【Chelsea×Hull City】ゴールもアシストも完璧!アザールの輝きで、セスク不在のチェルシー完勝!

昨季のプレミアリーグでは、ホーム・アウェイとも2-0で完敗したハルシティは、スタンフォード・ブリッジでのチェルシー戦をどういう作戦で戦うのでしょうか。スタメンをみると、ベナルファ、ガストン・ラミレスといった攻撃のタレントは不在。セスクとアスピリクエタ、クルトワがいないチェルシーに対して、アウェイチームは守備重視のフォーメーションにみえます。終盤までイーブンで持ちこたえて、あわよくばの一発を狙ったであろうスティーブン・ブルース監督のゲームプランは、開始わずか7分で粉砕されてしまいました。

オスカルが左サイドから上げるゴールに向かっていくクロスは、プレミアリーグ屈指のクオリティだと思います。開始7分、このクロスにいち早く反応し、ファーサイドでDFを振り切りながら完璧なヘッドを叩き込んだのはエデン・アザール。早い時間に同点に追いつき、プレミアリーグ首位クラブの焦りを誘いたいハル・シティは、11分にリヴァモアが中央からミドルシュート、20分に右サイドからのボールをイェラヴィッチがアルコにつないで左足シュートと攻勢に出るものの、いずれもフィニッシュの精度が低く、ゴールが決まる雰囲気はありません。

セスク不在のチェルシーの中盤センターは、マティッチとミケル。いつもは中盤の底でボールを拾いまくるマティッチがやや前に出て、ミケルが下がるシーンが多かったように思いますが、2人の連携はいいとはいえず、ハル・シティFWがパス一発で最終ラインと対峙するシーンが目立ちました。彼らの前半最大のチャンスは45分。クルトワに代わってスタメンに入っていたGKチェフが、ハイボールに飛び出しながらも遠くにクリアできず、こぼれ球をハル・シティが狙うものの、クロスもシュートも正確性を欠いて同点ならず。守る時間が長かったチェルシーにこれといったチャンスもないまま、1-0で試合は後半に入ります。

50分のリヴァモアの惜しいミドルで動き出したセカンドハーフは、やや荒れた展開になってしまいます。前半6分に、中盤のせめぎ合いで相手の足を踏んでしまったミケルがファールを取られず、そこから先制ゴールが決まったことがゲームを通じて緩かったジャッジの基準となってしまい、両チームのストレスを招くきっかけとなったように思いました。52分、ペナルティエリアに侵入したケーヒルが、2人のDFをかわそうとして派手に転倒すると、シミュレーションじゃないかと不穏な空気。59分、前半にイエローを1枚もらっていたハドルストーンが、フェリペ・ルイスに危険なタックルをかまして一発レッド。61分のウィリアンのグラウンダーは、クリアしようとしたDFチェスターが自らの手に当ててしまうも笛は鳴らず。微妙なジャッジが続くゲームにケリをつけたのは、67分、またもアザールでした。

イヴァノヴィッチのパスをペナルティエリア右で受けた背番号10は、タイミングよく裏に走り出したジエゴ・コスタに見事なラストパス。右足にパスをぴったり合わせてもらったジエゴ・コスタは、GKマクレガーの左を抜くダイレクトシュートを決め、スタンフォード・ブリッジではまずひっくり返らない2点差です。この後のチャンスはチェルシーのみ。77分、イヴァノヴィッチのミドルシュートは枠の上。83分にシュールレが相手の最終ライン手前でボール奪取に成功したシーンは、左で受けたドログバが、前が空いていたにも関わらず中央のシュールレに戻してしまい、シュートはDFにブロックされます。結局、3試合連続の2-0。ミドルシュートしかなかったハル・シティに工夫はなく、これまでと同じスコアの敗戦を繰り返しただけに終わりました。

ジャッジがどうあれ、この日の淡白なハル・シティにはジャイアントキリングの可能性は感じられず、2つの完璧なゴールシーンを披露したチェルシーの完勝は順当すぎる結果でしょう。「お見事アザール、さすがジエゴ・コスタ」でしたね。マンチェスター勢がそれぞれ5連勝と好調をキープしており、取りこぼしが許されない日々が続きますが、セスク不在での戦い方を確認できたのは大きな収穫。依然としてプレミアリーグ首位を走るチェルシーが崩れるシーンはイメージできません。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

今回の審判は個人的には微妙な判定が多かったかなと。
勝てたので良かったですが。

ミケルは嫌いじゃないですが、マティッチとセスクのどちらかが出れない時のために、控えで守備も組み立てもある程度出来る人が欲しいですね(^_^;)
  • モウ
  • 2014/12/14(Sun)17:06:29
  • 編集

コメントありがとうございます。

モウさん>
率直にいって、ジャッジは統一感がなく、微妙でしたね。ミケルとマティッチは、セスクに比べて連携面がいまひとつという印象でした。場数を踏めばよくなるのかもしれません。
  • makoto
  • 2014/12/14(Sun)19:40:22
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ