【MAN.UTD×Aston Villa】エレーラ&ルーニー!マン・ユナイテッド、ダービーに向けて視界良好!

今季プレミアリーグのオールド・トラフォードでは、12勝1分け2敗とチェルシーをも上回る最多勝。ホームで滅法強いマンチェスター・ユナイテッドは全体的に硬さが見られ、最初の10分は自分たちのペースをつかめません。11分、波状攻撃から左のアシュリー・ヤングが中に入れたこぼれ球をマタが狙い、DFに当てたのが最初のチャンス。ヴァイマン、アグボンラホル、ベンテケが久しぶりに揃ったアストン・ヴィラは前線にボールがつながらなくなり、一気に守勢を強いられます。

しかし、マンチェスター・ユナイテッドのサイド攻撃は単純なクロスに終始。オコレやクラークが冷静に対処するアストン・ヴィラの守備陣相手にシュートに持ち込めません。23分、ロホが放ったきわどいミドルはGKグザンが指先でセーブ。27分、右サイドからのバレンシアの折り返しをルーニーがバイシクルで狙うものの、ボールを捉えきれずに大きく左に外れていきます。直前に終わったアーセナルVSリヴァプールとは打って変わったチャンスの少ないゲーム。この調子なら、ベンチで見守るファルカオとディ・マリアに出番が回ってきそうです。

39分、ルーニーを経由したきれいなつなぎから左のアシュリー・ヤングが得意のアーリークロスを入れますが、ファーにいたマタに届かずグザンがキャッチ。42分に左SBブリントが放ったシュートも、右足だからか球足が弱く、グザンが余裕で手の内に収めます。このまま終わるかと思われた44分、マンチェスター・ユナイテッドが左サイドを攻略しました。DFを背負って粘ったフェライニがアシュリー・ヤングにつなぐと、さらに外を走ったダレイ・ブリントがサイドを突破。グラウンダーをワントラップして左足でグザンの脇を抜いたのは、好調が続くアンデル・エレーラでした。前半1-0ならまずまず。守りはうまくいっていたアストン・ヴィラは、ただ引いているわけにはいかなくなりました。

48分、ヴァイマンが左サイドを突破し、ベンテケにつなぐも惜しくもタイミングがずれてシュートは枠の上。ピンチをしのいだマンチェスター・ユナイテッドは、後半もゲームを支配します。52分、左から中に斬り込んだアシュリー・ヤング得意の左45度は右ポストすれすれ。62分、マタ、バレンシアで右を崩すと、クロスをヘッドで叩いたのはフェライニ。グザンの素晴らしい反応でCKとなるものの、マンチェスター・ユナイテッドに追加点の期待が高まります。68分、右から持ち込んだルーニーが右足アウトを左に外すと、ファン・ハール監督はアシュリー・ヤングをディ・マリアにスイッチ。この後、さらにフェライニをファルカオに代えたファン・ハール監督の用兵が実を結んだのは79分でした。

左から突破したディ・マリアのラストパスを受けたルーニーのボレーは完璧!後ろに出たボールを巧みなトラップで自分のディスタンスに置いた淀みないプレイは、彼ならではでした。2-0、これで決まりと思われたゲームは、その1分後にわからなくなります。80分、右からのCKにうまく合わせ、デ・ヘアの足元を抜いたのはベンテケ。2-1となり、アストン・ヴィラの反撃を受けたマンチェスター・ユナイテッドでしたが、最後の一線だけは守り切りました。そして92分、とどめは再びエレーラ。ルーニーが持ち込み、右にいたマタに預けると、背番号8は後ろから上がってきたエレーラを見逃しませんでした。優しいパスに合わせ、右足インサイドでコントロールしたシュートにグザンは一歩も動けず。マンチェスター・ユナイテッドが結局、快勝。プレミアリーグ5連勝を決めるとともに、ホームでの勝利数を13に伸ばしました。

ようやく、プレミアリーグ4位以内という目標達成が現実的になってきました。来週のマンチェスターダービーに勝てば、シーズン開始当初は夢にも思わなかった「マンチェスター・シティより上」に立つことができます。トッテナムやリヴァプールに勝ったサッカーを90分間存分に展開してくれれば、結果はついてくるでしょう。素晴らしいエレーラ、そして素晴らしいキャプテン、ウェイン・ルーニー。来週も頼みます!(アンデル・エレーラ 写真著作者/Matthew B DeLeon)


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

サポとしては今シーズンずっと不安定な戦いをしてきたこともあり、最後まで安心はできません。ただ、選手を固定できるようになってからは結果が出せるようになってきました。ファンハール監督の頭にはもしかすると優勝の二文字も浮かんできていて、それが更に選手を鼓舞することにもつながっているのかも…と妄想できるようになったのが嬉しい限りです。
  • Uボマー
  • 2015/04/05(Sun)10:25:04
  • 編集

無題

信じられないほどいいサッカーをしています。右に左に散らして相手を揺さぶり、ドリブルで仕掛けてクロス、シュート。去年から苦しい試合ばかりを見てきましたが直近3試合の内容はそれを少し忘れさせてくれます。、
  • MUFC-7
  • 2015/04/05(Sun)10:44:26
  • 編集

無題

更新ご苦労様です。
レッズファンの私が言うのもなんですが、ユナイテッド強いですね。勝ち方も気持ちいいし、何よりもファン・ハールがメンバー固定できてから強くなりました。色々と言われたシーズンでしたが、勝負の世界は結果を出してこそですから、やはりこの監督素晴らしいですね。
  • Macki
  • 2015/04/05(Sun)11:36:59
  • 編集

無題

ようやくタイトルレースに戻れそうなチームに仕上がってきましたね。
今夏こそは守備陣の補強もあるのでしょうし。
やはりユナイテッドが強くなければプレミア勢の復権は難しいと思います。
来季が楽しみですね。
  • パックン
  • 2015/04/05(Sun)11:52:24
  • 編集

コメントありがとうございます。

Uボマーさん Mackiさん>
おふたりから同じ視点のご意見をいただきましたが、同感です。エレーラとフェライニ、キャリックがレギュラーとなってから、攻めがよくなったと思います。時間はかかりましたが、ストレートインのプレミアリーグ3位をキープできれば、来季が俄然楽しみです。

MUFC-7さん>
エレーラとキャリックが大きいですね。SBブリントもいい。以前に「ルーニーはトップ下、セカンドストライカーがいい」と書いたのですが、トップのルーニーはやはり魅力的です。

パックンさん>
右SBと、視野が広くて統率力のあるCBがほしいところ。大型補強に走らなくても、ディ・マリアがよりフィットしてファン・ペルシやキャリックのベテラン勢に衰えがなければ、かなり戦えると思います。

  • makoto
  • 2015/04/05(Sun)16:49:31
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ