【Chelsea×MAN.CITY】ペップ動かず!淡泊だったマン・シティがアザールの2発でチェルシーに屈す!

チェルシーが勝てばアーセナル、リヴァプール、マンチェスター・ユナイテッドが喜ぶ。マンチェスター・シティが勝てばトッテナムが喜ぶ。ドローに終われば、みんな満足。ライバルたちの運命まで背負った大一番、プレミアリーグ31節のチェルシーVSマンチェスター・シティがいよいよキックオフです。ヴィクター・モーゼスを欠いたチェルシーは、ズマ、ケーヒル、ダヴィド・ルイスの3バックに、アスピリクエタとマルコス・アロンソがWB。カンテとセスクが中央でコンビを組み、ペドロ、ジエゴ・コスタ、アザールが最前線です。対するマン・シティは、最終ラインにコンパニが戻ってきました。クリシー、ジョン・ストーンズ、ヘスス・ナバスと組む4バックは、プレミアリーグ首位チームの速攻を抑えられるでしょうか。フェルナンジーニョとデルフの2センター、ダヴィド・シルヴァ、デブライネ、サネが2列め、トップにはもちろんアグエロ。スターリングとヤヤ・トゥレがベンチにいるのが不気味です。

立ち上がりから押していたマンチェスター・シティでしたが、3分にデルフがアザールにインターセプトされ、左から速攻を喰らいます。ハイクロスをボックス右で受けたアスピリクエタは折り返しを選択しましたが、中央が厚いマン・シティ守備陣がクリア。6分に左からアザールが上がり、ボックス手前にいたジエゴ・コスタに流すも、コースを遮られたエースのシュートは力なく右に外れます。しかし10分、アスピリクエタのセンスあふれる攻め上がりから、チェルシーが先制します。ペドロとのコンビで右サイドは完全に崩れ、ニアで待っていたアザールがフェルナンジーニョの脇からダイレクトのしシュート。コンパニのポジションは中途半端、カバジェロは手元に来たボールを弾き切れません。10番の今季プレミアリーグ12発めがサイドネットに吸い込まれ、アウェイチームはいきなり追いかける展開になります。

13分にサネが中央から仕掛けたカウンターは、左でパスを受けたアグエロがシュートをブロックされてしまいます。中盤を支配しながらも、サイドで勝てないマン・シティ。デルフやフェルナンニーニョの遠めからのシュートは、打つタイミングがわかるクルトワは慌てません。21分にダヴィド・シルヴァからのパスを持ち込み、ゴール正面から打ったアグエロのシュートもクルトワが右と読んでいました。直後、ドリブルでボックスに入ったアザールが上がってきたセスクにグラウンダーを通しますが、左足のダイレクトショットはクリシーが腿に当ててCKに逃れます。

チェルシーのペースで進んでいたゲームは、26分に信じられないミスが出て展開が変わります。ズマのバックパスを受けたクルトワが、ダヴィド・シルヴァにプレゼントしてしまうキックミス。縦にドリブルして左から打ったダヴィド・シルヴァの強烈なシュートはクルトワが弾きますが、こぼれ球が最もシュートがうまい選手の足元に転がっては防ぐ術はありません。無人のゴールにセルヒオ・アグエロがインサイドで流し込み、アウェイチームが同点に追いつきます。勢いに乗ったマン・シティは28分、ダヴィド・シルヴァのスルーパスでサネがズマの裏を取ってクルトワと1対1。チップキックが決まれば逆転でしたが、ここは守護神が触ってゴールならず。アウェイチームに傾いたかと思われた流れは、34分に再度チェルシーに揺り戻されます。

セスクの柔らかいパスがボックスに入ったペドロへ。切り返しを入れたアタッカーの足を引っかけてしまったのはフェルナンジーニョ。最近PKを外すシーンが目立つアザールは、ここでもカバジェロにストップされますが、目の前に転がってきたボールを冷静にインサイドで押し込みました。前半のうちに取り返したいマン・シティですが、アスピリクエタとマルコス・アロンソにサイドを締められると攻撃はスローになります。引き気味に構えるフェルナンジーニョとデルフがリスクを冒して2列めに加勢しないと、カンテを含めれば4人いるチェルシーの中央は崩れません。前半はこのまま2-1で終了。後半のペップは、ヤヤ・トゥレやスターリングで勝負してくるはずです。

先に動いたのはコンテ監督のほうでした。ズマをマティッチに代えたのは、アスピリクエタをCBに戻してアグエロやサネを抑える狙いでしょう。47分、デブライネが右から上げたFKをファーにいたコンパニがヘッドで折り返しますが、高く浮いたボールはクロスバーに当たって跳ね、味方に届きません。最初の10分は、チェルシーのペース。ペドロが右サイドを制し、サネを活かしたいアウェイチームに効果的な縦パスを許しません。61分、FKを狙うと見せかけてサネに通したデブライネのパスは、若いドリブラーのトラップが決まらず実りませんでした。徐々にマン・シティが押し始めています。そろそろスターリングの出番ではないでしょうか。

65分のCKは、ジョン・ストーンズのヘッドをクルトワが難なくキャッチ。サネを抑えているのは、素晴らしいカバーリングを見せているダヴィド・ルイスです。ハーフライン付近から出て行かないデルフとフェルナンジーニョのポジショニングは、勝っているチームのものでしょう。ペップはドローでOKなのか。どこで勝負してくるのか。20分の残り時間は、2点をノルマとするなら微妙な長さです。71分、ダヴィド・ルイスのFKは壁に当たって追加点はならず。スタンフォード・ブリッジに弛緩した空気が漂い、シュートがない時間が続きますが、ペップに動く気配はありません。

76分、セスクとペドロがマン・シティ守備陣を左右に揺さぶり、最後はボックスの入り口からアザールがダイレクトショットを放つも、ボールはクロスバー越え。79分にスターリングを入れたペップが外したのは、何とデブライネです。コンテ監督は、セスクをウィリアン。86分にサネの後を受けたノリートは、年明け3試合めのプレミアリーグです。淡々と時間が過ぎ、90分、アザールは拍手に送られて、ロフタス=チークと代わります。追加タイムは3分。ノリートのロングフィードを右からダイレクトで叩いたアグエロらしい一撃は、飛び出したクルトワがセーブ。チェルシーは最後まで崩れず、大事な一戦を2-1でものにしました。

シュート数は10対17。マンチェスター・シティを消極的だったとまではいえないのですが、終盤のピッチを支配していたのはチェルシー。ペップのチームらしからぬ工夫のなさが気になりました。明らかに攻めあぐんでいたチームを残り10分まで動かさなかったのは、サブの選手のコンディションがよくなかったからでしょうか。ヘスス・ナバスをスターリングに代え、デルフを中盤の底に残してフェルナンジーニョにサイドをサポートさせるなど、やれることはいくつかあったのではないかと思いました。とはいえ、チェルシーのアスピリクエタ、ダヴィド・ルイス、ケーヒルが素晴らしかったのも確かです。シュートやクロスの際に確実にコースを狭めていたDFたちのおかげで、クルトワや周囲の選手は迷いなく的確なポジションを取れました。彼らがプレミアリーグ優勝にふさわしいチームであることを、再認識した一戦でもあったと思います。

初年度のペップ・シティは、雲の上に消えたチェルシーはもちろん、7勝ち点差のトッテナムにも追いつけないのではないでしょうか。アンフィールドで引き分けたリヴァプールをかわせず、後ろからはアーセナルの足音が忍び寄ってきています。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

前半は結構良かったと感じましたが後半は疲れてたのか何もできませんでした
昨季に続き今季もビッグゲームで勝てませんね
試合数を考えるとリバプール、シティ、ユナイテッド、アーセナルの勝ち点がほぼ無く最後までどうなるか分かりません
  • シティふぁん
  • 2017/04/06(Thu)06:59:55
  • 編集

che

勝ったとはいえ息切れも感じた試合でした。モーゼスの大きさを改めて痛感します。ラストで盛大にひっくり返したスパーズの勢いに、5月までに追いつかれない保証はないですね、、、
  • nor
  • 2017/04/06(Thu)18:59:21
  • 編集

コメントありがとうございます。

シティふぁんさん>
淡泊でしたね。昨年の悪いイメージから、選手たちがビッグゲームになるとプレッシャーを感じすぎるのかもしれません。

norさん>
私も、ヴィクター・モーゼスの大事さを感じました。疲れはあると思いますが、アザールとペドロがいいので簡単には負けないと思います。
  • makoto
  • 2017/04/10(Mon)10:42:45
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ