【Chelsea×Watford】決定機を2度逃したワトフォード…リードを守れずチェルシーに逆転負け!

プレミアリーグ9節、ランチタイムキックオフのスタンフォードブリッジには、先週アーセナル相手に逆転勝利を決めたワトフォードの面々が揃っています。マルコ・シウヴァ監督のチームは、未だ1敗しかしておらずプレミアリーグ5位。彼らを迎え撃つチェルシーは、ひとつ下の6位です。チェルシーのスタメンは、現在のベストといっていいでしょう。GKクルトワ、3バックはリュディガー、ダヴィド・ルイス、ケーヒル。アスピリクエタとマルコス・アロンソが両サイドに入り、セントラルにセスクとバカヨコ。アザール、モラタ、ペドロがスタートから前線に並ぶのは初めてです。開始早々から押しているのはアウェイのワトフォード。3分にディーニーとのワンツーで右サイドを崩したロベルト・ペレイラは、アーリークロスが淡泊でした。7分にセスクが右からゴール前に浮かすと、カバセレが頭を突き出して触り、ゴメスが懐に収めます。

12分、チェルシーの先制点はスーパーゴールでした。右サイドにいたセスクのパスを直接叩いたのはペドロ・ロドリゲス。左に曲がりながらGKから逃げていくボールが左ポストの内側に当たり、ゴメスは呆然と見送るしかありませんでした。チャンピオンズリーグから中2日のホームチームは、早い時間にゴールを重ねてスローな展開に持ち込みたいところです。16分、左からドリブルで仕掛けたモラタが逆サイドにスルーパスを通すと、GKと1対1になったセスクのチップキックはゴメスがぎりぎりで手に当て、追加点を許しません。

ゲームを支配するチェルシーは、セスクがよくボールに絡んでおり、前線に危険な縦パスが通るシーンが目立ちます。時折ワトフォードが上げるクロスは3バックにはね返され、クルトワがシュートに対応する姿は見られません。29分、ダヴィド・ルイスのミドルシュートはゴメスの正面。31分にクレヴァリーが直接狙ったFKは、クルトワが冷静にセーブしました。2分後、ディーニーが左のリシャルリソンにパスを通すと、ダイレクトで打ったシュートはクルトワががっちりキャッチ。ワトフォードのプレスに手を焼いていたチェルシーは、40分にセスクが遠めから狙うもゴメスが右に飛んでセーブ。CKをボックスの外で合わせたダヴィド・ルイスのボレーは、枠を大きく外れていきます。

前半終了間際、ついにワトフォードが同点に追いつきました。右からのロングスローをダヴィド・ルイスがクリアすると、バカヨコに当たったボールがドゥクレの間へ。ニアをぶち抜いた一撃は、打ったフランス人をほめるしかないでしょう。前半は1-1。プレミアリーグ4位と5位の対決は、互角といっていいでしょう。セカンドハーフは、立ち上がりからチェルシーが攻勢です。47分にペドロが放ったミドルシュートは右にアウト。直後、フェメニアのグラウンダーがフリーのリシャルリソンに届きますが、後ろからのチェックを気にした11番は決定的なボレーを左に外してしまいます。

しかし49分、ワトフォードがカウンターから逆転ゴールをゲットします。ハーフラインでバカヨコを振り切ったのはディーニー。ボックス手前で左のリシャルリソンに預けると、ラストパスが中央でノーマークだったロベルト・ペレイラに通り、クルトワを見て落ち着いて放ったシュートがネットを揺らしました。53分、右からのクロスをフリーで合わせたのはリシャルリソン。前にいたDFに視界を遮られたのか、強くヒットしたヘディングは右に逸れてしまいます。予備知識がない人に「昨季のプレミアリーグ王者はどちらか」と問えば、赤と答えるのではないでしょうか。61分、コンテ監督はモラタを下げてバチュアイに前線を託します。

足を痛めたロベルト・ペレイラが65分にリタイアし、マルコ・シウヴァ監督はカリージョを投入。67分にカリージョのグラウンダーをニアで合わせたリシャルリソンは、体を当てられて打ち切れませんでした。68分、マルコス・アロンソをウィリアンに代えたコンテ監督は、4バックにシフトしたようです。アスピリクエタが左SB、リュディガーが右でしょうか。71分、チェルシーがワンチャンスを活かしました。ペドロのクロスをブリトスに競り勝ち、ヘッドで左に決めたのはミヒー・バチュアイ。CKとカラバオカップで6ゴールのストライカーは、これが今季プレミアリーグで初ゴールです。

80分のディーニーをワトソンという守り重視の交代は、果たしてよかったのか。ワトフォードはアーセナル戦が嘘のように下がってしまい、チェルシーに付け入る隙を与えます。82分、セスクが縦に出したFKを、振り向きざまに打ったバチュアイのシュートは右にアウト。ペドロがザッパコスタに代わった直後の87分、ついにチェルシーが逆転に成功します。右サイドでワトソンを抜いたウィリアンがクロスを入れると、カバセレがヘディングを逸らしたところにチェルシーの選手が入り込んでいました。完璧なヘッドは、セサル・アスピリクエタ!左にまわったDFの今季プレミアリーグ初ゴールで、ワトフォード守備陣は切れてしまいました。タイムアップ直前に、ブリトスが自陣でのパスミスをバカヨコにさらわれ、裏に抜けたバチュアイがカバセレを押さえながら右足でプッシュ。コンテ監督の采配が当たったチェルシーが、ワトフォードを4-2で下しました。

もったいない、ワトフォード!リシャルリソンが2度の決定機を活かせていれば、あるいはマルコ・シウヴァ監督がディーニーをアンドレ・グレイに代えて攻めの姿勢を貫いていれば、勝ち点の行方は変わっていたかもしれません。ヴィカレージ・ロードのゲームなら、ポルトガル人指揮官は勝ち点1をキープしにいくような作戦は選ばなかったでしょう。チーム状態がいいとはいえなくても、捨て身で勝ちにいった監督と負けなければいいとした監督の気迫の差が、ラスト10分の攻防に如実に表れたのではないでしょうか。アスピリクエタを左に移し、バチュアイとウィリアンを投入したコンテ監督の采配はズバリ的中。チェルシーは4試合ぶりの勝利です。(アブドゥライエ・ドゥクレ 写真著作者/S. Plaine)


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

完全負けパターンでしたがよく頑張りました 気持ちの面で前を向けるといいなぁ
  • B
  • 2017/10/22(Sun)13:19:28
  • 編集

無題

更新ありがとうございます。
バチュアイ、こういった形で活躍してくれるのは本当に助かります。日程が厳しい中ではありますが引き続き頑張って貰ってまず勝負強い選手になって貰いたいですね。
  • 雨好
  • 2017/10/22(Sun)18:38:37
  • 編集

コメントありがとうございます。

Bさん>
結果がついてきてよかったですね。終盤は采配勝ちでした。

雨好さん>
気持ちが乗ってくれるといいですね。粗削りではありますが、爆発力には一目置いています。
  • makoto
  • 2017/10/28(Sat)18:10:35
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ