【MAN.UTD×Leicester】幸運な3発!引かれると崩せない、個人技担保のファン・ハールサッカー

プレミアリーグ第5節で、マンチェスター・ユナイテッド相手に5発を奪って快勝したレスターは、今回は戦い方を間違えたのではないでしょうか。縦への浮き球一発、カウンター、セットプレーといったマンチェスター・ユナイテッドのゴールシーンは、個々の選手の能力で劣るアウェイチームこそが実現させたかったフィニッシュの形。逆にいえば、マンチェスター・ユナイテッドは、ボールを支配している時間帯はレスターの守備を崩せず、相手のミスに対するリアクションでしかゴールを奪えなかったということでもあります。緩急がなく、ダイレクトプレーを使った崩しもあまり見られないファン・ハール監督のチームは、守りを固められると必ずといっていいほど攻めあぐみます。このまま攻撃の形が創れなければ、3月以降に控えるプレミアリーグ上位対決では、相当苦労するはずです。

バレンシアのパスからファン・ペルシ、ファルカオが右で粘ったボールをバレンシアが中に入れてルーク・ショーがヘッドを狙うなど、序盤から積極的に攻めていたマンチェスター・ユナイテッド。20分には左からのクロスをルーク・ショーが頭で落とし、ディ・マリアがボレー。23分にもルーク・ショーのクロスをファン・ペルシがボレーで合わせますが、シュートは大きく浮いてしまいます。レスターの攻撃が単純なクロスしかなかったこともあり、ゴールを奪われる気配はありません。23分の先制点は、オランダ人コンビによるオランダ代表のようなゴール。縦パスを奪われた直後にボールを取り返したブリントが、右から裏に走り込んだファン・ペルシにふわりとした縦パス。ファン・ペルシの右足ハーフボレーは完璧でした。左のサイドネットに向かうボールにGKは反応できず、オールド・トラフォードは大歓声です。

30分、2点めはカウンター。中央をドリブルで上がったファン・ペルシのスルーパスにディ・マリアがフリー。左足のシュートはGKに弾かれるものの、こぼれ球をファルカオが詰めて泥くさくゲット。コロンビア代表のエースは、これでプレミアリーグ4ゴールです。マンチェスター・ユナイテッドの3点めは、前半終了間際のCK。ニアでブリントが頭に当てて流したボールを、モーガンがうまくクリアできずにオウンゴール。勝負は前半で決まってしまい、ホームチームが何点積めるかが後半の興味でした。

しかし、セカンドハーフのマンチェスター・ユナイテッドは、ゴールを奪えないどころか、レスターに反撃を許します。ヤヌザイやルーニーのクロスは狙いがなく、ミドルレンジからのシュートは枠に飛ばず。66分にはフィル・ジョーンズのミスを突かれてニュージェントがデ・ヘアと1対1。80分にはアルブライトンのクロスをヴァシリェフスキに頭で決められ、3-1でゲームを終えることになります。レスターは、相手の攻撃を呼び込んでシンプルに縦に攻める後半のサッカーが最初からできていれば、きわどい勝負に持ち込めたのではないかと思います。オフサイド気味だった1点めは仕方ないとしても、ショートカウンターから3人の攻撃でゴールを奪われた2点めが痛恨でした。

リヴァプールなら、スターリングとコウチーニョがワンツーで左サイドを完全に突破したシーン。マンチェスター・シティは、複数の選手が絡んでSBの裏のスペースを狙うサイド攻撃。エジル、アクポム、ウォルコットを最終ラインの裏で何度もフリーにさせた、アーセナルのカソルラの優しいラストパス。今週のプレミアリーグを見ると、上位のクラブには、それぞれ相手に引かれたときの崩しのアイデアがありますが、マンチェスター・ユナイテッドはあまりにまっすぐで単調、強引です。最前線にコンビネーションやパスのバリエーションを求めるなら、ディ・マリアを下げ、キャプテン・ルーニーが前に張ったほうがいいと思うのですが…。

セインツが敗れたため、プレミアリーグ3位を奪回したものの、好調アーセナルが勝ち点差1に迫っており、7位のリヴァプールとも5差しかない状況では、昨季と同じ順位に終わってもおかしくありません。8位以下との戦いしかない2月をチャンスと捉え、いま一度、引いた相手に対する攻撃のスタイルを構築していただきたいと願っております。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

ユナイテッドは相変わらずドタバタしたフットボールをしてますよね。守備力を考えるとルーニーを下げた位置で使いたいのはわかりますが、ディマリアがあの位置はきつい。レアルサポには脳筋の代名詞みたいに扱われていましたからね。もっと自由にサイドを突破させたほうが生きると思います。

ただこのゲームに限って言えば不満を持っているヤヌザイをとりあえず使ってやろうという意図も感じました。フィジカルも強いし、上手くサイドを突破できたシーンもあったのですが何か足らないんですよね。あれならマタかフェライニを中央で使いたくなるのもわかります。
  • Uボマー
  • 2015/02/03(Tue)22:46:27
  • 編集

コメントありがとうございます。

Uボマーさん>
ヤヌザイに足りないのは、視野の広さ、周囲の選手の位置と意図を瞬時に判断する力ではないでしょうか。球離れが悪いというより、球離れが遅いという表現ですね。さばけない選手は、サイドに張りついてひたすらクロスを上げ続けるしかありません。
  • makoto
  • 2015/02/04(Wed)05:53:28
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ