【Saints×MAN.UTD】マルシアルの2発とデ・ヘアの神セーブでマン・ユナイテッドが2位浮上!

今季プレミアリーグで、その姿を観られない可能性が高いルーク・ショーの代わりはロホ。チャンピオンズリーグのPSV戦では左SBにまわったブリントは、スモーリングとのCBコンビに戻したようです。復帰したウェイン・ルーニーは、最前線のマルシアルの下に入るのでしょうか。デパイとマタを左右に、キャリックとシュナイデルランがセントラルMFという配置でしょう。サウサンプトンの本拠地セント・メアリーズに乗り込んだマンチェスター・ユナイテッドは納得のメンバーです。新戦力のファン・ダイクとベテランのフォンテがCBに入ったセインツは、吉田麻也が右、ターゲットが左というDFライン。ワニャマとロメウのセンターを崩すのは大変そうです。グラツィアーノ・ペッレ、タディッチ、マネ、ウォード=プラウズの攻撃陣はベストメンバー。つい4ヵ月前まで主軸だったシュナイデルランが温かく迎えられればいいなと思いながら観ていると、ゲームは開始からセインツペースです。

狙いが明確なクーマン監督のチームは、前線へのパスの出どころであるキャリックを抑え、ロングボールをペッレやマネに通してマン・ユナイテッドの最終ラインを揺さぶります。10分のタディッチのミドルが左に外れた後、13分にさっそく先制。速攻で右に出たウォード=プラウズのアーリークロスをマネが美しいボレー。これはデ・ヘアが弾くものの、こぼれ球をグラツィアーノ・ペッレが押し込み、ワールドカップ開催期間中ならではのラグビーのトライパフォーマンスでスタンドを湧かせます。グラツィアーノ・ペッレは、その3分後にもロメウのパスを呼び込んでフリーとなり、シュートをポストにぶち当てます。プレミアリーグではいつもスロースターターのマンチェスター・ユナイテッドは、20分を過ぎてもシュートはマルシアルの1本しかありません。

24分、マタのクロスをデパイがヘッド。マンチェスター・ユナイテッドは単発の攻撃を終えると、ペッレとマネをマークしきれずに何度もピンチにさらされます。ブリントがペッレに高さで負けているというわけではなく、単純にポジショニングのまずさでしょう。デパイはいい形でボールをもらえず、マルシアルは孤立。ルーニーにアグレッシブな仕掛けは見られず、セインツサポーターからブーイングを受けるシュナイデルランは守備に奔走しています。

まるでゴールの気配が感じられなかったアウェイチームでしたが、35分に幸運な同点ゴールが転がり込みます。セインツのクリアが味方に届かず、押し戻した浮き球がオフサイド気味のポジションにいたマタに抜けてしまい、GKと1対1。背番号8のシュートチャンスは吉田麻也のスライディングで潰えたかに思われましたが、ルーズボールを拾って切り返しでDFをかわし、決めたのはマルシアル!プレミアリーグデビューから2試合連続となる一撃でゲームはイーブンに戻り、マン・ユナイテッドはここから元気になります。

40分のデパイの突破は2人に囲まれCK。42分、3度続いたCKをデパイがニアに潜り込んだマタに通すと、ゴールライン上からのマイナスの折り返しに合わせたシュナイデルランのボレーはゴール左。前半は1-1で終わりますが、後半のマンチェスター・ユナイテッドには期待が持てます。ハーフタイムに両者ともひとりずつチェンジ。クーマン監督は負傷したターゲットに代えてクコ・マルティナを投入。ファン・ハール監督は今ひとつだったダルミアンをバレンシアです。50分、吉田麻也がやってしまいました。緩いバックパスを狙っていたマルシアルにさらわれ、GKステケレンブルクは打つ手なし。冷静な右足インサイドが右隅に飛びこみ、ついにアウェイチームが1点リードです。

56分、クーマン監督2枚めのカードはロメウをスティーブン・デイヴィス。その2分後のCKにニアのフォンテが完璧に頭で合わせると、デ・ヘアが戻りながらのビッグセーブでボールを掻き出します。60分、ファン・ハール監督はキャリックをシュヴァインシュタイガー。ドイツ代表MFのコントロールで完全にゲームを支配したマンチェスター・ユナイテッドは、68分に決定的な3点めを奪いました。バスティ(シュヴァイニーよりこちらのほうがご本人はお好みのようですね)のおもしろい縦パスをもらったデパイのシュートはポストを直撃し、プレミアリーグ初ゴールはならず。しかしリバウンドがマタの正面に入り、文句なしの左足シュートが突き刺さります。

73分に右からペナルティエリアに入ったマネのシミュレーションはいただけません。ロホをマクネアに代えてから無理をしなくなったマンチェスター・ユナイテッドに対して、シェーン・ロングを入れたセインツは攻撃がつながりません。足をつったファン・ダイクをマルシアルが伸ばしてあげているのを見ると、昨日のチェルシーVSアーセナルが大変な試合だっただけに、ほほえましい気分になります。

このまま終わるかと思われた86分、セインツは久しぶりのチャンスをものにしました。マルティナのクロスをペッレが頭で合わせて2-3。要注意のストライカーは、スモーリングとマクネアの間にうまく入りました。92分、キックフェイントでマークを外したワニャマ渾身のミドルはデ・ヘアが見事なセーブ。CKからの2度のヘッドも守護神が弾き返し、放り込みで押し込むセインツはフィニッシュが決まりません。結局このままタイムアップ。マンチェスター・ユナイテッドが少ないチャンスを確実に活かし、首位マン・シティと2差のプレミアリーグ2位に浮上しました。

吉田麻也からのプレゼントゴールもあって3点獲ったものの、出足の悪さと最終ラインの不安定さはいただけません。チャンピオンズリーグで年明けまで残りたいなら、いや、プレミアリーグで4位以内を確保するにしても完全に背後を取られて先制点を許すのはアウト。そしてまた、2点リードの試合は静かに畳まないといけません。今日は、昨シーズン何度も見た「デ・ヘアの日」。ロメロも悪いGKではありませんが、この日のゴールマウスに背番号1がいなかったらと想像すると、背筋が寒くなります。そしてシュートを打たないルーニー…マルシアルの素晴らしさに盛り上がりながらも、アンラッキーなデパイと消極的なキャプテンにモヤモヤするゲームでもありました。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

「今日の吉田安定してるな」と思った矢先のあのバックパス
あれには僕も頭を抱えました
マルシアル持ってますね
19歳
凄いなー
  • 実はグーナー
  • 2015/09/21(Mon)12:22:58
  • 編集

コメントありがとうございます。

実はグーナーさん>
マルシアル、持ってます。いいところにいます。吉田麻也にはがんばってほしかったので、決勝点がああいう形になってしまったのは残念です。
  • makoto
  • 2015/09/21(Mon)14:28:31
  • 編集

無題

バックパスで流れが変わりましたね。チームとしての出来もよくありませんでした。前半はやる気のない攻守で失点。今のユナイテッドは後半から崩してくスタイルなんですかね?バックパスからとは言え、シュバイニーが入って、ルーニー下がり目のスリーセンター気味になった時のパス回しはテンポ良かったと思います。それにデパイ。オフザボールの動きや守備で改善が見られました。この前のコメントで私はベンチにと言っていて、管理人さんは我慢して使うべきだとおっしゃってましたが、本当に使うべきですね。空回りがなくなり、プレミアにもう少し慣れれば彼も素晴らしい活躍をしてくれそうです。
  • MUFC-7
  • 2015/09/21(Mon)16:22:11
  • 編集

コメントありがとうございます。

MUFC-7さん>
解説者は「シュヴァインシュタイガーは今いち」といっておりましたが、私は反対で、彼が入ってから非常によくなり、唯一こちらから仕掛けて奪った3点めが生まれたのだと思います。デパイはよく我慢してくれてましたね。3点めにつながる飛び出しとシュートが彼のよさだと思います。交代の事情まではわかりませんでしたが、ロホをマクネアに代えていなければ1-3で終われたかなと思います。
  • makoto
  • 2015/09/21(Mon)19:21:21
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ