【MAN.CITY×Arsenal】多彩な攻撃で3発決めたマンチェスター・シティがアーセナルに完勝!

プレミアリーグ首位のマンチェスター・シティは今季公式戦で14勝2分という無類の強さを誇り、アーセナルはリヴァプール戦の完敗の後は10勝2分1敗。戦績ではマン・シティが大きく上回るものの、ナポリとの激しい撃ち合いを2-4で制したチームは、ELで主力を使わなかったガナーズよりも疲れは溜まっていると思われます。過去3シーズンの対戦成績はアーセナルの2勝3分1敗。どちらが勝つかわからない一戦に、両者とも現状のベストメンバーで臨みます。ホームのマン・シティは、GKエデルソン、DFカイル・ウォーカー、ジョン・ストーンズ、オタメンディ、デルフ。中盤の底にフェルナンジーニョが入り、両脇にはダヴィド・シルヴァとデブライネ。サネ、スターリング、アグエロの3トップは全員好調です。ヴェンゲル監督は、チェフの前にコシールニー、コクラン、モンレアルという新しい3バック。セントラルMFはジャカとラムジー、WBにはベジェリンとコラシナツ。エジルとイオビの前にアレクシス・サンチェスという前線も予想外です。

開始からわずか1分30秒、アレクシス・サンチェスのパスをカットしたマン・シティが得意のカウンター。スターリングからデブライネにつながり、最後は右に流れたアグエロのシュートがニアに外れますが、アーセナルはこういう形を創られてはいけません。5分、左からアレクシス・サンチェスがFKをラインの裏に入れると、クリアをトラップしたイオビがボレー。アーセナルがボールをキープする序盤の展開は、ちょっとしたサプライズです。10分、ベジェリンのインターセプトがアレクシスにつながったショートカウンターは、右のエジルがファーポスト際を狙うも枠の外。2分後、速攻を仕掛けたホームチームは、アグロのスルーパスで左のサネがチェフと1対1になりますが、中に入れたボールにスターリングが触れず惜しくも先制できません。

15分を過ぎると、アーセナルの5-4のラインは自陣深くに引き始めます。18分、アグエロがゴールライン際までえぐって折り返すと、デブライネの最初のシュートはチェフがセーブ。これをサネが拾ってデブライネに戻すと、フェルナンジーニョとのワンツーから放った2本めの左足シュートは、きれいに右のサイドネットに突き刺さりました。1-0、プレミアリーグ首位クラブは今日も先にゴールを決めました。アーセナルは、引き過ぎると却って危険です。

25分、アレクシス・サンチェスがラインの裏に出したパスにエジルが反応するも、出足がいいエデルソンがキャッチ。33分のショートカウンターは、アグエロから左のデブライネにつながり、縦に走ったダヴィド・シルヴァがボックス脇から危険なグラウンダーを中に通すも、走り込む選手がいませんでした。ラムジーのパスミスから始まった35分のカウンターは、スターリングとサネがコシールニーの両脇で2対1の形になりますが、スターリングがラストパスをミスして追加点はなりません。38分にスターリングのパスをダイレクトで中に入れたのはカイル・ウォーカー。アグエロに届けば1点でしたが、コシールニーが手前に入ってシュートを打たせません。

前半終了間際、アレクシス・アンチェスが前線でキープし、飛び出したラムジーに託したチャンスはDFの股間を狙ったシュートをエデルソンがセーブします。ハーフタイムは1-0。ゲームを支配するマンチェスター・シティは、49分に追加点を奪います。フェルナンジーニョのロングフィードでスターリングがラインの裏に飛び出すと、モンレアルが背後から倒してしまい、ジャッジはPK。アグエロのシュートは右のポストを叩きますが、そのまま枠に収まって2-0です。

55分、イオビの強烈なミドルをファンブルしたエデルソンは、ゴールラインの前でキャッチ。ヴェンゲル監督はコクランをラカゼットに代え、4バックにスイッチします。59分、ラカゼットがラムジーを走らせた縦パスはわずかに長く、スライディングは及ばずエデルソンがクリア。62分、ガブリエウ・ジェズスに後を譲ったアグエロに、スタンドから大きな拍手が送られています。65分、中盤でひとりかわして前を向いたイオビがラムジーにつなぐと、8番は右から上がったラカゼットにラストパスを通します。フランス人ストライカーの右足のシュートがエデルソンの足元を抜き、2-1。周囲と連携が取れているとはいえないラカゼットは、それでも今季プレミアリーグで6ゴールです。

68分、左からのCKをファーにいたガブリエウ・ジェズスがダイレクトで叩くと、チェフが左に倒れて弾き出すビッグセーブ。残り20分となり、両者ともラインが間延びしています。74分のホームチームの3点めは、アーセナルにとって不運でした。コシールニーは意図的にオフサイドを取りに行っており、縦に走ったダヴィド・シルヴァも自覚していました。ガナーズが咎められるべきは、笛を聞いていないのにプレイを止めてしまったことでしょう。フリーのMFがフリーのガブリエウ・ジェズスにラストパスを通し、イージーなボレーがネットを揺らしました。

ジャカとイオビが下がり、ジルーとウィルシャー。エティハドのピッチに、勝負を争う雰囲気はありません。ターニングポイントは、スターリングとフェルナンジーニョが同時に裏を狙い、コラシナツは上がってしまったあの一瞬でした。マンチェスター・シティの選手たちはラインの裏を突くことを最優先に考え、無理なら次善手を選ぶ。アーセナルの選手は出せるところを探し、裏に走った仲間が空いているのを見つければ出す。この優先順位の違いが、チャンスの回数の差になるのを見た気がしました。

ギュンドアンとベルナルド・シウヴァを投入したマンチェスター・シティが、3-1のままで悠々と完勝。アーセナルがプレミアリーグをおもしろくしてくれることを期待したのですが、カウンター、ワンツー、前線へのロングフィード、スルーパス、速いグラウンダーと多彩な攻撃を披露したホームチームの2点差勝利は妥当な結果だと思います。10勝1分としたペップのチームは、2位に勝ち点8差をつけて独走態勢。昨季は1月末だった4敗めを喫してしまったアーセナルは、エミレーツで行われる次節のノースロンドンダービーは必勝です。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

ただただ強いの一言です。
ラカゼットが取り返したことで巻き返しも期待しましたが、3点目の取られ方がまずかったですね。集中が切れてしまったのが明らかにわかる終盤でした。
デブライネとダヴィド・シルヴァの2人が元気でいる限り、シティの独走状態は続きそうですね。
  • yuto
  • 2017/11/06(Mon)09:44:23
  • 編集

無題

チームの完成度の違いを見せられましたが3点目が入るまでは戦えていたのであの誤審は残念でした。プレーを止めてしまったことは良くないですが。。。
ホームではリベンジしてほしいです。
しかしPKなどのビデオ判定は審判の主観による部分もあるので難しいかもしれませんがオフサイドなど確認したら分かるジャッジに関してはビデオ判定導入しても良い気がしますね。
オフサイドじゃないのに取られたり等は防げないですが。。色々な弊害があるんでしょうね。
  • りっきー
  • 2017/11/06(Mon)11:07:13
  • 編集

無題

あれはオフサイドでしたね
ただあれがなければアーセナルが勝てたとは思えないです
コシェルニーが上手く対応しましたが決定的なチャンスがありました
ほとんど固定しているDFの中のオタメンディがイエローをもらったため次節欠場が試合に響くかもしれません
  • シティふぁん
  • 2017/11/06(Mon)12:32:49
  • 編集

無題

CLでも上位を狙うチームとELのチームの試合でした。3点目の誤審は勝敗とは関係ないでしょう。
他チームの試合は時間がないのでほとんど見ないのですが、デブやばいね。。。

シティの強さで感じたのは2点。攻撃の選手の守備のうまさ、そしてミッドウィークを戦っているにも関わらず1週間調整したはずの相手の上を行くフィジカルとフィットネス。いや、後者は我がガナーズの情けなさか。

それにしても今年のリーグは決まりでしょう。可哀想なのは他の上位陣です。プレミアもCLもノーチャンスでしょうからね。

  • トマシュ
  • 2017/11/06(Mon)15:50:16
  • 編集

【偏愛的プレミアリーグ見聞録様:記事作成&広告ご掲載のお願い】

偏愛的プレミアリーグ見聞録 運営者様

いつも大変お世話になっております。
スポプレの神田でございます。

ブログを拝見させて頂きまして、読者が共感のできる記事であると感じご連絡させて頂きました!
ブログURL:
弊社がスポーツ専門のフリーペーパー「Spopre」事業とアフィリエイトの広告代理業、
ASP事業を行っております。
弊社情報:http://www.spopre.com/

貴サイトと親和性が高いと感じ、
是非【スポナビライブ】の案件ご掲載をお願いできませんでしょうか。

つきましては、案件詳細をお伝えも含めて、一度打ち合わせのお時間を頂戴できますと幸いです。

11/8(水)~でご都合のつく日程とお時間をいくつか頂けますでしょうか。
メールや電話でのやり取りでも問題ございません。

ご不明点がございましたらなんなりとお申し付け下さいませ。
ご連絡お待ちしております。

どうぞ宜しくお願い致します。

コメントありがとうございます。

yutoさん>
プレイを止めてはいけなかったですね。ここまで全試合出場の中盤の3人が崩れない限りは負けなそうですね。

りっきーさん>
PKも、主観が入るかもしれませんがダイブはきちんと見た方がよいため、ビデオ導入でもいいかもしれません。

シティふぁんさん>
結果は変わらなかったでしょうね。強いです。

トマシュさん>
ベタ引きしてカウンター狙いのサッカーをしたら勝てるのではないか…とモウリーニョ監督にささやかな望みを託しております。
  • makoto
  • 2017/11/12(Sun)18:43:37
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ