【MAN.CITY×Swansea】90分からの明暗…幸運な決勝点でマン・シティが暫定首位に浮上!

このところ、どうもオタメンディがおかしいですね。今季のプレミアリーグで、コンパニがいた試合は7戦1失点のマンチェスター・シティは、主将を欠いたとたんに後ろが不安定になります。チャンピオンズリーグでボルシアMGをねじ伏せたばかりのプレミアリーグ優勝候補が、モンク監督解任直後で揺れているスウォンジーにここまで苦戦するとは思いませんでした。5分にシグルズソンのスルーパスからルートリッジにオタメンディが振り切られたシーンは、GKジョー・ハートのビッグセーブで事なきをえますが、アグエロが不在でデブライネを休ませたチームは、エティハドで戦っているとは思えないスロースタートです。

14分、ダヴィド・シルヴァが左から入れたグラウンダーは、ボニーのボレーが弱くファビアンスキがキャッチ。その直後、今度はクリシーがルートリッジに裏を取られてしまいます。シグルゾソンの縦パスからルートリッジがゴールライン際まで持ち込むと、マイナスのボールは中に走ったシグルズソンにぴったりでしたが、正直すぎたシュートはジョー・ハートが難なくセーブ。アウェイチームが先制するのではないかと思われたゲームでしたが、マン・シティの強みは個人技でチャンスを創れる選手が何人もいるところです。24分、ヘスス・ナバスが右からペナルティエリアに侵入し、切り返しを入れた左足シュートはかろうじてDFがブロック。2分後、ホームチームが先制します。

左からのCK。アシュリー・ウィリアムズが元チームメートのマークを離してしまい、ウィルフリード・ボニーがどフリーのヘッドを突き刺します。ペジェグリーニ監督がハーフタイムにスターリングを下げてデルフを入れたのは、切れがいいアタッカーを休ませたうえで、1-0を維持したかったのでしょうか。後半立ち上がりのマンチェスター・シティは、慎重に戦おうという気持ちが強すぎたかもしれません。49分、ダヴィド・シルヴァが自陣でミスパスをさらわれ、シグルズソンとルートリッジのラッシュを喰らって危険なシュートを連発されます。ホームチームがいま一度、自分たちのペースを手繰り寄せたのは、50分にヤヤ・トゥレが素晴らしいFKを蹴ってからでした。ファビアンスキが右に飛んでセーブした後、マン・シティはポゼッションを取り戻し、ヤヤ・トゥレがドリブルで攻め上がってミドルを放つなどのチャンスを創ります。

54分、オタメンディがシグルズソンにかわされるピンチがありましたが、至近距離からの一撃はジョー・ハートが冷静にコースを切ってセーブ。ダヴィド・シルヴァに代わってデブライネがピッチに立ったのは68分、ボニーをイヘアナチョにスイッチしたのは84分。ここまではペジェグリーニ監督の狙いが当たり、マン・シティが逃げ切るものと思われました。スウォンジーは、何もできなかったアイェウをバフェティンビ・ゴミスに代えて勝負に出ます。

プレミアリーグ開幕から4試合連続ゴールを決めたきり沈黙し続けているゴミスは、84分に最終ラインの裏に抜け出し、ジョー・ハートと接触する惜しいチャンスを創ってアウェイサポーターを盛り上げます。試合をペースダウンさせ切れなかったマン・シティは、90分にフェデリコ・フェルナンデスの縦パス1本でマンガラがバフェティンビ・ゴミスに振り切られてしまい、強烈な右足の一撃で同点!土壇場でゲームプランを壊されてしまいます。しかし、この日の彼らには運がありました。92分、右サイドから持ち込んで2人をかわし、切り返しから狙ったヤヤ・トゥレのシュートは、イヘアナチョの背中に当たってGKの頭上を越える絶妙の弾道を描きました。2-1、もう時間はありません。勝ち点3を拾ったマン・シティと、勝ち点1を取り逃がしたスウォンジーの残酷なコントラスト。片やは暫定ながらプレミアリーグ首位となり、もう一方はボーンマスにかわされまた一歩、降格ゾーンに近づきました。

「今日の自分たちは勝利に値しなかった」。ペジェグリーニ監督が「スカイスポーツ」に語った通り、ダヴィド・シリヴァやデブライネの疲労が抜けていなかったマンチェスター・シティは出来が悪く、ドローが妥当な内容でした。しかし、こういう試合を勝ち点3に持っていけるのが、個人力が高い彼らの強さなのでしょう。スコアは同じ2-1ながら、今節のマンチェスター勢は明暗が分かれましたが、ここ一番でゴールを奪った水色と、耐えきれなかった赤の間には、3勝ち点以上の大きな差があるように感じます。(ウィルフルード・ボニー 写真著作者/Richard Mulder)


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

失点にからんだマンガラは試合を通して軽いプレーを連発してて、怖いなぁと思っていたら最後の最後にやらかしましたね。ヤヤとイヘアナチョのおかげで勝ちはしましたが…今季のデミチェリスとマンガラは非常に軽いプレーが多く、オタメンディを取っていなければ大変な事になっていたと思います。デミチェリスは歳もあるので仕方ないですが、マンガラはいつになったら安定するんですかね…アーセナル戦が非常に心配です
  • あああ
  • 2015/12/13(Sun)12:23:06
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ