【Brighton×MAN.CITY】やっぱりアグエロ!マンチェスター・シティは昇格クラブに0-2完勝!

サプライズ続きのプレミアリーグ2017-18シーズンの開幕節。スタンフォード・ブリッジで無類の強さを誇るチェルシーが、昨季のアウェイゲームではからきし勝てなかった内弁慶バーンリーに敗れるなどと誰が予想できたでしょうか。ここまで登場した昨季の上位クラブ3つが、すべて3失点という結果は、既に波乱といっていいでしょう。敵地ファルマー・スタジアムでプレミアリーグ昇格クラブのブライトン・アンド・ホーブ・アルビオンと戦うマンチェスター・シティは、好発進か、昨季プレミアリーグ王者におつき合いか。スタメンはベストといっていい充実の3-1-4-2。GKエデルソン、3バックはコンパニ、ジョン・ストーンズ、オタメンディ。アンカーにフェルナンジーニョが入り、2列めにはカイル・ウォーカー、デブライネ、ダヴィド・シルヴァ、ダニーロ。前線はガブリエウ・ジェズスとアグエロの2トップです。

守護神マシュー・ライアン、DFズットナー、MFプレパー、パスカル・グロス、イジー・ブラウンと新戦力5人を起用しているブライトンはぎこちなく、アウェイチームは5分にさっそくチャンスをつかみます。ジョン・ストーンズからのロングフィードを右サイドに張ったカイル・ウォーカーがガブリエウ・ジェズスに落とすと、頭上に浮かすフェイントでDFを抜いたブラジル人FWがボックスに侵入。グラウンダーはスキンヘッドのダヴィド・シルヴァの前でカットされ、惜しくも先制はなりません。圧倒的にボールを支配しながらも、決定的なチャンスには至らないマン・シティ。17分にデブライネが蹴ったFKは、壁の頭越しに落とす狙いどおりの高さながらも、コースはGKの正面です。

27分、デブライネがGKとDFの間に浮かした素晴らしいロングフィードをガブリエウ・ジェズスが押し込みますが、ダンクに競り勝った直後に手で触ったとジャッジされ、ゴールは認められません。34分の右サイドからの仕掛けは、ダヴィド・シルヴァ、デブライネ、アグエロ、シルヴァ、アグエロとすべて2タッチ以内でつながり、ライン際までえぐったアグエロがクロス。ガブリエウ・ジェズスはフリーでヘディングシュートを放ったものの、マシュー・ライアンがグローブに当ててゴール裏のサポーターを歓喜させます。

エースのグレン・マレーと昨季大活躍だったクノッカールをベンチに置いて戦っていたクリス・ヒュートン監督は、42分にスティーブンスのパスにマーフィーが飛び出したシーンしかチャンスがなくても、ハーフタイムで0-0なら満足でしょう。前半の半ばでイジー・ブラウンを負傷で失った指揮官は、何とか耐えた11人をいけるところまで引っ張り、終盤の1点勝負に持ち込む算段でしょうか。

セカンドハーフもマンチェスター・シティのペース。53分、3人に囲まれながらドリブルで持ち込んだアグエロは、ダフィーにカットされながらも緩いバックパスを取り返し、ライアンと1対1。絶好のチャンスで右隅を狙ったシュートはうまくミートせず、ポストの右に外れてしまいます。56分、ようやくブライトンに決定機が到来。右からのCKのクリアをボレーで狙ったプレパーのミスキックは、前線に残っていたダンクへのパスとなり、落としを叩いたダフィーのボレーはエデルソンが完全に諦める弾道でしたが、左ポストの外に切れていきます。直後の左CKも、エデルソンがファンブルしたボールにダンクがボレーを連発しますが、コンパニが闘志あふれるスライディングでいずれもブロックし、ホームチームのリードを許しません。60分、ヒュートン監督はハメドを下げてグレン・マレーを投入。おそらく、ここが勝負どころと見たのでしょう。

しかし70分、均衡を破ったのはアウェイチームでした。敵陣でインターセプトに成功し、右サイドを上がったデブライネが中のダヴィド・シルヴァに渡すと、右からラインの裏に走ったアグエロに絶品スルーパスが通ります。ここまでよく守っていたダンクは、デブライネがパスを出した直後、コンマ何秒というわずかな時間ながらボールを見てしまったために、アグエロに置いていかれました。昨季プレミアリーグで20発を決めているエースが、あっさりライアンの脇を抜いて0-1。1点差で踏ん張っていれば勝負はわからなかったのですが、ブライトンは75分に決定的な2点めを奪われてしまいます。4人がかりでアグエロを止められず、右サイドに流れたボールをフェルナンジーニョに折り返されると、ガブリエウ・ジェズスと競り合ったダンクが見事なヘディングシュートを自分のゴールに突き刺してしまいました。直前まで完全に振り回されていただけに、最後の最後でやってしまった5番だけを責められません。

0-0で後半に入り、なかなか崩せないと見るやダニーロをレロイ・サネに代え、セーフティリードを得た後にスターリングとベルナルド・シウヴァに慣らし運転をさせたのは、ペップが試合前に思い描いていたプランのひとつだったのではないでしょうか。ボールポゼッションは22対78。一方的に攻めながらも後半のセットプレーでピンチを招いていたチームには、終盤までドローの影は付きまとっていたものの、負ける姿は想像できませんでした。苦戦続きだったプレミアリーグの上位クラブのなかで、唯一の完勝。ダヴィド・シルヴァ、デブライネ、アグエロ、ガブリエウ・ジェズスから2人以上が戦線離脱することがなければ、このチームは簡単には負けないはずです。優勝候補の最右翼は難しいアウェイの開幕戦を完勝で終え、本拠地エティハドにルーニーの決勝ゴールで緒戦を制した難敵エヴァートンを迎えます。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

交代で出てくる選手がサネ、スターリング、ベルナルドシウバと攻撃の層が厚いですね
ただCBにエデルソンのファンブルと守備に不安がありますね
勝ち点を落としてるチームが多い中勝てたのは良かったです
  • シティふぁん
  • 2017/08/14(Mon)09:34:24
  • 編集

無題

相変わらず、デブライネが違いを作り続けた試合だったのではないでしょうか。
シティは補強もうまくいっているとは思いますが、エデルソンだけはどうなるかまだまだわからないのではないでしょうか。
CKでの対応に少し物足りなさを感じましたが、少しずつ慣れていくのでしょうかね。
しかし、もう数試合になりますが、ダビド・シルヴァの髪型がどうしても慣れません・・・
  • yuto
  • 2017/08/14(Mon)09:49:16
  • 編集

無題

いやーデブルイネすごいです判断の速さと正確さが機械のようなテクニックを凶悪なものにしています
  • マジカルハム
  • 2017/08/14(Mon)11:40:58
  • 編集

無題

誰だあの天才的なハゲと思ったらシルバでびっくり、、今年はどこも苦戦スタートの中マンチェスター勢は手堅かったですね
  • GGMU
  • 2017/08/14(Mon)12:49:57
  • 編集

無題

後ろにスペースが無く、誘っても食いついて来てくれないブライトンにはスコアレスになるかとヒヤヒヤさせられました。
カウンターは相変わらずの切れ味なので崩しのアイディアが欲しいですね。
  • 坊主21
  • 2017/08/14(Mon)15:36:19
  • 編集

無題

ブライトンの守備が堅かったので相手のミス以外じゃシティは決定機を2~3回ぐらいしか作れませんでしたね(ジェズスのGK正面のヘッドとハンドでゴールの場面くらいでしょうか?)
やはりペップのチームは引かれた相手をどう崩すかはポイントになりそうです。ユナイテッドのような高さもないチームなので空中戦で崩すことも不可能ですし
けが人に関しては前線は豊富なのでコンパニが怪我しない限りはなんとかなるかと思いますがコンパニいなくなればシティの守備は窮地に追い込まれると思います
ストーンズが4バックだとかなり不安定なので
  • シャーザー
  • 2017/08/14(Mon)19:43:13
  • 編集

無題

ブライトンが守備が堅く、チャンスらしいチャンスがつくれない中でのデブライネのインターセプトからの得点は見事でした。シルバのラストパスも正確で、この2人はシティ攻撃陣に欠かせないなと改めて実感しました。
問題の守備ですが、セットプレーでの対応に少々ヒヤリとさせられました。それ以外の守備ではまずますだったと思います。
次節のエバートン戦は自慢の攻撃陣の力を見せつけてほしいです。
  • やすし
  • 2017/08/16(Wed)15:01:01
  • 編集

コメントありがとうございます。

シティふぁんさん>
初戦ですので、まずまずではないでしょうか。エデルソンが早く慣れてくれるといいですね。

yutoさん>
私もです。シルヴァ、なぜ…

マジカルハムさん>
すごいですよね。パスワークはプレミアリーグNo.1ではないでしょうか。

GGMUさん>
そうですね。慎重に入りつつ、結果が出たのでよかったですね。

坊主21さん>
ベルナルド・シウヴァとギュンドアンが本格化してきたら、攻撃の幅が広がるのではないかと思います。

シャーザーさん>
アグエロの突破とデブライネ、ダヴィド・シルヴァの一発はあるのですが、連携で崩すシーンを増やせるといいですね。

やすしさん>
エヴァートン戦、今から楽しみです。相当押し込めるのではないかと思います。
  • makoto
  • 2017/08/17(Thu)13:50:44
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ