【Tottenham×Chelsea】エリクセン&デル・アリのホットラインで、チェルシーの連勝はストップ!

トッテナムが勝ってプレミアリーグをおもしろくするか、チェルシーがプレミアリーグのシーズン連勝記録を14に更新して独走態勢を固めるか。20節のロンドンダービーは、目が離せない一戦です。さっそくスタメンを見てみましょう。本拠地ホワイト・ハート・レーンで戦うスパーズは、GKロリス、CBはアルデルヴァイレルト、フェルトンゲン、エリック・ダイアーの3枚でしょうか。アウトサイドにカイル・ウォーカーとダニー・ローズ、中にはワニャマ、デンベレ。前線にはエリクセン、デル・アリ、ハリー・ケインと、チェルシーと同様の3-4-3で戦うようです。対するコンテ監督は、判で押したようなベストメンバーです。クルトワ、アスピリクエタ、ダヴィド・ルイス、ケーヒル、ヴィクター・モーゼス、マルコス・アロンソ、カンテ、マティッチ、ペドロ、アザール、ジエゴ・コスタ。最近いい動きを見せていたセスクとウィリアンは、ベンチで出番を待ちます。

最初のチャンスはチェルシーでした。5分、右サイドにいたマティッチが、アザールが空いているのをみて逆サイドにロングフィード。プレミアリーグ6アシストのレフティのボールは正確でしたが、トラップを入れてクロスに打ったアザールの左足ボレーは、ポストの右に逸れてしまいました。スパーズの最初のチャンスは10分、左からドリブルで斬り込んだのはデンベレ。チップキック気味に出した裏への短いパスは、ハリー・ケインの目前でクルトワに捕られてしまいます。スパーズは前線から厳しくプレスをかけて速攻をもくろみ、ブルーズは自陣に引いて縦1本のカウンター狙い。19分、左サイドから入れたエリクセンのクロスは危険なボールでしたが、チェルシー守備陣が落ち着いてさばきました。22分のチェルシーのカウンターは、ジエゴ・コスタとペドロの息が合わず。直後、敵陣でインターセプトに成功したワニャマはミドルを右に外し、エリクセンがドリブルで持ち込んだ23分のチャンスは、左隅を狙ったシュートがポストすれすれでした。

36分、左サイドに出たアザールからジエゴ・コスタにラストパス。ボックスの外とはいえ、プレミアリーグ得点王がフリーになったシーンに思わず息を飲みますが、フィニッシュは高く浮いてしまいます。39分、右からのFKをダニー・ローズがファーに上げ、エリック・ダイアーがヘッドで折り返すとクルトワがセーブ。前節のプレミアリーグで、ストークがクラウチにボールを集めて2点奪ったように、ハイクロスの落としを狙うのはチェルシーに対する有効な攻め方のひとつでしょう。46分、チェルシーの守備がわずかに綻びを見せました。エリクセンがクロスを上げた瞬間、ヴィクター・モーゼスがひとり残ってしまい、デル・アリがフリーでヘディングシュート。名手クルトワも、絶望的な弾道に手を伸ばすのが精一杯でした。両チーム通じて唯一の枠内シュートが決まり、前半は1-0。後半の興味は、マンチェスター・シティ相手に1-0から逆転したチェルシーの3トップが火を噴くかどうかです。

後半開始から、チェルシーが猛攻を仕掛けます。47分、ボックス手前で右足を振り抜いたジエゴ・コスタのシュートは、ロリスが右に飛んでセーブ。1分後、ジエゴ・コスタが競ったこぼれ球をマルコス・アロンソがヘッドで前線に送ると、飛び込んだアザールが頭でプッシュしたボールはぎりぎりで枠を外れます。53分のマティッチのロングシュートは、ロリスの頭上。ラストパスを通せず耐えていたスパーズは、55分に前半と同じコンビで追加点をもぎ取りました。右からのエリクセンのクロスは背筋がぞくっとする素晴らしいボール。ファーに入り込んだデル・アリのヘッドは、右のサイドネットに突き刺さる完璧な一撃でした。諦めずに攻めるチェルシー。59分のマルコス・アロンソのクロスは、ペドロのヘディングに力がありません。

ワニャマとデンベレを中心に、ペースをスローに落とし始めたトッテナム。65分、コンテ監督はマルコス・アロンソをウィリアンにスイッチ。ウィリアンはそのまま左のウイングバックに入るようです。チェルシーのクロスとシュートは、アルデルヴァイレルトとフェルトンゲンがコースに入ってことごとくはね返します。74分、ポチェッティーノ監督は、走り回ったデンベレに代えてハリー・ウィンクス。76分のエリクセンの直接FKは、左に切れてしまいます。残り10分、コンテ監督はカンテをセスクに代えて勝負です。さらに85分にはヴィクター・モーゼスをバチュアイ。ポチェッティーノ監督は、デル・アリを下げてシソコを投入し、前からのチェイシングを強化します。

トッテナムの試合運びは完璧でした。混戦はあれど決定機はないまま、追加タイムが4分と示されました。ポチェッティーノ監督は走れと念を押すように、ハリー・ケインをソン・フンミンにチェンジ。ホワイト・ハート・レーンにチャントがこだまし、チェルシーのプレミアリーグ連勝記録が潰える瞬間と、プレミアリーグ最少失点チームが入れ替わる瞬間が同時にやってきました。3-4-3のミラー戦略も、ワニャマ+3CBで相手の3枚を抑える守備戦術も、左右のサイドの裏にロングボールを入れて拠点を作る攻め方も、エリクセンの正確なフィードも、デル・アリの前線への飛び出しも、ワニャマとデンベレの中盤の仕切りも、アルデルヴァイレルトとフェルトンゲンのポジショニングも見事でした。

チェルシーの攻撃は、決して悪くはなかったと思います。後半頭からの猛攻は、さすが首位チームとうならせる迫力でした。強いていえば、足りなかったのはクロスの精度でしょうか。いや、今日はスパーズの守備をまっすぐリスペクトするべきでしょう。マンマークに長けたCBたちに、あれだけ的確なポジションを取られれば、簡単に崩せるものではありません。一方で、守備には課題が残りました。ダニー・ローズのFKからエリック・ダイアーに折り返しを許し、エリクセンの絶品クロスでデル・アリが2回フリー。3-4-3を真似されるかどうかはわかりませんが、ハイクロスをトップに集める崩し方は、狙われるのではないでしょうか。この戦術に元より心得のあるWBAのピューリス監督や、アンディ・キャロルを擁するウェストハムのビリッチ監督、そしてもちろんズラタンを最前線に据えるモウリーニョ監督も、いいものを見せてもらったと喜んでいるのではないかと思われます。

ポチェッティーノ監督の大手柄で、今節負けなかったライバルクラブたちは一歩差を詰めました。チェルシーの次戦はイスラム・スリマニがいるレスター。月末からはリヴァプール、アーセナルとの連戦が待っています。プレミアリーグの優勝争いは、これからが本番です。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

今日のような試合をやってのけるスパーズにユナイテッドはよく勝ったなと
ポチェとスパーズはアスピの高さ不足、モーゼスの守備が上手いわけではないことを上手く利用しましたね~
  • エンゾンジの再上陸を望む
  • 2017/01/05(Thu)08:32:18
  • 編集

無題

非常に注目していた試合でした。
こんなにガッポリハマった戦術を見れて満足です!
  • おはむ
  • 2017/01/05(Thu)08:54:35
  • 編集

無題

見事に弱点を突かれました。。。
冬の補強はJTに変わる闘争心溢れる屈強なCBを一枚オプションとして手にしたいところです。
1対1に強く、運動量も豊富なデイブにモーゼスのポジションをやらせるのもはありなのではと個人的に期待しています。
  • アスピ(ry
  • 2017/01/05(Thu)11:11:25
  • 編集

無題

ポチェが完璧に弱点を突いた素晴らしい試合でした。
ここの記事でも書かれていたようにストーク戦での失点パターンが
今回崩しの大きく参考になっていたのではないかと思います。
コンテがこの先どのような修正を加えていくかは楽しみですね
とにかくクラウチには感謝です。
  • すぱさぽぽ
  • 2017/01/05(Thu)12:18:42
  • 編集

コメントありがとうございます。

エンゾンジの再上陸を望む さん>
右から左に狙ってボールを出してましたね。緻密でした。

おはむさん>
見事にはまりましたね。ポチェッティーノさんのサッカーは、やろうとしていることが伝わってきておもしろいですね。

アスピ(ryさん>
補強するなら誰ですかね。CBズマ、WBアスピリクエタをまずは見てみたいなと思いました。

すぱさぽぽさん>
そうですね。狙ってましたね。ダニー・ローズのFKで「いける」という手ごたえをつかんだのではないかと思います。
  • makoto
  • 2017/01/05(Thu)15:56:45
  • 編集

無題

欲しいタイプとは若干違いますが、夏から移籍の噂のあったロマニョーリ。
ユナイテッドが狙っているファンダイク、ソクラテス、リュディガーあたりですかね? 
ベンギブソンも悪くはないのですが少々値段が張るのであれば来期に戻るクリステンセンにかけたほうがいい気がします。
残念なことにJTが怪我なども含めて戦力外になってしまったので、デイブのポジション変更も含めてCBは補強したいです。
  • アスピ(ry
  • 2017/01/06(Fri)06:16:36
  • 編集

コメントありがとうございます。

アスピ(ryさん>
なるほど。リュティガーはおもしろそうですね。ファン・ダイクを持っていかれたらお手上げです。クリステンセン、ドイツに残りますという話になったら残念ですね。プレミアリーグで観たいです。
  • makoto
  • 2017/01/08(Sun)15:35:37
  • 編集

無題

非常に注目していた試合でした。
こんなにガッポリハマった戦術を見れて満足です!
  • おはむ
  • 2017/01/14(Sat)04:32:08
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ