【Leicester×Saints】モーガン初ゴール!神がかりレスターが4戦連続の1-0で「マジック4」!

「岡崎同僚の…」「吉田所属の…」と、日本人選手の名前を記事のタイトルに盛り込んで興味喚起しようとする日本のメディアも、この試合を「岡崎慎司と吉田麻也の直接対決」とはいわないでしょう。片やプレミアリーグ首位クラブで堂々のレギュラーメンバー。もう一方は出場試合でミスが目立ち、何とか控えの一番手キープというポジションです。プレミアリーグ32節、キングパワースタジアムのレスターVSサウサンプトン。レスターのスタメンは、いつもの11人。2トップに岡崎慎司とジェイミー・ヴァーディ、中盤はカンテ、オルブライトン、ドリンクウォーター、マフレズ。シンプソン、フクス、フート、モーガンの最終ラインにGKシュマイケル。プレミアリーグの順位表のいちばん上にいるチームは、いちばん胸を張って「これがベストメンバーです」といえるチームでもあります。現在7位のセインツは、2連勝中。グラツィアーノ・ペッレをトップに、マネ、ターゲット、スティーヴン・デイヴィス、ワニャマ、クラーシが揃う攻撃陣は、優勝争いをおもしろくすることができるでしょうか。立ち上がりから攻めているのはホームのレスター。クロスや縦パスに対応するGKフレイザー・フォースターの忙しさが目立ちます。

11分、両チーム最初のチャンスは岡崎慎司。右サイドに出て、縦パスを頭でうまくトラップしたヴァーディのクロスに、ニアに飛び込んだ20番のボレーはフォンテに阻まれます。右からのCKを直接狙ったモーガンのシュートもコースを塞がれ枠に飛ばず。押されているセインツの最終ラインには落ち着きが感じられます。20分までに、左右のサイドを突破したヴァーディからニアの岡崎へのラストパスが3つもありましたが、いずれもタイミングが微妙に合わず、フォースターが反応するシーンはありません。セットプレーしかゴール前に迫る手立てがなかったセインツは、20分過ぎから縦への楔が入るようになりました。セドリック・ソアレスとバートランドからいいボールが中に入れば、堅守のモーガンとフートといえどもペッレの高さに苦労させられるでしょう。

ここまでおとなしかったマフレズが右サイドを抜けたのは28分。クロスを受けたフクスのシュートは迷いがあったのか、勢いがなく左に外れます。直後にセドリック・ソアレスのロングクロスに競り勝ったペッレのヘッドはシュマイケルの頭の上。32分、自陣からの縦パスでマネが完全に抜け出し、シュマイケルと1対1となるレスターには珍しいピンチは、GKをかわしたマネのシュートコースに入ったシンプソンがブロック!至近距離からのシュートは手に当たりましたが、笛は鳴りません。35分、フォンテのミドルというこれまた希少なプレイは、シュマイケルが飛んでバーの上に弾き出します。セインツに傾いた流れをレスターが断ち切ったのは、38分。フクスのクロスに飛び込んだのは、何と3つめの珍事、今季プレミアリーグ初ゴールのウェズ・モーガンです。頭を突き出して打ったヘディングは、左のポストを叩く完璧な弾道。前半はこの1点で終わりますが、ひとたびリードを許すと、放り込みに強くカウンターが鋭いこのチームはやっかいです。

クーマン監督は、ハーフタイムにマット・ターゲットを下げて、タディッチを投入。リスク上等で何が何でも追いつくという采配です。押しているのはセインツですが、ホームチームはカンテがゴールライン際まで戻ってドリブルをカット。ワニャマとドリンクウォーターにイエローカードが出され、無理なタックルはご法度となります。セインツは、グラツィアーノ・ペッレのポストプレーにいいときの判断スピードがなく、いい形でサイドに展開できません。61分には、レスターの久々のカウンターに慌てたフォンテがループシュートのようなバックパスを出してしまい、フォースターがぎりぎりで弾くシーンがありました。64分、波状攻撃からタディッチが左に出したラストパスに、ペッレが反応できず。ラニエリ監督は、ここで岡崎慎司をウジョアです。

71分、レスターにビッグチャンス。ジェイミー・ヴァーディが左から完全に突破し、右足のつま先で狭いすき間を抜く絶妙なラストパス。走り込んだシンプソンはフリーでしたが、至近距離からのシュートにフレイザー・フォースターが体で弾き出すビッグセーブを披露しました。ピンチを脱したクーマン監督は、その3分後にクラーシとデイヴィスまで下げて、チャーリー・オースティンとウォード=プラウズで勝負。ラニエリ監督はマフレズをデマライ・グレイに代え、チェイシングできる運動量をチームにチャージします。残り10分。ブレーキのペッレは、空中戦でもうまく競り勝てません。シェーン・ロングが負傷で不在のアウェイチームの攻撃には、狙いが感じられません。

85分、オルブライトンのスルーパスで右から完全に抜けたジェイミー・ヴァーディのシュートは、角度がなくフォースターが足でセーブ。最後はネイサン・ダイアーがピッチに立ったレスターは、5分の追加タイムを悠々と流し、4試合連続の1-0でゲームを畳みました。いやー、マネの絶対的なチャンスが決まらなかったことといい、プレミアリーグノーゴールのモーガンがこの土壇場で決勝点を叩き込んだことといい、レスターは神がかっています。プロ野球の表現を借りれば「マジック4」。トッテナムに7差をつけたレスターは、残り6試合を4勝2敗で優勝です。マンチェスター・ユナイテッドとチェルシーに負けても、エヴァートン、スウォンジー、サンダーランド、ウェストハムに勝てば自力優勝。アーセナルとトッテナムが落とせば、さらに負け試合を増やしてもOKです。レギュラーが全員元気、日替わりヒーロー、失敗もトラブルもなし…今や、このチームが2位に落ちるのを想像できる人のほうが少ないのではないでしょうか。(ウェズ・モーガン 写真著作者/paul langley)


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

フクスのクロスがピンポイント過ぎました。3人は走り込んでいたでしょうか、あのラインだとどこに落ちても1点!という場面で決めてくれたモーガンには拍手を送りたいです。しかし、71分のヴァーディの粘りとマイナスのグラウンダーは、決まりはしませんでしたけど痺れました。ヴァーディはプレイを楽しんでいる様も見えて、本当にレスターの試合は見てる側も楽しくて仕方がないです。
  • レスター最高
  • 2016/04/04(Mon)01:17:11
  • 編集

無題

更新お疲れ様です(^◇^)

いやはや、もう何回エキサイティングなウノゼロ試合を見せてくれるのでしょうか。ここ最近はレスターがリードしてから逃げ切るまでスリル満点で、とにかくどんな形でも勝つという意識がチーム全体に浸透してるのはひとえにラニエリの手腕ですね。凄いです。

ハンドを取られなかったリトルラックもありましたしモーガンの初得点というサプライズもありました。それとサウサンプトンのフォースターのビッグセーブは素晴らしかったですね。バトランドが怪我した今、彼はイングランド代表の正GKにふさわしいとおもいます。

次節はアウェーで降格圏にいるサンダーランドですが、難しい試合になりそうです。彼らは今の状況では遮二無二になって勝ちに来ると思います。そこでレスターのカウンターが炸裂するのか、スタジアム オブ ライトの熱気が勝るのか、週末が楽しみですね(^o^)。
  • ロビー サベージ
  • 2016/04/04(Mon)01:53:49
  • 編集

無題

当方ナショナルチームはポルトガルサポなので、セドリクに注目していたのですが、フクスに寄せられなかったり、今日は悪かったですね。
レスターの最終ラインは足元が上手くないなと思っていたのですが、それが逆にいい意味で戦術に対する開き直りとなっているように感じました。
  • queen
  • 2016/04/04(Mon)02:49:56
  • 編集

無題

これで優勝レースはほぼ終了ですね(笑)
シーズン前は1位を争うなどとは想像も出来なかったわけで、十分に楽しむことが出来ました
レスターに拍手を送り、スパーズには2位を何とかキープしてほしいと思います
  • スパーズ推し
  • 2016/04/04(Mon)08:45:06
  • 編集

無題

タイトル通り今シーズンのレスターは神がかってます。戦術の徹底度、インテンシティの高さなど勝っている理由も在りますが...勝負強さには脱帽です
ただ、ガナーズが全勝 レスターがマンUチェルシーウェストハムエバートンと難敵を残している分まだ火が消えたとは思ってません。
  • ガナユ
  • 2016/04/04(Mon)12:18:10
  • 編集

コメントありがとうございます。

レスター最高さん>
フクスのボールはいいですよね。そしてまた、モーガンのヘッドの弾道が完璧でした。

ロビー サベージさん>
今のレスターに硬さや気負いが感じられないので、例年この時期に上位が引き分けてしまうような取りこぼしがあるのかな…と疑問です。いつもベストをつくしてますよね。

queenさん>
おっしゃるとおり、戦術徹底度は高いですね。ラニエリさんのお手柄です。

スパーズ推しさん>
いやいや、あと3試合ぐらいまで、楽しみませんか。連敗してもらえれば(数字上ですが)、すぐ下に付けられるわけですから。

ガナユさん>
そうですね。マンチェスター・ユナイテッドもチェルシーもウェストハムも、「そのサッカーで、その展開でよく負けなかったですね」という不思議系が多いチームです。
  • makoto
  • 2016/04/06(Wed)14:55:46
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ