【Chelsea×Swansea】指揮官退席でも盤石チェルシー、指揮官の首が危ない貧攻スウォンジー!

光と影が相半ばする一戦でした。プレミアリーグ14節、チェルシーVSスウォンジー。よかったことは、アザールをベンチスタートとした試合で勝ち点3を得られたこと。ヴィクター・モーゼスが6試合ぶりにプレミアリーグのピッチに戻ってきたこと。代えが利かないマルコス・アロンソが無事に試合を終えたこと。今後の戦いに影を落としたのは、コンテ監督の退席処分です。指揮官がナーバスになったのは、「一方的な試合展開だったにゴールが決まらない」、いわば強者が弱者に足をすくわれる典型的なパターンにはまる予感があったからではないでしょうか。裏を返せば、アザールを休ませたチェルシーは、プレミアリーグ19位を圧倒的に攻め立てていました。スウォンジーの中央を守るモーソンとオルソンは後手にまわるシーンが多く、失点は時間の問題に思われました。

8分にはマルコス・アロンソとペドロで左サイドを完全に崩し、10分には左サイドから右足で曲げたウィリアンのFKがファーポストすれすれを抜けていきました。18分にはクリアを拾ったペドロがボックス右で切り返しを入れてニアへシュート。運動量、キック力、テクニックのすべてを兼ね揃えたウィリアンと、ストライカーとウイングの仕事を両方こなせるペドロの存在感は、アザールがいないとより際立ちます。サイドを蹂躙していたチェルシーに足りないのは、フィニッシュが枠に収まらないことだけでした。

20分にボレーを放ったマルコス・アロンソがノートンと接触して倒れ込み、サポーターに動揺が広がります。ケネディやラーマン・ババが伸び悩んでるこのチームで彼がリタイアすれば、泣く泣くアスピリクエタを左にまわすことになります。CKをバックヘッドで狙ったモラタはポストの外に逸らし、ウィリアンの落としを受けて中央から右隅に打ったペドロのシュートはファビアンスキがセーブ。25分にレナト・サンチェスがマルコス・アロンソを倒したように見えたシーンは、レフェリーに対するコンテ監督の不満を募らせたかもしれません。レナト・サンチェスは攻守ともに集中力を欠いたプレイが目立ち、あれだけミスが続けば後半からフェルに代えられても仕方がありません。

コンテ監督がスタンド行きを命じられたのは、42分でした。「スウォンジーが時間稼ぎをしているように見えたので、何度か第4審判に話したけど何も変わらなかった」と試合後に語ったイタリア人指揮官は、ここぞという場面で采配を揮えないつらい45分を過ごすことになりました。後半も押していたチェルシーは、55分にようやく先制点を奪います。ショートコーナーを受けた右サイドのウィリアンがニアのカンテに出すと、強烈なミドルシュートがウィルフリード・ボニーにヒット。左に流れたボールに素早く反応したリュディガーがヘディングで叩きつけると、ここまで耐えていたファビアンスキもクリアできず。勝負は、これで決しました。ジョレンテがスパーズに去り、プレミアリーグ13試合4ゴールとひとり気を吐いていたアブラハムまで欠いたチームが、同点に追いつけるとは思えませんでした。

65分にマルコス・アロンソの浮き球を受けたモラタがトラップ1発でモーソンを抜きますが、ボックス左からのシュートはバーの上。打つ直前はフリーだった9番が枠を外したのは、追いついた6番に肩をつかまれて体勢を崩したからでしょう。75分、ザッパコスタに代わってヴィクター・モーゼス。頼れるWBの登場に、スタンフォードブリッジは大歓声です。81分にはペドロとウィリアンが下がり、ドリンクウォーターとアザールがピッチへ。セスクとのコンビで左サイドを崩した10番のラストパスは味方に届かず、右からのセスクのグラウンダーもスライディングしたモラタが触れません。5-0でもおかしくなかった試合は、昨季プレミアリーグ王者の1-0辛勝で幕を閉じました。

プレミアリーグの直近6試合を5勝1分と調子を取り戻したチェルシーは、TOP6との直接対決をすべて終えているのが強みです。楽な相手が続く年末を無敗で走り抜けられれば、つぶし合いを残しているマンチェスター勢に近づけるのではないでしょうか。クリステンセンとリュディガーという素晴らしいタレントを加えた守備は、10月末からの5試合ではサラーにしかやられていません。さすがはディフェンディングチャンピオン。「私が間違っていた」と反省しきりだったコンテ監督は、おとなしくベンチに座っていても問題ないと思います。片やスウォンジーは、プレミアリーグ最少の7ゴールしか決めていない貧攻を何とかしなければなりません。ポール・クレメント監督は、ボクシングデーまで持つでしょうか。今季は実績ある監督が5人も無職となっており、そのうちの誰かがスワンズで復活というサプライズも絶対にないとはいい切れません。(アントニオ・コンテ 写真著作者/Clément Bucco-Lechat)


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ