【MAN.CITY×Chelsea】スーパーアグエロ、失意のテリー…チェルシーは3失点完敗で2戦未勝利!

昨季プレミアリーグの直接対決は2試合ともドロー。攻めるマンチェスター・シティ、がっちり受けて逆襲を仕掛けるチェルシーという図式は、2015-16シーズンも続くのでしょうか。開幕のWBA戦を0-3と快勝したマン・シティのトップに、プレミアリーグ得点王のアグエロが帰ってきました。スターリング、ダヴィド・シルヴァ、ヤヤ・トゥレ、ヘスス・ナバス、フェルナンジーニョは現状のベストメンバーです。スウォンジー戦でクルトワが退場となったチェルシーは、GKがベゴヴィッチでオスカルは不在、中盤にラミレスを入れた以外はいつものメンバー。ベンチにはズマ、ミケル、クアドラードらが控えており、モウリーニョ監督はリードした際のゲームの畳み方はシミュレーション済みでしょう。1点を争う終盤になれば、イヘアナチョ、ボニー、ファルカオ、ロイク・レミーらが満を持して登場するはずです。

開始20秒、ダヴィド・シルヴァのスルーパスからアグエロが完全に抜け出し、いきなりベゴヴィッチと1対1。ストークから来たGKはこれをブロックし、プレミアリーグ有数の実力者であることを証明します。フォローしたヘスス・ナバスの右足もわずかにポストの外、マン・シティが絶好のチャンスを逃したことは、この後の展開にどう影響するでしょうか。7分にはラミレスのドリブルからジエゴ・コスタが強引にシュートを狙おうとするものの、マン・シティの最終ラインは冷静に対処。ダヴィド・シルヴァのパスの切れ味とスターリングのスピードを警戒したチェルシー守備陣は、ラインを低くして対応しています。

8人で守るマン・シティに対して4~5人しか上がってこない安全運転のチェルシーと、チェルシーの守備陣を包囲するように人数をかけるホームチーム。16分、フェルナンジーニョからコラロフに展開したボールが中央のアグエロに渡ると、振り向きざまのシュートはベゴヴィッチがビッグセーブ。2分後、右から上がったヘスス・ナバスのクロスを直接狙ったアグエロの一撃も、ベゴヴィッチが防ぎます。開幕のスウォンジー戦でも気になったのですが、プレミアリーグ王者の最終ラインは総じてコンディションが悪そうで、特にアスピリクエタとテリーがスピードにやられるシーンが目立ちます。チェルシーの攻撃は、相変わらずアザールの孤軍奮闘。22分、コラロフのアーリークロスにテリーが触れず、しかしアグエロのボレーは左ポストの脇に逸れていきます。

前半のチェルシーがいちばんゴールに迫ったのは、アザールのクロスをニアのマティッチがヘッドで合わせた21分のシーンでした。イヴァノヴィッチやウィリアンがミドルを狙うようになり、チェルシーのエンジンがかかってきたように見えた矢先の31分、ついにマンチェスター・シティが先制します。右に流れていたダヴィド・シルヴァのパスを中で受けたヤヤ・トゥレがアグエロにつなぐと、狭いスペースであっさりケーヒルをかわしたアグエロは、ベゴヴィッチの読みを外すような巧妙な左足シュート。左のサイドネットに転がったボールを見て、エティハドのサポーターが絶叫します。チェルシー、ピンチ。今までの攻め方では、集中しているコンパニやマンガラのマークをかわすのは難しいでしょう。43分、コラロフのFKをケーヒルに先着したマンガラのヘッドは、当たりが薄くて枠にいかず、チェルシーは助かりました。前半は1-0の最少得点差ですが、完全なる王様アグエロのゲーム。決定機の数では4-0のワンサイドです。王者チェルシーは、昨季プレミアリーグの2試合にはなかったビハインドを背負ったハーフタイムを過ごすことになりました。

後半、ズマがピッチにいます。このモウリーニョ采配にはびっくりしました。ベゴヴィッチとの接触で鼻血を出していたケーヒル交代かと思いきや、いないのはテリーです。彼がアグエロを止められなかったのは確かですが、絶対的なレギュラーCBを外すのは、相当勇気のいる決断です。開始早々、コラロフのFKからマン・シティがチャンスをつかむと、チェルシーは左からのクロスをラミレスがゴールに流し込むものの、判定はオフサイ。イヴァノヴィッチとヤヤ・トゥレがイエローをもらい、マンガラとジエゴ・コスタがもつれ合うなど、前半以上にエキサイティングな攻防が続きます。

58分、イヴァノヴィッチがウィリアンめがけて惜しいアーリークロス。チェルシーの攻撃は厚くなってはいるものの、ジエゴ・コスタのボールロストが多いのと、セスクが消えているのが気になります。60分、ヘスス・ナバスがニアのヤヤ・トゥレにグラウンダーを打たせた形は、プレミアリーグ開幕節でWBA相手に成功した攻略法です。なかなか攻めきれない状況に、モウリーニョ監督はラミレスを諦め、クアドラード。65分、カウンターからのアグエロの左足シュートがわずかに右に外れると、ペジェグリーニ監督がヘスス・ナバスをナスリという最初のカードを切りました。68分、ジエゴ・コスタ、アザール、ウィリアンがカウンターで攻め込み、アザールのシュートはGKジョー・ハートが身を挺してブロックします。ペジェグリーニ監督は、デミチェリスを入れるなどして中盤の底を抑えたほうがいいのではないでしょうか。プレミアリーグを制したチームに1点リードという千載一遇のチャンスに、上がりすぎて少人数でのカウンターを許すのは不細工です。

と思っていたら、そうですそうです、79分にスターリングが下がってデミチェリスです。モウリーニョ監督がウィリアンをファルカオに代えたのが敵のCKのタイミングだったのは、冷静さを欠いていたのではないでしょうか。直接的な失点の原因ではなかったものの、80分、CKでニアに走ったコンパニがイヴァノヴィッチをかわしてヘッドを逆のポストに流し込んだ瞬間、勝負は決まりました。とどめは85分。セスクの不用意なパスをペナルティエリアのすぐ外でダヴィド・シルヴァに拾われ、フェルナンジーニョが文句なしの強烈なミドルを叩き込みました。

マンチェスター・シティ、完璧な3-0。アグエロとダヴィド・シルヴァはスペシャルでした。攻撃もさることながら、むやみに下がらずバイタルエリアで自由にさせず、気持ちが入っていた守備陣もリスペクトしたいと思います。モウリーニョ監督のチームに、プレミアリーグを独走した昨秋の「強いチェルシー」の面影はありませんでした。テリーを代えるという劇薬を使っての完敗が、チームのメンタルにネガティブな影響を残さなければいいのですが…。開幕2戦未勝利となったチェルシーの来週の相手は、同じアウェイでマン・シティが楽勝したWBAです。昨季プレミアリーグで3敗しかしていないディフェンディングチャンピオンに、連敗はないはずです。(セルヒオ・アグエロ 写真著作者/Голубович Дмитрий)


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新早いですね
ご苦労様です
シティはアグエロ、シルバ、ヤヤ、コンパニが要ですね
攻撃も守備も良かったです
何度か決定機を作られましたがチェルシー相手にこれだけできれば十分すぎます
クリーンシートでしたし
何はともあれ勝ててよかったです
  • シティさぽ
  • 2015/08/17(Mon)02:42:55
  • 編集

無題

コスタが少しでも接触があるとプレーを自ら止めることがおおかったのが気になりました…まえから少しはありましたが今日の試合では何回そのようなことが見受けられたか…
  • とっとこ肘太郎
  • 2015/08/17(Mon)02:50:16
  • 編集

コメントありがとうございます。

シティさぽさん>
おめでとうございます。後半、危険なシーンはありましたが、マンチェスター・シティの守備陣は気合いが入っていたと思います。ここ2戦のサッカーを年間を通じて続けられれば、ぶっちぎりの優勝間違いなしです。課題は、いかにスランプの時期を短くできるかですね。

とっとこ肘太郎さん>
そうですね。スランプを自覚して苛立っているのか、ぎりぎりまで競らない姿が目立ってましたね。
  • makoto
  • 2015/08/17(Mon)03:19:03
  • 編集

無題

開幕戦もそうでしたがコスタに力強さが見られません。
度重なるハムストリング負傷の影響で無理が利かなくなっているのでしょうか。
彼の調子が上がらないようだとチェルシーはかなり厳しいですね。

一方シティの方はスターリングも早々にフィットし良い感じ。
昨季の悔しさからかハングリーさが戻っている感じがします。
噂のデブライネが加われば攻撃陣は質・量共に素晴らしいクオリティになりますね。
  • パックン
  • 2015/08/17(Mon)04:04:26
  • 編集

無題

初コメです。(以前から拝見はさせて頂いてました)
シティは総合力の高さが素晴らしいですね。アグエロの今シーズンのゴール量産も簡単に想像できます。
チェルシーですが、PSMから調子もあがらず、スウォンジー戦でもイマイチだったコスタを使い続ける意味がわかりません。給料大幅カットしてでも来てくれたファルカオや常に控えのレミーのほうが大いに期待できます。
ババを獲得したことによってアスピの負担は軽減されそうですが、スピード勝負に持ち込まれると不安定なDFラインが気になって仕方ありません。
アザール頼みの2列目の攻撃も迫力に欠けますし、クアドラードは可能性をまるで感じません。

静かな市場となっておりますが、こんなチームでCLは遥か遠い状態です。出すべき選手は出し、もっと的確な補強を期待したいものです。

長文失礼いたしました。
  • chelさぽ
  • 2015/08/17(Mon)04:27:18
  • 編集

無題

アグエロ圧巻でしたね
タイトルを獲得するチームには絶対彼のような選手がいますよね。シティーのプレミアリーグ制覇は時期尚早ながら固いかなと感じました。少なくとも管理人さんの5位予想は盛大にはずれそうですね笑
  • グローリーグローリー
  • 2015/08/17(Mon)08:08:56
  • 編集

コメントありがとうございます。

パックンさん>
ハーフタイムに代えるなら、ジエゴ・コスタのほうだと思ってました。スターリングは出だし上々ですね。デブライネを獲ったら凄そうですが、スターリング、ダヴィド・シルヴァ、ヤヤがいいので、そんなに大きな足し算にはならない気もします。スランプ時にターンオーバーできるのはプラスですが。

chelさぽさん>
今後ともよろしくお願いいたします。予想記事に書いたのですが、ロイク・レミーがいちばん可能性が感じられると思ってました。ジエゴ・コスタもさることながら、セスクが気になっています。CLを見据えれば、中盤の前と真ん中ができるMFがもうひとりほしいところです。トニ・クロースのような。

グローリーグローリーさん>
いやいや、昨シーズンの秋と2~3月をお忘れではありませんか?いいときのマンチェスター・シティを見ていると、これは最強だ、絶対優勝だと思うのですが、彼らの課題はスランプをこじらせるところです。昨季も一時は4位にまで落ちました。今季は下が強いので、今までと同じことになると致命的な後れをとりそうです。悪いときに踏ん張れるか、ですね。
  • makoto
  • 2015/08/17(Mon)08:43:29
  • 編集

コメントありがとうございます。

パックンさん>
ハーフタイムに代えるなら、ジエゴ・コスタのほうだと思ってました。スターリングは出だし上々ですね。デブライネを獲ったら凄そうですが、スターリング、ダヴィド・シルヴァ、ヤヤがいいので、そんなに大きな足し算にはならない気もします。スランプ時にターンオーバーできるのはプラスですが。

chelさぽさん>
今後ともよろしくお願いいたします。予想記事に書いたのですが、ロイク・レミーがいちばん可能性が感じられると思ってました。ジエゴ・コスタもさることながら、セスクが気になっています。CLを見据えれば、中盤の前と真ん中ができるMFがもうひとりほしいところです。トニ・クロースのような。

グローリーグローリーさん>
いやいや、昨シーズンの秋と2~3月をお忘れではありませんか?いいときのマンチェスター・シティを見ていると、これは最強だ、絶対優勝だと思うのですが、彼らの課題はスランプをこじらせるところです。昨季も一時は4位にまで落ちました。今季は下が強いので、今までと同じことになると致命的な後れをとりそうです。悪いときに踏ん張れるか、ですね。
  • makoto
  • 2015/08/17(Mon)09:24:14
  • 編集

無題

確かにシティはこれはいけると思っても下位にあっさり負けてしまいますよね
ただ昨季は全体的に不調なシーズンながら2位になれたことも事実で
ユナイテッドとアーセナルはチャンスを生かせませんでしたよね
11-12、13-14シーズンの優勝争いはかなりの接線でしたが
優勝を手にしたのはシティでした
ここぞというときは、やってくれるでしょう
  • シティさぽ
  • 2015/08/17(Mon)09:34:06
  • 編集

無題

更新おつかれさまです。
いやー、予想が外れました(笑)

しかしアグエロは抜群に良かったですね。
キレが半端ではなかった。

さらにマンガラ、コンパニのCBは非常に安定していて、それもびっくりでした。
コスタが点を取るイメージがわきませんでした。

そしてエティハドの雰囲気の良さ。座席増設の効果は思ってた以上で、これは内弁慶のシティはさらにホームで負けなくなると思いました。
  • にわかスパーズファン
  • 2015/08/17(Mon)10:09:33
  • 編集

無題

嬉しい!嬉しすぎる‼︎
ていうかアグエロ上手すぎ

…イスコがコバチッチの玉突き移籍で出て行く可能性が出ているらしいのですがシティにもワンチャンありますかね?
  • シティズン
  • 2015/08/17(Mon)11:35:39
  • 編集

無題

ラミレスが右なのを見てコラロフ対策かと思ったんですが、全く警戒するそぶりがなかったですね…。これが最初から指示もなにもなかったのか、モウの求心力低下を意味するのか…。
まあプレシーズンから続くマンネリ感から考えると予想通りだという気もします。

ただ後半のテリー交代が今後の変革を指し示しているのなら面白いかなと。ズマ投入は高いラインで勝負したかったからだというコメントが出ていましたが、もうちょっと全体的にコンパクトにしてアザールやセスクがもっと近い位置でプレーできるようにしていけたらなと。
後はババ獲得がきまったので、メッシとアウベスやロナウドとエブラ・マルセロのようにアザール・ババの強力な縦ラインを期待したいですね。どうしても右に持ち替えてしまうアスピリクエタではやはり行き詰まりを感じてしまいます。
  • パチ
  • 2015/08/17(Mon)17:03:11
  • 編集

コメントありがとうございます。

シティさぽさん>
ペジェグリーニさんの契約延長は、選手の心理的に大きいのではないかと思います。いなくなるのが決まっているボスの下では、控え選手のモチベーションが上がらないと思われるので。

にわかスパーズファンさん>
エティハド、いい盛り上がりでしたね。チェルシーは、昨年の後半疲れてしまった反省をふまえて最初からコンディションを上げにいかなかったのではないかとみています。ジエゴ・コスタもこれからエンジンがかかり始めると思いますが、それにしても厳しかったですね。

シティズンさん>
いやいや、やめてください。ダヴィド・シルヴァ、イスコ、スターリング、ヤヤが揃っているクラブとはサッカー以外で勝負したいです(笑)

パチさん>
まだ2試合ですが、選手交代がうまく機能していない感があります。おっしゃるとおり、ババは楽しみですね。
  • makoto
  • 2015/08/18(Tue)10:25:22
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ