【MAN.UTD×Liverpool】ミニョレ、ズラタン!死力を尽くした好ゲームは、痛み分けで決着!

プレミアリーグ21節最後のゲームは、マンチェスター・ユナイテッドとリヴァプールが激突するノースウェストダービー。予想通りのベストメンバーで臨むモウリーニョ監督に対して、クロップ監督はマネ、ナサニエル・クライン、マティプを欠いています。ホームチームの守護神はデ・ヘア、最終ラインはバレンシア、フィル・ジョーンズ、ロホ、ダルミアン。ポグバ、キャリック、エレーラの中盤にマルシアル、イブラヒモヴィッチ、ムヒタリアンの3トップは文句なしです。レッズのGKはミニョレ、4バックにアーノルド、デヤン・ロブレン、クラヴァン、ミルナー。ヘンダーソンがアンカーに復帰し、インサイドMFにはワイナルドゥムとエムレ・ジャン。ララナとフィルミーノは健在ですが、コウチーニョはベンチスタートで、左にはオリギが入っています。両者とも厳しいプレスで相手のいいところを消しにかかり、シビアな攻防が続く立ち上がり。レッズが押しまくった10月のアンフィールドとは、別なゲームになるでしょう。

マルシアルとダルミアンのコンビで、左サイドを攻略しにかかるマン・ユナイテッド。13分のマルシアルのクロスは、ファーで待っていたイブラヒモヴィッチがボレーで狙うには難しい高さでした。17分に敵陣でポグバから奪ったアーノルドが右のフィルミーノを使いますが、ロホが体を張ってクロスをカットし、レッズはシュートに持ち込めません。デヤン・ロブレンの短いバックパスに突進したズラタンは、ミニョレとイーブンの蹴り合いとなって枠に収められず。18分、ムヒタリアンのスルーパスでポグバが前線に躍り出ますが、ミニョレの逆を突いて右を狙ったシュートはポストの外に切れていきます。

24分、エムレ・ジャンの素晴らしいクロスを、ボックスの手前から狙ったアーノルドのシュートはDFに当たってデ・ヘアに届かず。2分後、フィル・ジョーンズのトラップをさらったフィルミーノは、ロホの的確な戻りでシュートに持ち込めません。ピンチを脱したマン・ユナイテッドは、CKでポグバがハンドを取られてしまいます。今季プレミアリーグで5本のPKをすべて決めているミルナーは、ゴール右隅に確実に蹴り込みました。優位にゲームを進めていたホームチームは、最終ラインが初めて見せた小さな綻びから失点を喫してしまいました。

33分、ゴール正面からのズラタンの強烈なFKは、ミニョレがビッグセーブ!レッズの守護神は、40分にもムヒタリアンが至近距離から放ったシュートをストップしました。43分、左からファーに上げたレッズのFKは、デヤン・ロブレンの折り返しをクラヴァンが触るも枠に飛びません。前半は0-1。レッズが次のゴールを決めれば、プレミアリーグ6連勝の好調チームもさすがに追いつくのは難しそうです。

おお、後半頭からウェイン・ルーニー、下がったのは何とキャリック!モウリーニョ監督は、クラブ史上最多の250ゴールを目前にしたキャプテンの高いモチベーションに期待したのでしょう。49分、左45度からのオリギのシュートは、フィル・ジョーンズに当たって右にアウト。キャリックがいなくなった後にぽっかり空いたいびつなスペースは、やはり不安です。55分、マルシアルがインターセプトに成功し、ズラタンから右のムヒタリアンにつながった決定機は、2つめのタッチが長すぎて打てず、グラウンダーはマルシアルに合いませんでした。押しまくるマンチェスター・ユナイテッド。61分にオリギに代わったコウチーニョは、劣勢のチームに変化をもたらすことができるでしょうか。

レッズの10番は、入った直後から違いを見せつけます。打つと見せかけて外からまわってきたフィルミーノに流したチャンスは、強烈なシュートをデ・へアがセーブ。そのすぐ後、左から放ったコウチーニョのミドルは、相手に当たってGKに抑えられます。65分、モウリーニョ監督は、マルシアルをマタ。ララナがこぼれ球を狙った66分の一撃は、腰が回り切らずデ・ヘアの正面です。

75分のポグバのヒールキックは不要でした。ララナのクロスに合わせたワイナルドゥムのヘッドが枠を捉えていれば、犯人探しが好きなタブロイド紙の見出しを独占していたでしょう。モウリーニョ監督は、ダルミアンをフェライニで勝負です。残り10分、マンチェスター・ユナイテッドにはしばらくフィニッシュがありません。84分、同点ゴールの導火線はバレンシアのクロスでした。左で粘ったルーニーの浮き球をフェライニがヘッドでコースを変えると、ポストを叩いて右へ。すかさずフォローしたバレンシアは、ズラタンに完璧なボールを送りました。2度めのヘッドはバーを叩いてラインの中。1-1、両者とも当然勝ち点3狙いです。

完全にオープンな展開になった追加タイムは、中盤で奪い合ったら、前がかりな布陣のマン・ユナイテッドよりまだまだ走れるレッズにアドバンテージがありそうです。93分、フィルミーノから左のワイナルドゥムに渡り、右足を振り抜いたシーンは目をつぶりましたが、力んだシュートはデ・ヘアが落ち着いてキャッチしました。高さで上回るホームチームが再三入れたハイクロスはシュートにつながらず、タイムアップ。マンチェスター・ユナイテッドのプレミアリーグ連勝記録は6で止まり、リヴァプールは年明けから4戦未勝利をとなりました。

「走合力」に勝るレッズが守りきるかとハラハラしましたが、最後にエースがプレミアリーグ14点めを冷静に決めてくれて、最悪の結果は回避しました。レッズはシュートを枠に入れようという気持ちが強すぎて置きにいってしまい、マン・ユナイテッドは縦に入れるパスにミスが目立ちましたが、両者とも最後まで勝ち点3をめざして死力を尽くした好ゲームでした。それぞれからMVPを選ぶとすれば、バレンシアとミニョレではないでしょうか。前半、ズラタンのFKとムヒタリアンの左足のいずれかが決まっていれば、PK以外にチャンスがなかったレッズは、次の45分で追い込まれていたでしょう。ポグバには冷静さを求めたいと思いつつも、この結果には納得です。来週から再び勝ち続けていただき、月末からチェルシーと当たるレッズとガナーズの意地に期待したいと思います。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新ご苦労様です。
良いゲームでしたね。結果は妥当だと思います。
レッズ視点で語るとやはりヘンダーソンがいるとチームの動きが違ってましたね。コウチーニョも途中からでしたが無事リーグ戦に復帰し良い動きを示していましたしチームにはポジティブなことだと思います。後はミニョレですね。助けてくれました。チームの危機を何度も救い集中してましたね。ドローでしたがホームに帰れますしこの先のリーグ戦も期待が持てると思います。しかしイブラヒモビッチは流石ですわ、、、。
  • Macki
  • 2017/01/16(Mon)06:58:42
  • 編集

無題

更新お疲れさまです。
世界でもっとも有名なダービーの一つ、それがノースウェストダービーです。両チームはその名に恥じないフットボールをし、まさに"死闘"だったと思います。そんな試合であるが故に、エレーラとポグバ、ルーニーのファールは見ていて悲しくなりました。エレーラのものは、結果的にフィルミーノにカードを受けさせたので、賢い方法だったのかもしれません。ですがポグバ・ルーニーのファールは、私のコップという部分を差し引いても「ありえない」と思いました。私としては、昨シーズンのグディソンパークでのマージーサイドダービーでフネスモリによる悪質なファールで、絶好調だったオリギを文字通り破壊された記憶がありますので、大変ヒヤヒヤしました。ダービーですので、選手たちには大いに熱くなっていただきたいですが、間違った方向へ闘志を向けないように祈りたいです。
  • キング・ペニー
  • 2017/01/16(Mon)11:21:08
  • 編集

無題

エレーラのやつはボランチとして当然のプレイでしょ
抜かれたら一点ものでしたよ
  • 2017/01/16(Mon)16:48:01
  • 編集

無題

更新お疲れさまです。
世界でもっとも有名なダービーの一つ、それがノースウェストダービーです。両チームはその名に恥じないフットボールをし、まさに"死闘"だったと思います。そんな試合であるが故に、エレーラとポグバ、ルーニーのファールは見ていて悲しくなりました。エレーラのものは、結果的にフィルミーノにカードを受けさせたので、賢い方法だったのかもしれません。ですがポグバ・ルーニーのファールは、私のコップという部分を差し引いても「ありえない」と思いました。私としては、昨シーズンのグディソンパークでのマージーサイドダービーでフネスモリによる悪質なファールで、絶好調だったオリギを文字通り破壊された記憶がありますので、大変ヒヤヒヤしました。ダービーですので、選手たちには大いに熱くなっていただきたいですが、間違った方向へ闘志を向けないように祈りたいです。
  • キング・ペニー
  • 2017/01/16(Mon)17:08:48
  • 編集

無題

4コメに同じものを載せてしまいました。
失礼しました。
  • キング・ペニー
  • 2017/01/16(Mon)17:10:13
  • 編集

無題

まさに痛み分けって感じですね。マティプ、クライン、マネ、コウチのレギュラー4人なしで敵地の引き分けは悪くないです
ミルナーへのスタンプにイエロー出なかったり、所々の判定には不満ありますけど、CBとCFだけ異常に充実してて他のポジションの層が薄すぎる今年の限界はこんなもんでしょう

アーノルドが徐々にマルシャルに対応出来たのは良かったです。GKも改善され始めたので今のボトルネックは中盤の戦力不足
ララナを真ん中に専念させる為、前線のサイドに2人、中盤に2人、SBに1人新戦力が増えたら来季こそは楽しみです
贅沢を言えばCL的にユースから2〜3人くらい出て欲しいですね
  • K
  • 2017/01/16(Mon)17:59:18
  • 編集

無題

エレーラの件に関しては、フィルミーノに報復で一発退場でもおかしくなかったのでは? ポグバやルーニーに関して不満があるのは理解できますが、一番悪質だったのはフィルミーノだと感じました。完全な暴力でしたからね。
  • a
  • 2017/01/16(Mon)18:11:11
  • 編集

無題

ポグバはこのレベルの試合でプレーするに値しないパフォーマンスでしたね、悪さばかりが目立ちました
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2017/01/16(Mon)18:21:09
  • 編集

無題

エレーラのファール自体は理解出来るけどフィルミーノに反撃されてあの反応はイラッとしますよね。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2017/01/16(Mon)18:38:26
  • 編集

無題

更新お疲れ様です。
同点弾は始めのバレンシアが完全にオフサイドなので正直納得いきませんが(線審目の前で見てるやんけ!)、オールドトラフォードで引き分けという結果だけみれば悪くないかなと。優勝狙う上では痛いですが、トップ4狙う上では直接にライバルに負けるのだけは避けなければならないので。
しかし、ジニのシュートには溜息が出ましたね…まあ、シュートシーン以外はめっちゃ頑張ってたので責められませんが笑
  • レッズ
  • 2017/01/16(Mon)19:12:36
  • 編集

無題

更新お疲れ様です。

色々と思うところがありますが、アンフィールドよりはダービーらしい試合だったのではないでしょうか。
マネ、マティプに加えてクラインが今季初めて欠場、代わりがアーノルドくんだったのです。
結果には満足しなければいけませんが、どうしても勝てたかもと思ってしまうのがダービーですね。
ユナイテッドは後半、戦術フェライニが功を奏したわけですが、広大なスペースがあった後半にマネがいたらと思わずにはいられない試合でした。
レッズは主戦力の欠場で勝ち点を落とすケースが多く、なかなかチェルシーを追えないのが歯がゆいです。
私としてはMVPはミニョレ、今日彼が当たっていなければ負けていました。
今後もこの調子で!といきたいところですが、下位チーム相手にポカが多いのもミニョレ…、真価の可否は次節スワンズ戦でしょうか。
そしてマン・ユナイテッドとの決着はEFLカップでといきたいところです。
  • nyonsuke
  • 2017/01/16(Mon)21:04:46
  • 編集

無題

更新お疲れ様です!
とりあえずポグバは最低ですね

試合自体は面白かったです!
ユナイテッドとリバプールお互い良いシーズンになるよう、これからも応援していきましょう((o(*>ω<*)o))
  • ルーカスLOVE
  • 2017/01/16(Mon)21:20:55
  • 編集

コメントありがとうございます。

Mackiさん>
ミニョレにため息をつかされ、コウチーニョにビビらされました。いい試合でしたね!

キング・ペニーさん>
イエローやレッドを受けるようなプレイ、ラフに見えるプレイも、9割方は技術ないしは判断ミスだと思っています。プロフェッショナルなものと仕分けて語らないと、混乱するのではないかなと思います。

あ さん>
「やらなくてすむならやりたくない」種類のプレイではありましたが、あれは止めなきゃ、ではありますよね。

Kさん>
オジョ、グルイッチ、スチュワートが機能してくれたら万々歳ですね。

aさん>
咄嗟に手が出ちゃったんでしょうね。フィルミーノに赤が出るんじゃないかとハラハラしました。(ジェラードがエレーラを踏んだときもそうでしたが、敵チームだからといって人数が減ってしまう後味の悪さは望んでいないので)

プレミアリーグ大好き!さん>
ポグバは冷静さを欠いてましたね。尻上がりによくなっているのですから、自信持って落ち着いてプレイしてほしいです。

プレミアリーグ大好き!さん>
反応云々となると、どうしてもポジショントークになりますので、いいづらいですね。「私がいうのも変ですが、すみません。まあまあ、押さえていただいて…」という気持ちです。

レッズさん>
ジャッジの件は逆に微妙なのもあり、プラスマイナスし始めると変な方向に話がいきがちなので、
「ラッキーでした」のひとことです。ワイナルドゥムには「やられた!」と思いました。危なかったです。

nyonsukeさん>
マネがいなかったのは大きかったです。いたら後半は、先にやられていたのではないかと思います。GKの善し悪しは、やはり大きいですね。

ルーカスLOVEさん>
ポグバは今イチでしたが、次以降の上位対決でポテンシャルを発揮していただければと思います。
  • makoto
  • 2017/01/18(Wed)00:34:17
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ