【Chelsea×Stoke】ラスト5分の同点ゴールで、チェルシーは痛恨のドロー!

TOP10には上がってきたものの、チャンピオンズリーグ出場権が得られる4位には、もう届かないでしょう。プレミアリーグ29節、スタンフォードブリッジにストークを迎えた一戦は、残り5分まで1-0とうまくやっていたチェルシーにとって痛恨のドローとなりました。この日のスタメンは、左SBにラーマン・ババ。ヒディンク体制で重用されているミケルとベルトラン・トラオレが名を連ね、ウィリアン、オスカル、マティッチ、アザールといった顔ぶれです。セスクはベンチ、ジエゴ・コスタは不在。プレミアリーグ11ゴールのエースを欠いたホームチームは、ショークロスがいないストーク守備陣に対して高い位置からプレスをかけて、ショートカウンターを仕掛けようとしています。14分に、ミケルのインターセプトから右のウィリアンにつなぎ、落としをもらったミケルがミドルシュートを放った形は狙いのひとつでしょう。

18分、ウィリアンとアザールが右サイドから隙を窺い、一瞬空いたオスカルにつなぐと右足のシュートはバトランドがキャッチ。直後のアフェライのミドルは、クルトワが余裕をもってパンチします。アルナウトヴィッチ、インブラ、ウィーラン、シャキリが並び、ボージャン・クルキッチをベンチに置くという贅沢仕様のストークは、速攻主体の攻撃です。20分、インブラのカットからカウンターに入ったアフェライは、前線に走り込んだディウフにアウトにかけたきれいなラストパスをフィード。クルトワにコースを消されて焦ったディウフが打ち上げてしまいましたが、決定的なシーンでした。

32分のアウェイチームのカウンターは、ディウフが左のアルナウトヴィッチではなく逆サイドのシャキリを選んでいれば、きわどい攻防が観られたのではないでしょうか。直後、アザールが左から崩し、オスカルがつないだ浮き球をダイレクトで叩いたトラオレはDFがカット。36分、アフェライの見事なスルーパスで右サイドをシャキリが突破。クロスはディウフにぴったりでしたが、フリーのボレーは枠を外れてしまいます。39分、チェルシーの先制点は素晴らしいミドルシュートでした。マティッチのインターセプトから前線で楔を受けたトラオレは、一瞬出し先を探すものの、いいところがないと見るやワンステップの左足シュート!バトランドは、このタイミングで打ってくると思わなかったのではないでしょうか。ボールは左隅ぎりぎりに一直線、トラオレは今季プレミアリーグ4試合めで2ゴールです。前半は1-0、ここまでのチェルシーは順調でした。

47分、アルナウトヴィッチの強烈なボレーはクルトワが大きく弾きます。50分、左にいたウィリアンのドリブルから始まったカウンターは、左サイドのアザールのシュートがわずかに右にアウト。インブラの縦パスで抜け出しかけたアルナウトヴィッチはケーヒルがチェックし、シュートを打たせません。59分にシャキリが斜めに持ち出してイヴァノヴィッチとケーヒルを振り切ったシーンは、左足のシュートをクルトワがビッグセーブ。直後、トラオレとウィリアンのカウンターは、ウィリアンの強烈な一撃を受けたバトランドが堅実にCKに逃げました。

ヒディンク監督がアザールを下げてロフタス=チークを入れたのは、交互に速攻を仕掛ける展開を落ち着かせたかったからでしょう。68分にはトラオレに代えて、6試合ぶりのプレミアリーグとなるロイク・レミー。チェルシーは着実に時間を遣っています。残り15分、マーク・ヒューズ監督が勝負に出ました。ウィーランがアウト、ボージャン・クルキッチ登場。81分にウィリアンのスルーパスでロフタス=チークがフリーになったチャンスを活かせていれば、試合はそこで終わっていたでしょう。出しづらい位置に入ってしまったロイク・レミーを見て、シュートを選んだ20歳はバトランドにぶつけてしまいました。

すると85分、マーク・ヒューズのギャンブルがついに当たります。インブラが敵陣でインターセプトしたボールを、ボージャン・クルキッチが素晴らしい縦パス。クルトワが出られるかどうかのぎりぎりを狙ったシャキリのクロスは守護神がクリアしますが、これがディウフに向かって上がってしまいます。軽く浮かしたヘディングシュートが無人のゴールに吸い込まれ1-1。89分のラーマン・ババの強烈な左足はバトランドが冷静にセーブ。92分には、インブラが自陣からゴールラインまで持ち込む凄いドリブルを見せ、ラストパスをもらったボージャンがクルトワの脇を狙いますが、これは名手がキャッチして逆転はならず。1-1のままタイムアップとなりました。

左サイドをあれだけ崩しながら、中が薄く、追加点を奪えなかったのが痛かったですね。DFの前に入るのがうまいジエゴ・コスタがいれば、2発ぐらいは決めてくれたのではないでしょうか。ストークは1月に加入したインブラが素晴らしく、今日のような鋭いカウンター中心のサッカーを続けられればヨーロッパリーグ出場権に手が届くかもしれません。チェルシーの最大の目標は、ベスト8ままで駒を進めたFAカップ制覇でしょう。エヴァートンに勝てば、ライバルは戦いやすいマンチェスター・ユナイテッドとアーセナルです。シーズン中の監督交代がことごとく当たっているチームだけに、何も得られず失意のシーズンを終えることはないような気がしますが…。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新ありがとうございます!
トラオレの得点力とオフザボールの動きは本当素晴らしいです!ただトラオレはサイドで使った方がより良いのかなとも思いました。
  • トマト
  • 2016/03/06(Sun)16:33:34
  • 編集

無題

ズマがoutしてからのケーヒルが頑張ってくれて何よりです。テリーはパリ戦厳しいですかね。
ミケルを好んでいるヒディンクですが、追加点が欲しい状況ではミケルを下げて攻撃もできるマティッチを残す方が良いのではと度々思います。
ロフタス=チークとレミーは試合から離れてるせいなのか動きも微妙でしたし、選手層の薄さが露骨に出ています。
パトなんかは初のプレミアですが、このまま出場機会ないままブラジルに帰ってしまうんですかね。
  • chelさぽ
  • 2016/03/06(Sun)17:23:31
  • 編集

コメントありがとうございます。

トマトさん>
ワントップというよりは、セカンドストライカーかサイドの選手のような動きですよね。どこがはまるのか、悩ましい選手です。

chelさぽさん>
テリー、間に合うのではないでしょうか。私も、ゴールがほしいときはマティッチのほうがいいと思います。
  • makoto
  • 2016/03/07(Mon)05:12:32
  • 編集

無題

20分のディウフが打ち上げたシーンでもう少し冷静になっていれば…と思いましたがそれはチェルシーにも言えることですね
EL目指してなんとか勝利が欲しいです
  • ぐら
  • 2016/03/07(Mon)08:28:24
  • 編集

コメントありがとうございます。

ぐらさん>
あれはもったいなかったですね。勝ち点40台のクラブの争いがし烈になってきました。毎試合、ドキドキです。
  • makoto
  • 2016/03/07(Mon)11:48:38
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ