【Liverpool×Chelsea】スーパーアザール、最後にベンテケ…レッズのドローはやむなしか⁉

若手主体だった37節のワトフォード戦とは違って、難敵を迎えた今夜は「ヨーロッパリーグ決勝の予行演習」とでもいうべきガチンコ仕様です。プレミアリーグ30節の延期試合、リヴァプールVSチェルシー。GKミニョレ、ナサニエル・クライン、デヤン・ロブレン、コロ・トゥレ、アルベルト・モレノの4バック。中盤にはミルナーとエムレ・ジャン、コウチーニョ、フィルミーノ、ララナ、最前線にはスタリッジ。リヴァプールがこの試合に勝てなければ、プレミアリーグ8位に留まり、最終節にホームでクリスタル・パレスと戦うサウサンプトンを抜くのは難しくなります。チェルシーは、トップにベルトラン・トラオレを起用してきました。セスク、ペドロ、マティッチ、ウィリアン、アザールはこちらも現在のベストで、とりわけ脅威なのは、最近のプレミアリーグで3発決めているアザールです。

キックオフ直後から、中盤で厚みを築いてテンポよくパスをまわすリヴァプールは、上々の滑り出しにみえました。7分にはフィルミーノ、コウチーニョと左サイドでボールを動かし、ララナとコウチーニョがミドルシュートを連打。一方、アザールはこの日もスーパーで、8分にはトリッキーなアウトサイドでトラオレを自由にさせ、きわどいシュートがミニョレを襲います。チェルシーの中盤は統制が取れており、ハーフタイム付近で相手を囲んでボールを奪いにいき、無理と見るや4人が最終ラインの手前まで下がってスペースをつぶします。シュートを打つ場所と時間を失ったリヴァプールは、スタリッジのよこせという仕草が目立ち始めています。

20分、中盤で縦パスを受けたスタリッジが、左サイドのフィルミーノを走らせる見事なスルーパス。ドリブルでゴールに向かった11番は、マティッチの追走を嫌がりラストタッチで左に逃げてしまい、角度を失ったシュートはゴールラインを割ってしまいます。2分後、ワンステップで右隅を狙ったアザールのシュートはミニョレがセーブしますが、32分の10番は止められませんでした。3人の間を縫って進むアザールのドリブル。デヤン・ロブレンに足を出す暇を与えず、右隅に放った一撃はパーフェクトでした。0-1、アウェイのチェルシーが先制です。39分には、GKのミスジャッジで2点めを奪われそうになりました。ペドロが右に流したボールに、ミニョレはいきかけて止まり、先に追いついたトラオレと1対1。左足のシュートが狙い通りに曲がっていれば、枠の左隅に吸い込まれていたでしょう。1点のビハインドで折り返したレッズがチェルシー守備陣の網の目をどう広げるかが、後半の注目ポイントです。

サイドで詰まるか、希望のないミドルを打ち上げるか。レッズは依然として攻めあぐんでいます。55分、中央からドリブルで直線的に斬り込んだアザールが、またもやキレのいいシュート。これはミニョレが体を伸ばしてキャッチしましたが、さすがは昨季のプレミアリーグMVPとワクワクさせられる瞬発力です。ここでケネディに代わったウィリアンは、負傷でしょうか。60分にはレッズがペナルティエリア手前でテンポよくパスをまわし、中央のララナへ。こういうときに、右に流れたスタリッジにすぐ気づき、最高のタイミングで出せるのがララナです。フリーになったスタリッジのシュートは、飛び出したベゴヴィッチがコースを塞いでビッグセーブ。CKからのコロ・トゥレのヘッドは強さが足りません。残り20分、リヴァプールがアンフィールドで負けています。ベンチにはベンテケ、オジョ、ジョー・アレン。クロップ監督は、どうやってこの劣勢を打開するのでしょうか。

圧倒的なレッズの攻勢、チェルシーはカウンター。スリップして失点の原因となったジェラードが、必死にミドルシュートを打っていた2年前の胸を打つ試合を思い出します。ヒディンク監督はトラオレに代えて、エイブラハムをプレミアリーグにデビューさせました。クロップ監督はララナとミルナーを下げ、ジョー・アレンとベンテケです。76分にはフィルミーノのFKがアザールの頬にヒットし、直後のCKはキーパーチャージ。3分後、フィルミーノが右サイドで粘り、ナサニエル・クライン、コウチーニョとつながったチャンスは、こぼれ球に走り込んだエムレ・ジャンのミドルをベゴヴィッチががっちりキャッチします。

88分、クロップ監督はコロ・トゥレをオジョ。入った直後、右からのロングクロスをファーで叩いたオジョのボレーは枠にいきません。1分後、アザールが自陣からペドロに通したスルーパスには背筋が震えました。ひとりかわして左足で放ったペドロのフィニッシュは、ミニョレが読んでましたとばかりにぴったりで右手を伸ばして勝負を決めさせません。90分を過ぎ、このままかと思われた最後の最後で、堅守チェルシーにミスが出ました。オジョが左から上げたクロスに、ベゴヴィッチのフィステイングが小さく、ベンテケが無人のゴールにヘディングで押し込みます。チームに溶け込むのに苦労したストライカーは、今季プレミアリーグで9ゴールまで数字を伸ばしました。試合は1-1のままタイムアップ。リヴァプールは8位に留まり、最後にサウサンプトンとウェストハムが勝利すれば、ヨーロッパリーグ出場権には届きません。

クロップ監督がめざしたのは、勝利だったのか、敗戦回避だったのか。負ければ最終節は、セインツが引き分け以下に終わった場合のみ7位のチャンスが巡ってくるのに対して、勝ち点1を積んだために、ウェストハムがストークに負けても順位をひっくり返せる状況になりました。勝ちにいくなら2点が必要で、残り2分でコロ・トゥレをオジョとしたスクランブルは遅いと思いましたが、ドローでもいいからコロ・トゥレを早期に外して0-2とされるのが嫌だったのなら、望みどおりに「最悪ではない結果に着地できた」のかもしれません。チェルシーのほうは、ミケルが最終ラインに入った守備も、アザールやペドロが織りなすカウンターも、強かった頃の彼らを思い出させてくれました。難しい1年を過ごし、欧州を逃すという結果に終わりましたが、決して勝者になる資格まで失ったわけではありません。最終節の「新旧プレミアリーグ王者対決」レスター戦では、来シーズンの予告編さながらに意地を見せてもらえればと期待しています。

週末は、いよいよプレミアリーグ最終節。リヴァプールが来季の欧州をつかむ条件は、「ウェストハムが負け、セインツが引き分け以下で自らが2点差以上の勝利」「上位のどちらかをひっくり返し、マンチェスター・ユナイテッドがFAカップ制覇」、そして最高の形が「ヨーロッパリーグ優勝」です。5月15日のイングランドと21日のバーゼルは、どちらも目が離せません。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新ご苦労様です。
レッズホーム最終戦は最後ベンテケのゴールで何とか敗戦を免れましたが、クロップもインタビューで話してましたが最初の15分はよかったですね。ただ全体的に緩いシーンもあったかと思います。チェルシーサイドでみれば、ようやく強い頃のチェルシーを思い出させるゲームだったと思います。やはりアザールは別格ですね。彼をフリーにさせると何が起こるかわかりません。彼の復活はユーロを楽しみにさせてくれます。さてリーグ戦は何とも言えませんが、レッズはEL制覇をしCLの切符を掴んで欲しいですね。FA杯決勝や熾烈な4位争いと。久しぶりにイングランドの5月が面白いです。
  • Macki
  • 2016/05/12(Thu)07:27:17
  • 編集

無題

更新お疲れ様です。

今回はキレキレアザールとモウリーニョ監督の亡霊が乗りうつったかのような堅守にやられました。
引き分けでよかったと思います。
正直、ELのことが頭にあって集中できない、または怪我をしたくないと考える選手もいたのではないでしょうか。
全ての試合がフルスロットルといかないのはしかたがないと思います。
EL優勝してくれれば問題ありませんし、最悪来季ヨーロッパがなくても今のレッズであれば若手を育てながらリーグに集中するのも悪くはないと思えます。
クロップ監督も試合後そこまで悲観したコメントではなく、攻めあぐねてはいましたがチャンスは作っていました。
チーム全体がEL決勝しかないと考えていることがあらためて感じられた試合でした。
最終節もコンディション調整と怪我なく終えてくれれば結果はそこまで重要ではないと思います。
去年のストーク戦のような大敗はないと思いますが、WBAですからね、怪我だけが心配です。
  • nyonsuke
  • 2016/05/12(Thu)13:24:33
  • 編集

無題

ララナはここぞのときに出してくれるいい選手ですね。ここにプレーの派手さが加わったらスペインやパリからの魔の手を心配しなくてはなりませんが、今ならリバプールの星になれそうな気がします。
  • queen
  • 2016/05/13(Fri)02:52:02
  • 編集

無題

天国と地獄どちらに転ぶか分かりませんが、
来季もELやり直しならプレミア専念の方がタイトルには近づくように思うのでどちらに転ぶにせよ、今はELの決勝だけが楽しみです
  • K
  • 2016/05/13(Fri)08:46:40
  • 編集

コメントありがとうございます。

Mackiさん>
アザールが起きちゃいましたね。今日のチェルシーに1-1はやむなしでしょう。

nyonsukeさん>
ギャンブルではあるものの、名誉とCL出場権を両方取れるELに全力を傾けるという考え方は健全ですよね。何しろファイナルですので。

queenさん>
おっしゃるとおり、派手さはないですが、センスの塊ですよね。レッズのなかでは1位を争うぐらい好きな選手です。

Kさん>
わかります。私がレッズファンなら、同じです。
  • makoto
  • 2016/05/14(Sat)12:17:16
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ