【MAN.CITY×Crystal Palace】さすがアグエロ!4発快勝でマンチェスター・シティが暫定首位!

チェルシーVSエヴァートンも捨て難かったのですが、スタメン起用のイヘアナチョへの期待とクリスタル・パレスへの興味で、こちらをライブ観戦としました。プレミアリーグ22節、やっかいなクラブをエティハドに迎えたマンチェスター・シティは、ヤヤ・トゥレとスターリングがベンチです。SBはサバレタとコラロフという攻撃的なチョイスで、中盤の真ん中にはデルフとフェルナンド。ダヴィド・シルヴァとデブライネがどんな連携を見せてくれるのかが楽しみです。アグエロとイヘアナチョは、2トップか縦関係か。ターンオーバーをしても、このチームのメンバーがプレミアリーグNo.1のハイクオリティであることは変わりません。対するクリスタル・パレスは、トップにコナー・ウィッカム、パンチュンとザハがサイドから仕掛け、レドリー、キャバイェ、マッカーサーといった中盤です。アウェイチームがリードすれば、おもしろい展開になるのではないかと期待していると、開始早々のCKからビッグチャンスが生まれます。

2分に左サイドのウィッカムが上げたクロスに、デラニーを完全にフリーにしたマン・シティの最終ラインは、強烈なヘディングを素晴らしい反応で止めたジョー・ハートに感謝しないといけません。千載一遇のチャンスを決めきれなかったクリスタル・パレスは、5分を過ぎると予想通りの守勢を強いられます。スコット・ダンを中心とした守備陣は、昨季プレミアリーグ得点王のアグエロを止められるのか。15分、アウェイチームの2回めの決定機は、またもCKからでした。パンチュンの正確なキックを頭で叩いたダンの一撃は、サバレタが冷静にクリア。ここまでは、マンチェスター・シティの攻撃に怖さはありません。

中盤でのせめぎ合いが続いていた22分、デルフの素晴らしいロングシュートが均衡を破ります。25メートルはあったのではないかと思われる左足の一発をGKヘネシーがセーブできなかったのは、デラニーが壁になって見えづらかったのと、触る直前という絶妙な位置でのバウンドでしょう。1点をリードした後も、マン・シティは相手のCKを先に触れず、都度ピンチを迎えます。25分にはジョー・ハートがパントキックをデラニーに当ててスライディングシュートを喰らうも、ボールは無人のゴールの上。33分のキャバイェの直接FKは、ジョー・ハートが左に飛んでCKに逃れます。

攻撃の頻度ではアウェイチームが上回っており、マン・シティの攻めあぐむ姿が目立つなか、38分に惜しいプレイがありました。ダヴィド・シルヴァが左から突破して折り返すと、囲まれて倒されたアグエロが左足を伸ばしてシュート。クロスに飛んだボールはわずかに枠を外れてクリスタル・パレスは命拾いしますが、その2分後、ついにアグエロにやられてしまいます。ペナルティエリアの外から放たれたコントロールショットは、スコット・ダンのヘディングでコースが変わり、左隅にゴールイン。プレミアリーグで4試合連続無得点のチームにとって、2-0は重すぎます。雪が降り始めた後半、試合は再度熱さを取り戻すでしょうか。

51分、コラロフが左足を痛めてしまいました。雪が激しくなるなか、急遽登場のクリシーは、ピッチに入ってからアップのように体を動かしています。58分、ペジェグリーニ監督の2枚めは、イヘアナチョをヤヤ・トゥレ。マンチェスター・シティが完全にゲームを支配し、クリスタル・パレスは引いたまま何もできない時間が続きます。ザハのパスを受けたジョエル・ウォードがようやくシュートに漕ぎ付けたのは、60分を過ぎてからです。このペースでは、2点差を追いつくどころか、シュートを2本打てるかどうか。66分、フィニッシュに持ち込めなかったウィッカムが下がり、前線にはシャマフ。しかし69分、次の1点もマン・シティでした。

左のダヴィド・シルヴァから、アグエロ、ヤヤ・トゥレとまわり、スルーパスで右のデブライネがフリー。ベルギー代表MFが、打つぞと見せかけて中に優しいパスを出すと、アグエロは触るだけでした。気にしないようにしていたのですが、スタンフォード・ブリッジは相当おもしろいことになっているようです。こちらは雪も弱まり、マンチェスター・シティはクルージング状態。77分のキャバイェのミドルシュート以外に、アウェイチームの逆襲はありません。試合の興味は、今季プレミアリーグで10ゴールの大台に乗せたアルゼンチン代表FWのハットトリックぐらいです。84分、デブライネのインターセプトから、そのチャンスはやってきました。ジョエル・ウォードを駆けっこで抜き去ったアグエロは、GKヘネシーと向き合うと、自身の3点めを狙わず横を走っていたダヴィド・シルヴァにパス。相棒が労せずチームの4点めを決めるのをみて、エースはヘスス・ナバスに代わってしまいました。試合は、静かにタイムアップ。終わってみれば、マンチェスター・シティは楽勝でした。

プレミアリーグ5試合連続ノーゴールとなったクリスタル・パレスの攻撃陣は、やはり重度のゴール欠乏症を患っているようです。ニューカッスル時代もそうだったのですが、選手の力を最大限に引き出すのがうまいパーデューさんは、いいときは個々の能力の足し算を超えるチームを創るものの、選手たちの気持ちがひとたび切れると泥沼にはまることが多い監督でもあります。ここまでプレミアリーグ8位に踏ん張っていたチームは、ずるずると落ちてしまうのでしょうか。前半が終わるまでは、デルフが素晴らしい、さすがアグエロ、デブライネとダヴィド・シルヴァのコンビネーションがあまり見られない…などとマン・シティに目がいっていたのですが、後半は、萎んでしまったアウェイチームが心配になりました。ともあれ、今日の勝ち点3でマンチェスター・シティは暫定首位です。力の差があり、いい試合とはいえなかったものの、ペジェグリーニ監督にとってはコラロフの負傷以外は文句なしの一戦だったのではないでしょうか。

追記:川勝さんの解説、よかったと思います。気持ちよく観戦できました。ありがとうございました。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

デルフは運動量がありフェルナンジーニョ不在を感じさせませんでした
そしてアグエロはキレがあって文句のつけようがないです
久しぶりにシティらしい強さが見えた試合だったと思います
  • シティさぽ
  • 2016/01/17(Sun)08:08:39
  • 編集

無題

デルフがあの値段で取れたのはデカかったですね
HG枠を埋めるためとか言われてましたけど 普通に即戦力です
フェルナンジーニョが年なのでデルフには大成してもらいたいところ

イヘアナチョとアグエロのコンビ、悪く無いですよね
ボニーがイマイチですしアグエロはワントップ向きの選手ではないので もっと継続して欲しいです
  • シティズン
  • 2016/01/18(Mon)11:37:27
  • 編集

コメントありがとうございます。

シティさぽさん>
デルフは、このチームでは埋もれてしまうのでは?と心配だったのですが、よかったですね。アグエロは相変わらずやっかいです。止め方がわかりません。

シティズンさん>
私も、イヘアナチョに期待しています。アグエロとイヘアナチョの2トップ、中盤にスターリング、ダヴィド・シルヴァ、デブライネ、フェルナンジーニョという超攻撃的布陣はどうでしょう?やりすぎですかね。
  • makoto
  • 2016/01/19(Tue)10:24:54
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ