【MAN.UTD×Saints】クーマン采配お見事!ワンチャンスを活かしたセインツが3位浮上!

エジルとウォルコットがエミレーツに戻ってきた40分後、オールド・トラフォードはディ・マリア、ブリント、バレンシアが久々のスタメンです。キックオフ直後、こちらも復帰戦のナサニエル・クラインが最初のシュート。アフリカネーションズカップでマネを欠いたセインツには、新加入の元オランダ代表FWエリアの姿があります。プレミアリーグ3位と4位の直接対決。オールド・トラフォードではこれまで2分け14敗と勝ち星がないセインツですが、開始早々から積極的に攻め上がる姿は、明らかに勝ち点3を狙っています。

マンチェスター・ユナイテッドの3バックは、ブリント、スモーリング、フィル・ジョーンズ。ビルドアップ時にはキャリックが最終ラインに下がって舵を取り、ルーニーやマタに長い楔を通します。ディ・マリアがサイドから中に斬り込んでミドルを放ち、右のバレンシアが再三高速クロスをフィード。セインツはセットプレーからのクロスで対抗しますが、両者とも中央のディフェンスが堅く、なかなかシュートコースが空きません。

18分、クーマン監督、ピンチ。最終ラインを仕切るアルデルヴァイレルトがピッチに倒れ込み、ガルドシュ投入を強いられます。20分を過ぎるとゲームは膠着。この日トップに入ったディ・マリアとファン・ペルシの深いチェイシングを受けて攻めあぐむセインツと、前線へのパスが不正確でシュートに持ち込めないマンチェスター・ユナイテッド。37分に最終ラインからのパスを奪ったファン・ペルシがディ・マリアを走らせたシーンも、ボールが長過ぎて背番号7はサイドに流れてしまい、マタへのクロスはGKフォースターにキャッチされます。シュナイデルランとワニャマが効いており、セインツはマタやルーニーの侵入を許しません。40分、ルーニーのパスを受けたファン・ペルシの左足もガルドシュがブロック。両チームとも枠内シュートゼロという渋いゲーム。勝負は後半に持ち越されます。

ホームチームが優勢の後半。52分のルーニーのクロスは、フィル・ジョーンズのヘッドが枠の上。左右にパスをまわして隙を窺うマンチェスター・ユナイテッドに対して、セインツの最終ラインには穴がなく、60分を過ぎてもシュートが打てません。ファン・ハール監督は、苛立ちを隠せずラフプレーを見せたファン・ペルシを諦めエレーラ。クーマン監督のタディッチ投入は、点を獲りにいくぞというメッセージでしょう。

戦術で勝ったのは、クーマン監督でした。ファン・ハール監督は、ルーク・ショーをブラケットに代えてブリントSB。しかし69分、新しいメンバーが加わったばかりの3バックは連携を欠いて中央でのもみ合いに集まってしまい、クーマン監督の狙い通りにタディッチがペッレにラストパス。デ・ヘアと対峙したペッレのシュートは右ポストを叩きますが、リバウンドを冷静に沈めたのはデュサン・タディッチ!ビハインドを背負ったファン・ハール監督、最後のカードはディ・マリアをフェライニ。厚い壁を高さで打開しようという作戦でしょうか。

77分、左からのクロスをGKフォースターが弾くと、落下点にいたマタが右足ボレー。直後に再度、左クロスにマタが合わせますが、いずれもシュートが不正確です。フェライニは完全に空振り、5分の追加タイムにも何も起こらず。マンチェスター・ユナイテッドはプレミアリーグで初めてセインツにホーム敗戦。11試合ぶりの勝ち点ゼロで、ライバルにプレミアリーグ3位の座を明け渡しました。

ゴールを奪えなかったのは、セインツの守備が見事だったから。負けたのは、マンチェスター・ユナイテッドの守備陣がミスを犯したから。あの一発まではグラツィアーノ・ペッレを完璧に抑えていたので、冷静さを欠いてしまった失点シーンが悔やまれます。しかし、これはもう、プレミアリーグ最少失点を誇るアウェイチームを褒めるしかありませんね。枠内シュートゼロの完封劇は、最終ラインの奮闘だけでなく、ミドルシュートを打てるスペースを90分間つぶしきったシュナイデルランとワニャマのお手柄です。12月にマンチェスター・ユナイテッドがアウェイで勝った時にはいなかったんですよね、背番号4・シュナイデルラン。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

いやぁいい試合でした。3時まで見た甲斐がありました。
セインツファンとしては、惚れ惚れするような試合巧者ぶりでした。
やはり、ワニャマとシュナイデルランがいる中盤の底は堅いですね。
ほとんどマンユナイテッドの攻撃陣に脅威を感じませんでした。
ペッレのポストが封じ込まれて厳しい展開でしたが、ワンチャンスを掴み取れました。
守備に献身的で、前で支え続けたペッレと、短時間で仕事をしたタディッチ最高です。
でも、MVPはワニャマにあげたいです。潰しもキープも素晴らしかったです。
CL圏内確保できるかが、選手層の維持に重要な部分なので、頑張ってほしいです!
  • 爪楊枝
  • 2015/01/12(Mon)13:58:02
  • 編集

無題

セインツ、プラン通り。楽しかったでしょう。ファギーの時代より放り込むパワープレーは、成功したイメージがありません。
最後まで丁寧に諦めず。そんなユナイテッドのメンタリティまでなくなってしまったのでしょうか?

コメントありがとうございます。

爪楊枝さん>
セインツが勝つならこの展開、という流れに見事にはまってしまいました。マンチェスター・ユナイテッドは、終盤のマタのシュートがことごとく外れたのが痛かったです。

汗かきスターさん>
フェライニ投入は機能しなかったですね。ルーニー、ディ・マリア、ウィルソンの3トップなどのほうが可能性を感じられたのではないでしょうか。
  • makoto
  • 2015/01/13(Tue)04:14:23
  • 編集

無題

昨季のモイーズ政権の21節終了時と同じ勝点だとか
CLもカップ戦もなく多くのお金を使ったのに驚きですね
まあ怪我人が多いですがCL出場権はとれますよね?
  • ぷれみあふぁん
  • 2015/01/13(Tue)06:18:50
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ