攻撃的なサッカーと若手育成!セインツが新監督にマウリシオ・ペジェグリーノを選んだ理由

フランク・デブールさんがクリスタル・パレスの監督就任間近と書いている間に、彼との交渉が成立しなかったと報じられていたセインツが先に新監督決定を発表しました。公式サイトが特大の写真をUPしたのは、45歳の若き指揮官マウリシオ・ペジェグリーノ。最近のプレミアリーグファンはマヌエル・ペジェグリーニと混同してしまうかもしれませんが、リヴァプールサポーターなら「ベニテス監督の下でコーチだった…」と思い出すのではないでしょうか。2005年に半年間だけレッズでプレイした縁でコーチを務めたペジェグリーノ監督は、インテルのコーチを経て2012年にバレンシアの監督に就任。最初のチャレンジは、不振により半年で解任という苦い結果に終わりました。

その後、エストゥディアンテス、インディペンディエンテと母国アルゼンチンのクラブで指揮を執ったペジェグリーノ監督は、昨季はリーガ・エスパニョーラ昇格直後だったアラベスをTOP10フィニッシュさせました。新監督決定に際したセインツ公式サイトのメッセージを読むと、彼らがなぜピュエル監督を解任し、ザッケローニ、フランク・デブール、ペジェグリーノを候補としていたのかがわかる気がします。

「彼はサウサンプトンウェイをとてもよくわかっており、そのスタイルと遊び心はクラブの哲学、カルチャー、野心と合致しています。クラブの次のステップを手助けする適切な人材。既に選手を知り、素晴らしいスカッドをチューニングすれば成功を続けられると確信しています。マウリシオが信じるのは、高いクオリティとインテンシティを伴うエキサイティングなアタッキングフットボールです。若い選手の能力を開発し、経験を積ませていくことも続けてくれるでしょう」

キーワードは、「サウサンプトンウェイ」「チューニング」。前任のピュエル監督はセーフティに戦うスタイルを嫌われ、だからこそ候補者は攻撃的なサッカーを信奉する指揮官たちだったのだと思われます。この構図は、プレミアリーグ復帰を果たした2012-13シーズンの監督交代劇と酷似しています。昇格の功労者だったナイジェル・アトキンスはリアリストで、プレミアリーグ残留を目標としたために半年で解任され、クラブはチャンピオンズリーグに出られるチームに成長させようと意気投合したマウリシオ・ポチェッティーノ監督に後を託しました。同じポジションに留まることをよしとせず、攻め続けるのが「サウサンプトンウェイ」。彼らは、4年前と同様のジャッジを下したのでしょう。

そして「チューニング」。ここからは私の推測ですが、昨シーズンの開幕直前にインテルの監督となり、3ヵ月持たずにクビを切られたフランク・デブールはチームづくりには時間がかかると主張し、マウリシオ・ペジェグリーノは今の延長線上でいける、若手を育てるとプレゼンしたのではないかとみています。ラ・リーガに昇格1年めだった昨季のアラベスは明らかに戦力不足で、ローン移籍9人を含む総勢17人が新戦力というつぎはぎだらけのスタートでした。これを預かったペジェグリーノ監督は、開幕戦のアトレティコ・マドリードとのアウェイゲームを1-1ドロー、カンプノウに乗り込んだ3節のバルサ戦を1-2勝利という大金星を挙げ、テオ・エルナンデス、ビガライ、ジョレンテ、カマライといった若手をうまく融合させてチームを進化させました。直近に芳しい実績がないザッケローニさんよりも、アラベスを仕切った監督のほうが魅力的でしょう。さすがセインツ、監督に対する見立ては常にコンセプチュアルだなと感心した次第であります。

昨季はプレミアリーグ8位だったチームは、どこまで上位に食い込めるでしょうか。名将の産地であるアルゼンチン仕込みの攻撃的なサッカーに期待するとともに、シムズ、ハリソン・リード、マット・ターゲット、ブファル、ホイビュルク、ジャック・スティーブンス、マックイーンなど若い選手のブレイクも楽しみにしたいと思います。若手プロデュースに長けたポチェッティーノ監督とオーバーラップするニューフェイスの登場で、プレミアリーグがまたひとつおもしろくなりそうです。(マウリシオ・ペジェグリーノ 写真著作者/Victor Guttiérez Navarro)


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

正直ピュエルを切るというジャッジは厳しいのではないかと思っていましたが、後任にいい人材を持ってきましたね。去年のアラベスから考えるに、ワード=プラウズやターゲットなどを開花させてきそうです。
とはいえ、ピュエルは過小評価されていると感じます。攻撃陣をごっそり引き抜かれたために、守備から入ったピュエルのアプローチは間違いではありませんでした。彼の献身を無駄にしないようにマウリシオ・ペジェグリーニには上位を苦しめるいやらしいチームを作っていただきたいですね。
  • 新参
  • 2017/06/24(Sat)10:19:40
  • 編集

コメントありがとうございます。

新参さん>
セインツは今も見どころのある若手を多数抱えているので、おもしろい人選だと思います。シムズに期待しています。クラブからすれば、ピュエル監督から長期的なヴィジョンが見えてこなかったということなのかもしれません。
  • makoto
  • 2017/06/28(Wed)14:10:17
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ