【Arsenal×Liverpool】エジル、ジルー、アレクシス…主力の4発でアーセナルCL出場権に接近!

2週間ぶりのプレミアリーグ、ランチタイムキックオフのゲームはエミレーツのアーセナルVSリヴァプール。過去5試合は、アーセナルの2勝2分け1敗。ドローはいずれも2-2で、勝負がついた試合は勝ったチームが2点以上獲っている攻撃的なカードです。昨季のアンフィールドでは、リヴァプールが開始20分で4点を奪う一方的な展開で5-1。首位に立っていたアーセナルを叩きつぶすという忘れられないゲームでした。

極上のシックスポインターにベストメンバーを揃えたガナーズに対して、レッズは苦しい布陣です。シュクルテルを出場停止で欠いた最終ラインはコロ・トゥレ、エムレ・ジャン、サコ。負傷していたスタリッジとデヤン・ロブレンは間に合ったもののベンチで、トップはスターリング。前節のマンチェスター・ユナイテッド戦で、後半頭からの出場後40秒でレッドカードを受けたジェラード不在の中盤には、久しぶりのルーカスが入っています。この試合で勝ち点を落とし、直後のゲームでマンチェスター・ユナイテッドが勝てばリヴァプールのプレミアリーグ4位は絶望的。アウェイのロジャース監督のベンチには攻撃的な中盤の選手がひとりもおらず、先制点をやらないことが何よりも重要です。

開始早々から、アーセナルのパスワークが冴える一方的な展開。3分のカソルラのシュートはGKミニョレがセーブ。4分にはコロ・トゥレのミスを突いたガナーズがショートカウンターで攻め込み、ラムジーのシュートのこぼれ球にカソルラが飛び込むと、戻ったコロ・トゥレが間一髪で先に触ります。アーセナルの再三のチャンスは、ラムジーとベジェリンのパスミスで止まってしまい、いい時間帯に先制ならず。15分を過ぎると、リヴァプールがようやくペースをつかみ始め、スターリングを中心にサイドから揺さぶります。18分、レッズに絶対的な決定機。コウチーニョの素晴らしいスルーパスが右から走ったマルコヴィッチをフリーにし、ゴール前では2対0。マルコヴィッチは並走していたスターリングに決めさせようとしますが、パスが流れてガナーズは命拾いします。

21分、コウチーニョのミドルはわずかに左ポストの外。今日のレッズはこの人がいちばん危険です。24分に中盤のパスミスをさらわれ、スターリングにフリーのシュートを許したアーセナルには開始当初の余裕がありません。ビルドアップを執拗に追われてパスコースを失い、焦って出した縦一発はレッズの最終ラインの餌食です。しかし36分、最初のゴールはアーセナル。攻め手がなくなっていたチームの窮状を救ったのは、20歳になったばかりの右SBでした。右サイドに張っていたラムジーの落としを受けたベジェリンは、ドリブルでアルベルト・モレノをかわすと左足で完璧なフィニッシュ。ミニョレの右手の先を抜けたボールは左サイドネットに吸い込まれ、これでアーセナルは一気にほぐれます。

40分、追加点はエジルの芸術的なFK。ペナルティエリアの外、やや右。20メートルほどの距離からカーブをかけた一撃はミニョレが警戒していたはずのコースでしたが、キックの精度が高く、セーブを許しませんでした。45分、ハーフライン付近からのベジェリンのボールをラムジーが受け、中央に走ってきたアレクシス・サンチェスにつなぐと、コロ・トゥレを軽くかわしたアレクシス・サンチェスの無回転シュートがミニョレを破ります。先制からわずか10分、あっという間の3-0。シュクルテルがいないレッズは1対1でことごとくアーセナルのアタッカーに敗れ、失点を重ねてしまいました。

後半から入ったスタリッジは、試合を変えることができるでしょうか。49分、コシールニーがガブリエウ・パウリスタに代わったのはアクシデントでしょう。51分のスターリングのシュートは枠の上、直後にスタリッジが入れた左からのグラウンダーはGKオスピナがキャッチ。エジルの右足クロスを合わせたジルーのヘッドはミニョレ、エムレ・ジャンの強烈な右足はオスピナが美しいセーブで逃れます。どちらが次のゴールを奪ってもおかしくないオープンな展開。ヴェンゲル監督はこれを嫌ったのか、61分にラムジーをフラミニ。コクランアンカーを2センターにして、バイタルエリアを埋めにいきます。

レッズがようやく1点を返したのは、残り15分を過ぎてからでした。エジルがお役御免でウェルベックに代わった75分、ベジェリンのスライディングが宙を切り、スターリングを倒してPK。ヘンダーソンのキックにオスピナは触ったものの、弾ききれずに2点差となります。しかし84分、ビハインドを背負ったゲームにテンションが上がっていたエムレ・ジャンが、ウェルベックの足を後ろからはさんでしまいます。2枚めのイエローでしたが、一発めでも赤い紙が出ていたかもしれません。リヴァプールには、もうチャンスは巡ってきません。89分、ウェルベック、モンレアルとつないだボールをボレーで狙ったカソルラは惜しくもポスト直撃。91分、アレクシス・サンチェスの絶妙な縦パスを受けたジルーがダメ押しの4点めを決めると、アーセナルは落ち着いてゲームを畳み、プレミアリーグ7連勝を決めました。

両者の差は、メンバーの充実度やコンディションよりも、メンタルにあったのではないかと思います。シュクルテルの不在がもたらしたものは、アーセナルの最前線に構えすぎてしまい、冷静にチェックできなかったDFラインの混乱でした。1対1を止められずに決められたゴールがあれだけあれば、4-1という大差も受け入れるしかありません。グーナーのみなさんにとっては、決めるべき人が全員結果を出した最高のゲームでしたね。日本時間で23時からの試合でマンチェスター・ユナイテッドが勝つとレッズとの差は8となり、残り7試合のうち3つ落とさなければ、来季のチャンピオンズリーグはファン・ハール軍団のものとなります。ロジャース監督とリヴァプールの選手たちは、シャーウッド監督就任以降、調子を上げてきたアストン・ヴィラの健闘を祈るしかありません。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

守備陣の若手の成長。

更新お疲れ様です。

前半リバプールのカウンターで2度ほど危ないシーンがありましたが、あそこで決められなかったこと、そして
ベジェリンの先制点が大きかったですね、コクランもそうですが、ベジェリンの成長、アーセナルはあんまり
守備陣において若い選手の台頭が少なかったのですが(ギブスぐらい)、今シーズンはそういう選手が表れて
来てくれたことが、一番の収穫のように思います、あとはチェンバーズが成長してほしいですね。

サンチェスにゴールが戻りつつあるのも終盤に向けて、大きいです、チェルシーがこけるようには思えないので、
タイトルはないとは思いますが、久しぶりの2位フィニッシュに向けて、このまま勝ち続けてほしい、と思います。
  • サッカー小僧!
  • 2015/04/05(Sun)11:11:35
  • 編集

無題

更新ご苦労様です。
私はレッズがユナイテッドに負けた時に、ある意味今シーズンのチャレンジが厳しくなると感じてました。
そしてガナーズ戦完敗です。チーム完成度の圧倒的な違い、選手のピーク度合いと選手層の厚さと、、、どれを取っても完敗です。
CL出場権絶望的な感じですが、FA Cupだけは獲って欲しいですね。ガナーズは強い、そして素晴らしい勝利でした。
  • Macki
  • 2015/04/05(Sun)11:30:03
  • 編集

無題

更新お疲れ様でした。

非常に楽しい試合でした。マルコビッチ→スターリングが決まっていたらこんな展開にはならなかったでしょうね。このまま勝ちを重ねていって2位フィニッシュを目指して欲しいです。もしかしたら優勝も…なんて期待しながら終盤戦を楽しみたいと思います。
  • せお
  • 2015/04/05(Sun)13:12:47
  • 編集

無題

アーセナルは序盤押し込んでも決めきれずグダグダの展開という何時ものパターンで
やきもきしましたが、エジルの視野の広さとベジェリンの思い切りの良さに救われました。

それにしてもリバプールのDFラインのドタバタ振りでは、この後かなり厳しい戦いを
強いられそうですね。

5月30日FAカップファイナル アーセナルVSリバプール戦でジェラードのリバプールラストゲームを
見送れる事を願っています。
  • ゆうま
  • 2015/04/05(Sun)16:20:22
  • 編集

コメントありがとうございます。

サッカー小僧!さん>
マルコヴィッチのパスがずれたのがターニングポイントでした。ベジェリン、攻撃はいいですね。守備やポジショニングも含めればドビュッシーだと思いますが、高いレベルで張り合ってもらえればと思います。

Mackiさん>
おっしゃるとおり、総合力でガナーズでした。コクランとカソルラが今の位置に定着してから、レベルが一段上がった印象です。

せおさん>
マンチェスター・ユナイテッドも含め、チェルシーのコケ待ちですが、少しでもおもしろくしてくれればいいのですが…。いえ、チェルシー失敗しろといっているのではなく、対戦相手にがんばってくれといってます。アーセナルとマン・ユナイテッドはお互い首位とのシックスポインターが残っており、必勝ですね。

ゆうまさん>
お気持ちわかりますが、結局4点獲ったので、「強い!」のひとことです。ベジェリンの一発は大きかったですね。パスがつながらない最悪の時間帯だったので。FAカップ決勝で、ぜひ再戦してほしいです。リヴァプールには気持ちを切り替えてほしいです。明日、マン・シティがパーデュー監督に足をすくわれ、ダービーも落とせば、彼らの残している対戦相手はすべて「元気な中堅&下位」なので、さらなる大逆転が起こる可能性があります。



  • makoto
  • 2015/04/05(Sun)17:02:41
  • 編集

無題

更新ご苦労様です。

スコアほどの差はなかったように思います。前半の決定的シーンで失点していればと思うと
少し怖いくらいですからね。もちろん選手は賞賛されて然るべきです。

私は個の力の差だと思いました。アーセナルの攻撃陣の個の力がリバプール守備陣のそれを
大事な局面で凌駕したということではないでしょうか。ベジェリン・エジル・サンチェスの
ゴールは全て素晴らしいの一言です。ベジェリンのゴールは味方すら驚いてましたからね。
エジルに至っては『君ってそんなことも出来るの?』みたいなリアクションでした。

この試合はアーセナルは揺るぎない自信を与えるはずです。私は自信が慢心に変わない限りは
CL出場権は獲得出来ると思います。プレミアに話を限れば後は順位です。モウリーニョが
手ぐすね引いて待っているはずのチェルシー戦を物にすればいよいよ本物でしょう。


  • tomo
  • 2015/04/06(Mon)16:43:26
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ