ついに息切れ⁉サウサンプトン&ウェストハム、1月就任の新指揮官率いる好調クラブに完敗!

今季のプレミアリーグを盛り上げてくれた、サウサンプトンとウェストハムのエンジン音が小さくなってまいりました。本拠地アップトン・パークにパーデュー新監督のクリスタル・パレスを迎えたウェストハムは、先に3点を奪われる不甲斐ない試合で、エネル・バレンシアのゴール虚しく1-3と完敗。こちらも1月就任の新指揮官、ピューリス監督率いるWBAとアウェイで戦ったサウサンプトンは、開始直後にベラヒーノが放った見事なボレー1発で、1-0と沈黙。片や守備が綻び、もう一方は攻撃が空回りと負け方は対照的でしたが、両者とも息切れし始めたのは間違いないようです。

ウェストハムは、プレミアリーグ直近5試合を3分2敗と勝利なし。セインツは1勝1分3敗ですが、5試合でわずか1ゴール。0-1で勝利したQPR戦の得点は、93分に吉田麻也の見事なラストパスからマネが左足で決めたもの。90分では5試合連続ゴールなしという深刻な得点力不足に陥っています。今季のプレミアリーグで27試合13ゴールと「2試合で1点獲るかどうか」の貧攻アストン・ヴィラでさえ直近5試合で2ゴール挙げており、数字を見ればクーマン監督のチームのガス欠ぶりがより際立ちます。

さて、ここからは両者の土曜日のゲームを簡単に振り返ってみましょう。クリスタル・パレスのパーデュー監督は、セットプレーの練習に相当時間をかけているはずです。CK、CK、FKで3発。1点めは、マレーのヘッドをウェストハムの若きイングランド代表候補・左SBクレスウェルが痛恨のクリアミスをしてしまった幸運なゴールでしたが、2点めのダンのヘディングシュートは文句なし。圧巻は3点めでした。左サイドからのFKを中に入れたのはパンチュン。FKでクロスを入れる場合は4~5人がゴール前に入るのが普通ですが、ここで走り込んだのは、マレーとダンの2人だけ。他の選手はどうせ決められないと開き直っているかのようです。対するウェストハムの守備陣は5人いたのですが、オフサイドラインぎりぎりにいたニアのマレーを捕まえきれずにヘッドを合わせられ、GKアドリアンはノーチャンス。エネル・バレンシアがペナルティエリア外からミドルを決めたのが76分では、逆転は望むべくもありません。

ウェストハムの抱える問題は、疲労による運動量と集中力の低下でしょう。リヴァプール戦は後半の2失点で2-0と完敗。マンチェスター・ユナイテッドには1点リードを最終盤に追いつかれ、トッテナム戦も80分過ぎからダニー・ローズとハリー・ケインに決められてドロー。昨日の失点も2点は後半と、ここ5試合の8失点のうち7つまでが後半です。クヤテ、ダウニング、ソングが外れるとクオリティが下がるために使い詰めになっていますが、出し続けると後半、失速。行くも地獄、引くも地獄の現状は、簡単には好転させられないと思われます。スウォンジーにかわされ、ストークに追いつかれたアラダイス監督には、ニューカッスルに抜かれないようTOP10を死守して次の監督にバトンを渡す以外にできることはないでしょう。

そして、吉田麻也がレギュラーCBとして奮闘し続けるセインツですが、前半3分のベラヒーノのゴールは、ロングボールをドーソンに競り負けた吉田麻也を責めるより、右隅にきれいに決めたイングランド代表の左足をほめるべきでしょう。問題は、ここからの87分間で1点も決められなかったこと。マネ、吉田麻也、シュナイデルラン、タディッチ…セインツは12本のシュートを打ったものの、ザ・ホーソンズのサポーターに悲鳴を挙げさせることはできませんでした。彼らの問題は、プレミアリーグ前半戦でチームを引っ張ってきた点取り屋のグラツィアーノ・ペッレとタディッチの不振。67分に左からのグラウンダーがゴール前に入ったとき、目の前を走るボールに触りさえすれば2メートル先のラインを超えたであろう大チャンスに、ペッレの右足はかすりさえしませんでした。このボールは、自信に満ちていた秋の彼なら、難なく決めていたのではないかと思います。

ペッレの代役一番手のシェーン・ロングは病み上がりで、1月加入のジュリチッチにタディッチ不振の完全な穴埋めを期待するのは酷でしょう。同じく年明けに合流したエルイェロ・エリアはまずまずの出来ではありながら、ニューカッスル戦で2点を決めた後はゴールに近づくプレイができておりません。どうする、クーマン監督。次戦は、ウェストハムにアウェイで快勝して意気が上がるクリスタル・パレスと本拠地セント・メアリーズでぶつかりますが、ここで負ければマンチェスター・ユナイテッドとアーセナルだけでなく、リヴァプールやトッテナムにも置いていかれて、大方の予想通りのプレミアリーグ7位が定位置となってしまうでしょう。

どうやら、マンチェスター・ユナイテッド、アーセナル、リヴァプール、トッテナムの4チームで、3位と4位の2つの椅子を争うことになりそうです。本日、ランチタイムキックオフ。リヴァプールはアンフィールドで、マンチェスター・シティとの負けられない一戦に挑みます。

(トニー・ピューリス 写真著作者/ifcs_media)


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ