【Liverpool×WBA】ソランケ、残念!WBAの堅守を崩せなかったリヴァプールは2戦連続ドロー!

プレミアリーグで7戦連続無敗のリヴァプールですが、一方的に攻め立てながらデヤン・ロブレンがPKを取られてドロー決着となったマージーサイドダービーは痛恨でした。アンフィールドで開催される17節は、11月末にアラン・パーデュー体制となったWBAとの対戦です。新監督就任後のプレミアリーグで2試合1分1敗、未だゴールなしと微妙なスタートとなりましたが、止まらなかった失点が減ったのは残留に向けて好材料です。クロップ監督は、GKにロリス・カリウスを指名しました。4バックはアーノルド、クラヴァン、デヤン・ロブレン、ロバートソン。コウチーニョ、エムレ・ジャン、ワイナルドゥムが中盤に入り、フィルミーノ、マネ、サラーの3トップでしょうか。プレミアリーグ開幕から3戦連続ゴールといいスタートを切ったマネが、その後の7試合で1ゴールしか決めていないのが気になります。最近は中盤の選手よりも深い位置にいる姿も目立ち、シュートを打てるポジションに入る頻度が確実に減っています。

慎重というべきか、スローと気を揉むべきか。WBAの前線からのプレスをリヴァプールの中盤が嫌がり、サラーが中に入ってくるシーン以外はもっぱらサイドでの攻防です。8分にマネが右から上がった速攻は、アウェイチームの帰陣が早くゴールに迫れず。最初のチャンスは17分、マネのヒールパスを右サイドで受けたサラーのスルーパスが見事でした。左から上がってGKフォスターの目前に出たフィルミーノは、ファーポストの内側に決めようとしたシュートを外してしまいます。19分、アーノルドのクロスのクリアをダイレクトで叩いたのはロバートソン。リヴァモアにブロックされてCKとなりますが、今季プレミアリーグで5試合めの左SBは、徐々にフィットしてきているようです。

30分、ロリス・カリウスのエムレ・ジャンへのスローは強引だったかもしれません。ボックス手前でヘガシーとマクリーンにさらわれ、中央でパスを受けたロブソン=カヌのコントロールショットがクロスバーの上部にヒットします。38分、右サイドをスプリントしたアーノルドのアーリークロスは、球足が速くサラーが出した足の先を横切っていきます。40分のカウンターは、サラーが左のコウチーニョに預けると、最前線に走ったマネの足元にピタリと落ちるロングフィードが通りますが、セネガル代表FWの中途半端なプレイでチャンスを逸してしまいます。3分後、左サイドからヘガシーとロブソン=カヌを一気に抜き去ったフィルミーノのシュートと、フォローしたサラーの左足はいずれもDFにカットされて枠に届かず。リヴァプールは0-0でハーフタイムを迎えました。

50分、クリホヴィアクのFKがゴールに向かって鋭く曲がり、ロリス・カリウスが慌てて下がってパンチ。直後のCKは、ヤコブのヘッドをGKがセーブ。51分のシュートコーナーはヘガシーのヘディングが浮いてしまいました。マネ、ワイナルドゥム、フィルミーノ、マネとつながった56分の流れるような速攻は、19番のボレーが右にアウト。アーノルドのアーリークロスに合わせたサラーのヘッドは左に外れます。クロップ監督は、76分にマネとワイナルドゥムを下げ、チェンバレンとソランケを入れる2枚代えを敢行。プレミアリーグでゴールを決めたことがないソランケは、レッズ移籍後11回めのリーグ戦で結果を出したいところです。

ロブソン=カヌをジェイ・ロドリゲスに代えたパーデュー監督は、79分にクリホヴィアクをブルントにチェンジ。クロップ監督はアーノルドをジョー・ゴメスにスイッチしました。82分、コウチーニョがジョー・ゴメスにサイドチェンジのボールを送ると、アーリークロスをヘガシーが処理しきれず、ソランケが体でゴールに押し込みました。大歓声のアンフィールドは、ほどなくレフェリーがハンドを取ったことを知らされます。さらに1分後、コウチーニョのロングフィードをニョムがかぶり、GKと1対1になったチェンバレンのシュートはフォスターがブロック。このボールを拾ったソランケは、フリーのシュートをゴール前にいたヘガシーにクリアされてしまいます。レッズはゴールを決められないまま、0-0でタイムアップ。プレミアリーグ16戦13発のサラーも、この日は不発でした。

ポゼッションは70%に達していたのに、シュートは8本のみ。WBAの守備がよかったのは確かですが、レッズはファイナルサードにおける積極性を欠いているように感じました。完璧に決めようという意識が強すぎたのか、力みがあったかフィニッシュはことごとく微妙にずれてしまい、6試合中5試合で3ゴール以上だった15節までとは別なチームのようです。チャンピオンズリーグでグループステージ突破を決め、テンションが緩んでしまったのでしょうか。セヴィージャ戦とスパルタク・モスクワ戦で3発決めたマネが、強引な突破から狙うシーンが減ったのが気になり続けています。年末年始にアーセナル戦とマンチェスター・シティ戦が控えているリヴァプールが、次のボーンマス戦で以前の攻撃力を取り戻せるかに注目したいと思います。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

パスもドリブルも引っ掛かり過ぎでした。雨の影響もあったのかもしれません。マネについては、ここのところキレが悪いように感じてなりません。ブロックに当たるのが分かりきったところでのシュートに、可能性を感じろという方が難しかったです。

一方でカリウスは加入当初に比べれば、随分とよくなりました。クラヴァンもベテランらしいカバーリングで奮闘していたように思います。問題は中盤の構成力。プレーの精度が悪かった。個人技だけでは勝ち続けられない、というシビアな現実を突き付けられた気分です。

ちなみに交代のタイミングは66分ではなく、76分でした。毎度ながら決断が少し遅く感じます。
  • Motsuki909
  • 2017/12/15(Fri)07:08:52
  • 編集

無題

初めまして

この度新たなブログランキングを作成しました
もちろん登録等全て無料です

作成したばかりなので、今なら簡単にランキング上位をゲットできます
貴殿のブログのクオリティーであれば一位キープも可能だと思います

良かったら登録お願い致します
http://www.topblogranking.com

コメントありがとうございます。

Motsuki909さん>
76分ですね。ミスタッチ失礼しました。リスクがさほどない状況だったので、早めの決断がベターだったと思います。
  • makoto
  • 2017/12/15(Fri)20:43:54
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ