【QPR×Tottenham】得点王を争うストライカーの競演は、2発決めたハリー・ケインに軍配!

ミッドウィークに行われたロフタス・ロードでのQPR戦を、1-2ながら内容は完勝だったアーセナルに対して、ライバルのトッテナムも同じ相手とロンドンダービーを戦い、同じ1-2でこちらは辛勝。今季のトッテナムは「2-1のスペシャリスト」。プレミアリーグにおいてこのスコアで決着がついたのは12回めで、9勝3敗と大きく勝ち越していますが、昨日は綱渡りでした。両者の明暗を分けたのは、エースストライカーの決定力。今季プレミアリーグで15ゴールを挙げていたQPRの最前線、チャーリー・オースティンは前半の2度のビッグチャンスを決めきれず、14ゴールで得点王争いの4位につけていたハリー・ケインは、4度の決定機から2発をゴールに沈め、目の前にいたチャーリー・オースティンをかわして3位に上がりました。

5分、ハリー・ケインに最初の絶好機。カイル・ウォーカーの完璧なクロスを叩いたヘッドは、GKグリーンが必死のセーブでCKに逃れます。アウェイチームペースかと思われたゲームで、QPRがつかんだ最初のチャンスもまた、カイル・ウォーカーからでした。19分、GKロリスの前にオースティンが残っていたにもかかわらず、これに気づかなかった背番号2が不用意なヘディングのバックパス。GKの目前で先に触ったオースティンは、右足アウトで巧みに流し込もうとしますが、ロリスが素晴らしい反応をみせて左手で弾き出し、ホームチームの先制を阻止します。以前はキックミスが多く、不安定なシーズンを過ごしたこともあるロリスですが、今季はチームの敗戦危機を何回救ったことか。開始早々にザモラに打たれたきわどいヘディングも落ち着いて処理しており、QPRに簡単にゴールを許しません。

29分、オースティン2度めのチャンスは、左サイドから上がってきたフィリップスが中に入れたグラウンダーのパスからでした。スティーブン・コーカーとイスラの動きに目を奪われたエリック・ダイアーは、いちばん危険な選手をフリーにしてしまい、チャーリー・オースティンの前にはロリスだけ。PKよりイージーだった左足シュートは、しかしエースがバーにぶつけてしまい、これもゴールなりません。「ピンチの後にチャンスあり」とはまさにこのこと。34分、タウンゼントが左足で巻いたFKに反応したのはハリー・ケイン。アーセナル戦ではいいプレイをみせていたQPRのGKグリーンは判断を誤り、ゴールマウスから飛び出しながらも全く触れず。ハリー・ケインのヘッドが無人のゴールに転がり、トッテナムがリードを奪います。

38分、コーカーの浮き球に抜け出したイスラは、猛然と走り込み大の字になってコースを塞ごうとするロリスにシュートを当て、同点ならず。QPRのほうにいいシュートが多かった前半は、0-1で終わるべきではありませんでした。後半開始直後、エリクセンの見事なミドルがポストに当たると、こぼれ球はハリー・ケインの元へ。追加点かと思われたシーンは、CBコーカーを気にしたストライカーがボレーをミスしてしまい、ホームチームは胸をなでおろします。

58分、ハリー・ケインが今度はお膳立て。右サイドから中に絞ってきたカイル・ウォーカーへのスルーパスが決まり、1対1をGKが弾いた後、こぼれ球をフォローしたエリクセンがボレー。決定的な一撃をスライディングで止めたのは、何とチャーリー・オースティンです。前がかりになったところをトッテナムに速攻で崩され、その都度必死に耐えてきたQPR守備陣は、67分のライアン・メイソンのパスについに崩壊しました。縦1本でハリー・ケインとシャドリが完全に抜け出し、GKと2対1。ヨーロッパリーグのフィオレンティーナ戦では、同じ状況でソルダードがGKにパスをキャッチされるという信じられないシーンがありましたが、ハリー・ケインは悠々とGKを抜き去り2点めをゲットしました。

QPRは75分、チャーリー・オースティンのグラウンダーのクロスをザモラが落とし、サンドロが丁寧なコントロールショットでゴール右隅を抜いて1点差に迫りますが、あと1本が出ませんでした。77分、ゴール前でベンタレブがボールを手に当てたようにみえたシーンは、必死のアピールもレフェリーは反応せずノーホイッスル。シュート数で上回ったQPRはトッテナムの試合運びのうまさにやられ、プレミアリーグ降格ゾーンから抜け出すことはできませんでした。

ここぞというチャンスをきっちり決めたハリー・ケインは見事でしたが、ピリッとしなかった最終ラインのミスを拾いきったロリスもまた、この勝利の立役者でしょう。スパーズの次戦は、アウェイのマンチェスター・ユナイテッド。今季プレミアリーグの5敗のうち、2つが1-2、2つは0-1と競り合いでやられているマンチェスター・ユナイテッドにとって、トッテナムのカウンターはやっかいです。この試合は、先に点を取ったほうの勝ち、といった展開になるのではないでしょうか。ファン・ハール監督は、ハリー・ケインとエリクセンをどうやって止めるのでしょうか。モウリーニョ監督がズマに託した仕事を担うのはダレイ・ブリントか、あるいはキャリックか。こちらもまた、おもしろい試合になりそうです。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新お疲れ様です。
ミッドウィークの試合を現地で見てシグルズソンに決められ、ヒヤヒヤして観ましたが、今度はサンドロでした。
リバモアといい出て行った選手に優しいスパーズ。嫌いじゃないです。笑
  • にわかスパーズファン
  • 2015/03/08(Sun)10:30:28
  • 編集

コメントありがとうございます。

にわかスパーズファンさん>
サポーターからすればハラハラなのかもしれませんが、盛り上がる試合ばかりですね!今季のスパーズは、接戦に強い印象です。
  • makoto
  • 2015/03/09(Mon)00:22:17
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ