【Tottenham×Saints】後半は素晴らしかった吉田麻也。健闘セインツはスパーズに惜敗!

ハリー・ケインのいないトッテナムと、吉田麻也がいるサウサンプトン。ホワイト・ハート・レーンで行われるプレミアリーグ29節における私の最大の興味を端的にいえば、この2つです。ポチェッティーノ監督は、最近のメインである3-4-3をチョイス。エリック・ダイアー、アルデルヴァイレルト、フェルトンゲンを後方に配し、中盤にはカイル・ウォーカー、デンベレ、ワニャマ、ベン・デイヴィスが並んでいます。デル・アリとエリクセンの前には、ソン・フンミン。セインツの脅威は、何といっても2月のプレミアリーグデビュー以来3戦4発、リーグカップを入れれば4戦6発のガッビアディーニです。レドモンド、タディッチ、ウォード=プラウズは、シュートを打てるスペースを見つけるのがうまいストライカーにラストパスを集めてくるでしょう。プレミアリーグ得点王を負傷で欠く2位チームは、勝ち点3を積んでチェルシー逆転の望みをつなげるでしょうか。

3分、いきなりスパーズに決定機。エリクセンの縦パスで吉田麻也の裏を取ったソン・フンミンがフォースターと1対1になりますが、コースを消した守護神が左に弾き、先制はならず。8分にタディッチがガッビアディーニに送った浮き球はオフサイドでしたが、トッテナムは裏を狙う20番と駆けっこになるのは避けたいところです。14分、攻勢に出ていたスパーズが、あっさり先制点を奪いました。デンベレのパスを受けたエリクセンが中に持ち込むと、バートランドは追いつけず、吉田麻也は外に流れるソン・フンミンに付かざるをえません。左足のコントロールショットが左隅を襲うと、フォースターのグローブは及びませんでした。

1-0となった直後、オーバーラップしたフェルトンゲンが打つと見せかけて真ん中にいたデル・アリに速いパス。下がり過ぎていたスティーブンスが振り向く暇を与えてしまったシュートは、フォースターの正面で助かりました。17分、ロメウの素晴らしいミドルシュートは、白いシャツの選手に当たって右に切れていきます。23分に、アルデルヴァイレルトのロングフィードをデル・アリが頭で落とし、フリーのエリクセンがボックスの外から狙ったシーンも危険でした。このCKをエリクセンが蹴ると、アルデルヴァイレルトが叩きつけたヘディングシュートは、フォースターが左手で救い上げるビッグセーブで阻みます。28分、今度はセインツのショートカウンター。ガッビアディーニが左のタディッチに流し、リターンをボレーで狙うと、ボールはポストをかすめて外からサイドネットを揺らします。このとき、ガッビアディーニは内転筋を痛めてしまったようです。代役は昨季プレミアリーグで10ゴールを挙げているシェーン・ロングですが、彼がピッチに入るまで10人となったセインツは、守備の混乱から2点めを失ってしまいます。

フェルトンゲンが縦に浮かしたボールを胸で落としたのはソン・フンミン。セドリク・ソアレスのクリアが味方に当たり、吉田麻也も大きく出せなかったボールがデル・アリに渡ると、スティ-ブン・デイヴィスが足を引っかけてしまいました。デル・アリのPKは、左に飛んだフォースターの逆。セインツは苦しくなりました。42分、エリクセンのスルーパスでソン・フンミンがバートランドと入れ替わるも、球足が速く触れませんでした。プレミアリーグ最少失点のスパーズにしてみれば、ガッビアディーニが去ったチームにハーフタイムで2点差なら勝ちパターンでしょう。
後半開始から攻めに出たセインツは、中盤でパスミスが多く、たびたびスパーズの速攻を喰らいます。48分、ソン・フンミンが前線で楔となり、右に展開したボールをカイル・ウォーカーがエリクセンに落とすと、フリーで放ったミドルはクロスバーの上。ところが51分、セインツがワンチャンスを活かして1点差に迫ります。左サイドのバートランドが中に入れたクロスはアルデルヴァイレルトがクリアできず、ファーサイドに走ってきたウォード=プラウズの足元に届きます。ゴール前からの左足のシュートは、名手ロリスはノーチャンスです。すかさず反撃に転じたトッテナム。フェルトンゲンの浮き球が吉田麻也にクリアされた後、拾ったエリクセンの速いパスがゴール前で空いていたソン・フンミンに通りますが、スティーブンスがシュートを打たせません。55分を過ぎるとセインツが速攻を仕掛けられるようになり、勝負はどう転ぶかわかりません。

中盤でのせめぎ合いが続いた69分、ピュエル監督はタディッチを下げてブファルを投入。ポチェッティーノ監督はソン・フンミンに代えてハリー・ウインクスを入れ、支配され始めた中盤を補強します。78分、軽いケガを抱えているカイル・ウォーカーがアウト。トリッピアーはそのまま右サイドに入ります。レドモンドをジェイ・ロドリゲスにスイッチしたピュエル監督は、シェーン・ロングと2トップを組ませるのでしょう。残り時間は10分。勢いが感じられるのはセインツです。89分、エリクセンの後を託されたフィンセント・ヤンセンがひとりかわして放ったシュートは、枠にいきませんでした。91分のブファルの左足はわずかに右にアウト。ガッビアディーニとシェーン・ロングの2トップならスパーズはもっと苦労したはずですが、セインツはシュートを打てず、セットプレーももらえないまま5分の追加タイムを終えました。スパーズが2-1で逃げ切り、ホームでの戦績を13勝2分として無敗キープ。10月にレスターと引き分けた後、10連勝です。

ハリー・ケインの代役ソン・フンミンはチャンスを活かせなかったものの、エリクセンが早い時間にゴールを決めてくれたことで、落ち着いて戦えた一戦でした。エースなきチームの懸念は、4勝しかしていないアウェイゲームでしょう。勝った4つのゲームで、ハリー・ケインが4ゴールを決めており、押される展開をどうはね返すのかがポチェッティーノ監督の課題です。吉田麻也は、とにかく後半が素晴らしかった!前半は裏を取られたり、クリアを慌てたりしていましたが、セカンドハーフになると前で相手をつぶすシーンが増え、広範囲のカバーリングで味方を安心して上がらせていました。FAカップ3回戦のノリッジ戦や、プレミアリーグ22節のレスター戦でキャプテンマークを巻いた選手らしく、的確なポジショニングで最終ラインを統率していたと思います。敗れはしたものの、2位を追いつめたナイスゲーム。来季のヨーロッパリーグ行きは難しくなりましたが、持てる力を最後まで出し切っていただいて、次につながるシーズンにしていただければと思います。



<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ