナーです。49分にミルナーが出したグラウンダーは、ゴール前でフリーだったポソにドンピシャでしたが、逆をとられたGKハワードが足を残してブロックするビッグセーブ。攻めの糸口がつかめないチームを見かねたロベルト・マルティネス監督は、56分にベシッチを下げ、ロス・バークリーをピッチに送り出します。マンチェスター・シティも、63分に久々のジェコ、78分にはランパード登場です。ランパードは、ピッチに入ってすぐにチャンスメイク。左を走ったジェコに中央から出した絶妙な浮き球を、ジェコがヘッドで落としてすかさずミルナーがボレー。シュートは浮いてしまったものの、美しい連携でした。エヴァートン最大のチャンスの起点はギャレス・バリー。82分に彼が出した前線へのパスをエトーがダイレクトで左に流すと、ルカクが決定的なボレーを放つも、GKジョー・ハートが左手で弾き出してリードを守ります。

終わってみれば、唯一のゴールはPKで、マンチェスター・シティの辛勝でした。試合後、ロベルト・マルティネス監督は、「ジャギエルカが取られたPK、飛び蹴りをする形となりながらイエローで済んだマンガラとフェルナンドなど、多くのジャッジが自分たちに厳しかった」と不満を語っていました。少なくともいえるのは、PKとなったミルナーとジャギエルカの接触は、倒れたミルナーもファールを受けたとは思っていなかった、ということ。彼は転倒後、すぐに起き上ってそのままプレイを続けようとしていました。1-0で試合が終わった今は、「レフェリーがPKだといったのでPK」としかいえませんが、マルティネス監督が愚痴をこぼしたくなる気持ちはわかります。

とはいえ、ハワードのセーブで何とか追加点を食い止めていたエヴァートンには勝ち点3のチャンスはなく、マンチェスター・シティの勝利という結果は妥当でしょう。チェルシー、アーセナル、リヴァプール、エヴァートン、トッテナムと、昨季プレミアリーグの上位クラブが1勝もしておらず、PK以外のゴールはラムジーのボレーとドログバのヘッドのみ。大相撲なら座布団が舞い、競馬なら3連単100万円以上がつくような大荒れの週末だっただけに、昨季プレミアリーグ王者のこの1勝は、勝ち点3以上の価値がある貴重な勝利です。アグエロのケガは激痛ですが、ここ3試合で勝ち点5を失ったチェルシーとはいよいよ3差。マンチェスター・シティが、ようやくいつものポジションに到着しました。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

更新お疲れ様です

アグエロの離脱は痛いですね
多くの人が予想してたとは思いますが残念です
得点王を狙えそうでしたし本人もダメだとわかって涙目でした
殴り合いを期待してましたがシティ優勢でした
エバートンはELの影響と怪我人の影響があるのかもしれませんが
それでもシティはアグエロ、シルバ、コンパニがいません
1つ言いたいのはバークリーのダイブです
以前の試合でもダイブしてましたよね
あの場所でファールをもらっても点には繋がらないでしょう
好きな選手だけにやめてもらいたいです
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2014/12/08(Mon)07:04:34
  • 編集

無題

さあ、ユナイテッドも続きたい……!
  • a
  • 2014/12/08(Mon)07:49:13
  • 編集

コメントありがとうございます。

プレミアリーグ大好き!さん>
1ヵ月だそうですね。ローマ戦、大丈夫でしょうか?

aさん>
続きました!
  • makoto
  • 2014/12/09(Tue)13:01:43
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ