グアルディオラの襲撃、モウリーニョの反撃⁉来季のプレミアリーグは誰がどこへ?

ひとりはおそらくプレミアリーグへ。そしてもうひとりは、その指揮官が去ったブンデスリーガの名門へ。現在、プレミアリーグのトップクラブに君臨する3人は…。次の夏、われわれファンは、壮大なメリーゴーラウンドを目の当たりにすることになりそうです。バイエルン・ミュンヘンは、グアルディオラ監督の今季限りの退団と、2016-17シーズンからのアンティロッティさんとの3年契約を同時に発表。チャンピオンズリーグでビッグイヤーを2回掲げた監督から、3回への豪華リレーのニュースは、2回制覇のモウリーニョ監督解任とニアミスしました。プレミアリーグファンのみなさんがご承知の通り、これらの報道は、現在イングランドでトップクラブを率いている監督たちにプレッシャーを与えていることでしょう。敏感に反応したのは、マンチェスターのおふたりです。

プレミアリーグでボーンマスとノリッジに連敗した後、イギリスメディア「スカイスポーツ」に弱気なコメントを残したのはファン・ハール監督。自らの立場が危うくなっているのでは?という問いに、「もちろん、心配している。監督にとっていちばん重要なのは、(クラブやサポーターからの)信頼だとわかっている。それは試合に負ければ下がっていくものであり、目を背けることはできない」と答えています。さらにクラブからの支持は得られているのかと聞かれると、うなずきながらも「この世界はわからないことだらけ」と不安を覗かせた指揮官は、プレミアリーグ4位以内を確保できないことが決まれば、モイーズ監督と同じ結末を迎えることになる可能性大。いや、仮に4位をキープしても、グアルディオラ&モウリーニョ次第では、ご本人の思惑より1年早く引退を発表することになるかもしれません。

一方、最近はすっかり平和主義的かつ達観したようなコメントが目立つ「北の仙人」ペジェグリーニ監督は、既に覚悟を決めているようにしか見えません。「ペップ・グアルディオラはいずれここ(=プレミアリーグ)で指揮することになる。それが来シーズンなのか、そしてこのチーム(=マンチェスター・シティ)なのかはわからないけどね。彼がマンチェスター・シティで指揮する可能性があると思いたい。なぜなら、私はクラブを愛しているからだ。彼がこのクラブにとって重要な存在になることは間違いない」。自らの契約がもう1シーズン残っていることについても、「契約は、クラブと自分がお互いに満足しているときに成立するものだ。6年、8年の契約があっても、シーズンが終わったとたんに更新しないこともある」と、諦めたかのようなコメント。こちらの残留のハードルはライバルクラブの指揮官よりも一段高そうで、2年連続の無冠が決まれば当然ジ・エンド。チャンピオンズリーグを勝っても、どうなるかわからないぐらいです。

退団を決断したペップには来季の意中のクラブがあるのだと思われますが、週末、チャンピオンシップ(2部相当)のブライトンVSミドルズブラを観戦していたモウリーニョ監督も、エージェントを通じて「休暇を取る気はなく、既に次を考えている」と意向を明らかにしています。プレミアリーグのゲームに足を運ばなかったのは、今後の身の振り方を邪推されたくなかったからだそうですが、それはもう納得です。モウリーニョさんがオールド・トラフォードでサー・アレックス・ファーガソンの隣に座って試合を観ようものなら、スタンフォード・ブリッジとマンチェスターで、違う響きのモウリーニョチャントがサラウンドするでしょう。

さあ、こうなると、興味は大きく2点です。グアルディオラ&モウリーニョの行き先、そしてファン・ハール監督の解任があるか、ないか。本命予想は、シーズン終了後にファン・ハールさんが辞任し、モウリーニョ監督がその後釜、グアルディオラ監督はマン・シティというシナリオでしょうか。チェルシーが噂のシメオネさんを首尾よく連れてこられたとすれば、豪華ラインナップはこうなります。

マンチェスター・シティ=グアルディオラ
マンチェスター・ユナイテッド=モウリーニョ
チェルシー=シメオネ
アーセナル=ヴェンゲル
リヴァプール=クロップ
トッテナム=ポチェッティーノ

…ワクワクを通り越して、恐怖ですね。このなかから、2人がチャンピオンズリーグ出場権を失うわけです。アンチェロッティさんがバイエルンに決まってしまったので、マンチェスター・シティは何が何でもペップ!と一本釣りに走るはずです。イギリスメディア「デイリー・ミラー」のアンケートで、89%のファンが「解任すべし」と答えたファン・ハール監督には、3年めはない可能性のほうが高いでしょう。アトレティコ・マドリードの監督が、わざわざ危ない橋を渡るかといわれれば、何ともいえませんが、ない話ではないと思います。この豪華プランに対して、私の願望を一案。本ブログのコメント欄でも待望論があった40代~50代前半の若い指揮官が激突する「イケメン偏差値UPバージョン」です。

マンチェスター・シティ=ウナリ・エメリ
マンチェスター・ユナイテッド=グアルディオラ
チェルシー=シメオネ
アーセナル=ルディ・ガルシア
(ヴェンゲル監督、プレミアリーグ優勝で勇退⁉)

リヴァプール=クロップ
トッテナム=ポチェッティーノ
エヴァートン=ロベルト・マルティネス
モウリーニョ監督はイタリアかスペインへ

こうなると、平均年齢40代です。さすがに現実感は限りなくゼロですが、「策士たちの宴」といった風情で、内容の濃いサッカーが楽しめるのではないかと思います。…こうして並べてみると、マンチェスター・ユナイテッドのグアルデイオラ招聘はやはりなさそうですね。最近なぜかとってもおしゃべりなOBのリオ・ファーディナンドさんは、「グアルディオラがマン・シティからマン・ユナイテッドに来ることはないし、チェルシーからマン・ユナイテッドもない。地球最高の指揮官を獲得するチャンスなんだから、絶対獲るべき」とテンションMAXになっていますが、地球最高以外に選択肢が見えないマン・シティのほうが本気度が高そうなんですよね。マン・シティ=モウリーニョ…ないない、ないでしょう。ないですよね!?


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新ご苦労様です。
「策士たちの宴」実現が難しくても観たいですね〜
シメオネvsペップやクロップvsエメリなどのカードが、もしPLで観られようものならプレミアファンとしては胸熱です。
現実目線で考えると来季のPLは更に恐ろしくなりますね、、、。
  • Macki
  • 2015/12/22(Tue)08:47:29
  • 編集

無題

更新ご苦労様です。

グアルディオラはやっぱりシティですか・・・シティの選手達は現在の監督とは今季までの
付き合いだと薄々感じながらプレーするんですよね。何だかペジェグリーニさんが可哀想に
思えてきました。良い監督だと思うんですけどね・・・

ユナイテッドにモウリーニョですか?何だかミスマッチに思えます。生え抜きのギグスなら
少なくてもサポーターの支持は得られると思うのですが・・・桁違いの資金力を有している
わけですし僅かな時間さえ与えれば華麗に復活できると私には思えます。

チェルシーのシメオネも違和感が・・・志向するスタイルがモウリーニョと同タイプです。
確かあそこのオーナーはもっと攻撃的なチームにしたかったはずですからそれこそシティを
退任するであろうペジェグリーニの方が個人的にはしっくり来ますね。

そういう意味ではアーセナルは無風ですね。他クラブがせっせと補強に勤しむ中で我々には
素晴らしいスカッドがあると豪語した上で補強を見送り気持ちが折れても致し方ないほどの
怪我人を抱えながらプレミアで首位争いを繰り広げる・・・バルサを引いたCLはさすがに
難しいでしょうが今冬にセントラルMFの補強を行えばプレミアでは最後まで戦えるのでは
ないでしょうか?クラブ首脳陣が強烈なベンゲル信者になるのも頷けますね。

いずれにせよ・・・来季のプレミアはアーセナルを除くビッククラブで監督交代の可能性が
あるわけです。それはそれは移籍市場を賑わすのでしょう。そこは楽しみですね。
  • tomo
  • 2015/12/22(Tue)10:17:03
  • 編集

無題

もしペップが来なかったらどうなるか戦々恐々です
ペジェの続投でチームが良い方に転がる未来がまるで見えません
開幕直後は見えたんですけどね
少し堅実なサッカーをしてただけでしたけど
  • シティズン
  • 2015/12/22(Tue)12:00:44
  • 編集

無題

シティの戦力で監督はペップですか。まぁ恐ろしい事で(笑)直ぐに結果でそうですね。
ユナイテッドのモウリーニョも面白そうですね。チェルシーの事は知り尽くされているので対戦は怖いですが、二次政権が始まる前はファーガソンが後任にプッシュしてたらしいので可能性はあるんじゃないかと思います。

チェルシーはシメオネが就任したらコスタ残留もセットになりそうで怖くなってきました。アトレティコのJ・マルティネスとのトレードも考えているみたいなので、こちらをセットで頂きたいですね。
  • chelさぽ
  • 2015/12/22(Tue)13:36:54
  • 編集

無題

モウリーニョ監督就任の一報をずっと待ってるんですが、気配すらないですね。ウッディーの男気を見せてくれると信じてます。

チェルシーはヒディングの後はコンテですかね。シメオネはアトレティコに魂を捧げてるように見えますし。いずれにせよ来季のプレミアは楽しみです
  • グローリーグローリー
  • 2015/12/22(Tue)14:48:28
  • 編集

無題

おお!自分が推してるエメリさんが入っていてうれしいです。
個人的願望を言えばモンチさんとクリホヴィアクを引き連れてガナーズに来てくれたらなぁ。セビージャファンの方々には目の敵にされそうですけどね。
  • queen
  • 2015/12/22(Tue)15:40:21
  • 編集

無題

個人的にはドルトムントのトゥヘルとかもプレミアで見てみたいですね…。

マンチェスター・ユナイテッド=モウリーニョだと、マタはどうなるんでしょうね?フェライニとかは重宝されそうだけど…。
  • パチ
  • 2015/12/22(Tue)20:02:23
  • 編集

無題

フェライニは運動量ないイメージだったのであまりモウリーニョ好みではないかも。そうでもないのかな。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2015/12/22(Tue)20:24:07
  • 編集

コメントありがとうございます。

Mackiさん>
怖ろしいです。仙人のようなペジェグリーニ監督と、菩薩のようなヴェンゲル監督の存在は、精神安定剤だったのですが、同時に青ランプが灯りそうなメリーゴーラウンドとジェットコースターの速度計算ができません。

tomoさん>
マン・ユナイテッドのモウリーニョさんにはいろいろな理由で引き気味ですが、チェルシーは今のベースをあまり変えずに戦えそうなシメオネさんはありなのではないかと思います。

シティズンさん>
ペジェグリーニさんは、悪い監督ではないのですが、マン・シティの煌びやかな戦力をみるとやはり現状は物足りないですね。

chelさぽさん>
ジエゴ・コスタとジャクソンなら、私は圧倒的にジャクソン推しです。プレミアリーグ向きだと思います。

グローリーグローリーさん>
来ていただいたら応援しますが、私はちょっと怖いです。若手を使っていただくことと、レギュラーと控え格差を作らず長期的な視野でチームをまわしていただくことが実現するなら、安心できるのですが。

queenさん>
推していただき、なるほどと思いました。いい監督ですよね。

パチさん>
マタとデパイは危ないです。むむむ…。

プレミアリーグ大好き!さん>
フェライニは、どのポジションの選手として考えるかですね。セントラルMFとしては凡庸ですが、トップ下のジョーカーとしてなら残すことを考えるかもしれません。



  • makoto
  • 2015/12/23(Wed)11:29:00
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ