【Everton×Tottenham】来た、ハリー・ケイン!スピードも長短も自在なスパーズを堪能!

サイドネットに刺さった瞬間、ハリー・ケインに問いかけたくなりました。「今のは、クロスですよね?」と。28分、CKのクリアを右サイドでトリッピアーが拾い、パスをもらった10番は、注目のGKピックフォードの頭上を越えるロングシュートを左隅に決めました。今季プレミアリーグ初ゴールにもさほど喜びを表現せず、照れたような顔をしているのを見て、私の問いに対する答えを察しましたが、ご本人の意図がどうであろうとこの一撃が貴重だったのは間違いありません。

プレミアリーグ4節、エヴァートンVSトッテナム。昨季プレミアリーグで17勝2分と、本拠地ホワイト・ハート・レーンで無類の強さを発揮したトッテナムは、スタジアム建設に伴い聖地ウェンブリーに間借りした今季はホーム1分1敗と別のチームのようです。落とした勝ち点をアウェイで補填できなければ、プレミアリーグ優勝という大目標は望むべくもありません。ポチェッティーノ監督は、大事な一戦でフォーメーションを変えてきました。アルデルヴァイレルト、フェルトンゲン、新戦力のダヴィンソン・サンチェスを並べた3バック。アンカーにエリック・ダイアーが入り、両サイドにトリッピアーとベン・デイヴィス。デル・アリ、エリクセン、シソコの前にハリー・ケインという布陣は、3-6-1ないしは3-5-1-1でしょうか。

キックオフから間もない6分、ルーニーとのワンツーで右サイドを突破したクコ・マルティナがサンドロ・ラミレスに打たせようとグラウンダーを入れるなど、ホームチームはアグレッシブに戦っていました。12分にはスパーズが反撃。ベン・デイヴィスのクロスをデル・アリが落とし、エリクセンがダイレクトで叩いたシュートはアシュリー・ウィリアムズがブロック。さらに15分には、エリクセンのパスで好調ベン・デイヴィスがまたもオーバーラップし、グラウンダーに合わせたシソコのボレーはアシュリー・ウィリアムズがカットします。サイドを執拗に攻めるスパーズに対して、エヴァートンの守備陣は落ち着きません。それでもスコアは0-0。ピックフォード、マイケル・キーン、クコ・マルティナ、ルーニー、シグルズソン、クラーセン、サンドロ・ラミレスと、新戦力を7人もスタメンに配したクーマン監督のチームが勝つチャンスは充分にあります。そんななかで、幸運としかいいようがない28分のスパーズの先制ゴール。エヴァートンは、これで苦しくなりました。

アウェイチームの2点めは、42分。中央にいたシソコが頭でプッシュしたボールをデル・アリが右に持ち込むと、ファーサイドへのクロスをクコ・マルティナが空振りします。チャンスと見て、猛然と走り込んだのはいかにもコンディションがよさそうなベン・デイヴィス。左足のダイレクトショットはピックフォードがセーブするも、エリクセンの目の前に弾いては2発めは止められません。プレーメイカーの冷静な左足シュートが決まり、0-2。追加タイムにハリー・ケインが左サイドを崩した速攻では、クロスにフリーだったデル・アリが右足のアウトで決めようとするほど、スパーズには自信と余裕が感じられました。ハーフタイムのクーマン監督は、クラーセンとサンドロ・ラミレスを下げてトム・デイヴィスとカルヴァート・ルーウィンを投入。勝負を半ば諦め、若手にプレミアリーグ経験を積ませようとしているようにも見えました。

クーマン監督のテコ入れ策は、後半開始わずか1分で水泡に帰しました。エリクセンが縦パスをハリー・ケインに当てると、エースは左のベン・デイヴィスに展開。冷静だったWBは、ハリー・ケインが縦に走ったのをみて足元にきれいに落ちるアーリークロスをフィードしました。右足インサイドのボレーに、ピックフォードはなす術なし。これで勝負は決まりでしょう。ハリー・ケイン、エリクセン、デル・アリは、トレーニングで連携を確認するかのようにエヴァートン守備陣を3人で蹂躙し始めます。

53分、左のデル・アリからパスを受けたハリー・ケインが、ラインの裏に走り込んだエリクセンに完璧な浮き球を通すと、23番の倒れ込みながらのボレーはピックフォードが右に飛んでセーブ。さらに1分後、縦パスをエリクセンがヒールで流すと、デル・アリが完全にフリーになります。ボックスに右から侵入したデル・アリのグラウンダーはシュナイデルランのかかとに当たりますが、こぼれ球に先着したハリー・ケインが素早くボレー。ピックフォードが何とかストップし、4点差は免れましたが、明らかに完成度に差がある両者の形勢が変わる気配はありません。

チャンピオンズリーグのドルトムント戦を控えたポチェッティーノ監督は、主力を早めに下げるかと思いきや、71分にエリクセンをデンベレ、78分にシソコをハリー・ウィンクス、85分にハリー・ケインをソン・フンミンと慎重に交代カードを使いました。弛緩した空気のなか、トッテナムが0-3快勝で今季プレミアリーグ2勝めをゲット。オーソドックスなサイド攻撃、ショートカウンター、アルデルヴァイレルトやエリック・ダイアーからのロングフィードと、スピードも長短も自在なトッテナムらしいサッカーを楽しませていただきました。私のMVPは、ベン・デイヴィス。カイル・ウォーカーとダニー・ローズの不在を忘れさせてくれるWBの奮闘と、ワールドクラスの3人の秀逸なコンビネーションがあれば、ドルトムント戦でも勝ち点3を奪えるのではないかと思います。大型補強で期待されたエヴァートンは、チームの熟成にもうしばらく時間がかかりそうです。(Tottenham Hotspur 2016 写真著作者/Ardfern)



<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

少し早いかもですが9月になりハリー・ケインの季節になりつつありますね笑。
3点目のデイヴィスにボールを渡してからのフリーラン、フィニッシュはまさしくケインらしい得点だったと思います。
次はウェンブリーでドルトムント戦ですがウェンブリーでの今季初勝利は見れるのでしょうか。GL突破の正念場がいきなり訪れているなと注視しています。
  • yuto
  • 2017/09/11(Mon)11:36:24
  • 編集

無題

コールマンとボラシーが帰ってくるまでは優しい目でチームを応援してます。今のチームには期待感が持てないので。
デイビスはともかくルインは現状ではラミレスより貢献度は高いと思うので妥当な交代だったと思います。ゴールはないですがアシストもしてますしね。
  • エバートン
  • 2017/09/11(Mon)19:50:43
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ