【MAN.CITY×Tottenham】圧巻デブライネ!スパーズを4-1で屠ったマン・シティはついに16連勝!

リヴァプールは5-0惨敗、チェルシーはデブライネの1発に沈み、アーセナルは3-1完敗、マンチェスター・ユナイテッドはオールド・トラフォードで1-2の屈辱。2節のエヴァートン戦で引き分けて以来、史上最強のプレミアリーグ15連勝と快進撃を続けるマンチェスター・シティは、スパーズも屠って上位対決全勝で2017年を終えるのでしょうか。エデルソンの前にカイル・ウォーカー、マンガラ、オタメンディ、デルフ。フェルナンジーニョ、デブライネ、ギュンドアンの3センターにスターリング、サネ、アグエロという布陣は、ダヴィド・シルヴァの欠場と最終ラインの負傷者続出が気になります。

一方、プレミアリーグ4位から巻き返しを期すポチェッティーノ監督は、アルデルヴァイレルトを欠く以外はベストメンバー。ロリス、トリッピアー、エリック・ダイアー、フェルトンゲン、ダニー・ローズ、デンベレ、ハリー・ウィンクス、デル・アリ、エリクセン、ソン・フンミン、ハリー・ケイン。プレミアリーグ16試合12ゴールのエースは、首位チームのレコードを止める立役者になれるでしょうか。キックオフから互いに激しくプレスをかけ合い、ワンタッチ以内でプレイしないと潰される展開。マン・シティの中盤はしきりにラインの裏を狙うボールをフィードし、スパーズの最終ラインが丁寧にカットし続けています。9分にサネが左から突破を図り、ボックスに入って速いグラウンダーを入れるとフェルトンゲンがクリア。1分後、デブライネのFKにニアで合わせたアグエロのヘッドは。枠に収めることができません。

14分、先制はやはりマンチェスター・シティ。左からのCKに走り込んだギュンドアンはノーマークで、ヘディングシュートにロリスは一歩も動けませんでした。22分にマン・シティのプレスをかいくぐったスパーズは、ハリー・ウィンクスからフリーのダニー・ローズにボールが渡るチャンスを迎えますが、左SBのキックミスでソン・フンミンにつながらず。直後、左からフリーでボックスに入ったアグエロのシュートはロリスがセーブし、フォローしたスターリングの左足シュートはバーを越えていきます。29分、デブライネのロングフィードでフリーになったサネが折り返すと、アグエロのボレーはダニー・ローズが体を張ってカットしました。

圧倒的なマン・シティペース。32分にデブライネがドリブルで中央に入り込むと、マークがずれたスパース守備陣がサネを空けてしまいますが、最初のタッチが大きくロリスがかろうじてセーブしました。35分に左45度からハリー・ケインが右足で巻いた一撃は、ファーポストすれすれを抜けていきます。44分にデル・アリとソン・フンミンが右から仕掛けた速攻は、ラストパスがハリー・ケインに合わず、落としを受けたダニー・ローズのクロスはエデルソンがキャッチ。カウンターからボックス右でボールをキープしたアグエロは、得意のドリブルシュートを決めにいったところをダニー・ローズに止められました。前半は1-0。セカンドハーフに入ると、徐々にスパーズが押し返し始めます

50分のエリクセンのFKは味方に合わず。スターリングの脛を削ってしまったハリー・ケインはイエローで助かりました。55分にハリー・ケインが右足を振り抜いた渾身のミドルは、右に飛んだエデルソンがCKに逃れます。57分、ぺップはアグエロをガブリエウ・ジェズスにチェンジ。入ってすぐにデブライネのアーリークロスに反応した若きストライカーは、トラップが決まりませんでした。64分にトリッピアーの戻しをもらったソン・フンミンは、左足でカーブをかけたシュートをバーの上に外してしまいました。67分、左からドリブルで仕掛けたサネが、軽く切り返して右足でシュート。ロリスが弾いたボールをプッシュしたスターリングは、枠を越えたボールを見て顔をしかめています。

勝負を決めたのは、やはりこの男でした。70分に左からドリブルで仕掛けたデブライネが、左足で強烈なシュート。ロリスは手に当てたものの弾かれ、殊勲のプレーメイカーは指で「21」を示して不在の相棒にメッセージを送っています。75分、デブライネが再び左から抜けようとすると、フェルトンゲンの足がかかりPK。3点めを奪うチャンスでガブリエウ・ジェズスは左のポストに当ててしまい、リバウンドに先着したスターリングのボレーも上に外れます。81分、ダメ押しの起点もデブライネ。素晴らしいボディバランスでチェックを外してギュンドアンに預けると、ドイツ代表MFの美しいスルーパスでサネがフリーとなり、ファーに流したボールをスターリングが無人のゴールにプッシュしました。

83分、ペップが送り込んだ17歳のフィル・フォーデンは、これがプレミアリーグデビューです。2分後にサネがお役御免となり、ベルナルド・シウヴァ。89分の4点めは、集中力が切れたエリック・ダイアーのトラップミスからでした。スターリングと1対1になったロリスは股間を抜かれ、7番が今季プレミアリーグ11発めをゴールのど真ん中に転がしました。追加タイムにエリクセンが決めたミドルは、右のサイドネットに刺さる完璧な一撃でしたが、大勢に影響はありません。4-1、マンチェスター・シティがトッテナムに圧勝し、プレミアリーグの連勝記録を16に伸ばしました。

レアル・マドリードに勝ったチームが最後の砦となることを期待したのですが、マンチェスター・シティの厳しいプレスで余裕を失ったトッテナムは、敵陣で奪って速攻という得意の形に持ち込めずラフプレーが目立ちました。サネがトリッピアーのサイドを崩せると見るや、執拗に左サイドを突いたマンチェスター・シティの作戦勝ち。プレミアリーグ優勝どころか、欧州戴冠まで夢見てしまうレベルの強さです。さすがペップ、さすがデブライネ。就任2年めのモウリーニョ監督が築いた堅守速攻が優勝に届くと信じた2017-18シーズンでしたが、はるか上をいく別次元のチームによって「2年めは必ずリーグ制覇」だったポルトガル人監督の記録は途絶えることになりそうです。来週末、エティハドに乗り込むボーンマスが討ち死にとなれば、ペップのチームは19戦18勝というとてつもない数字で前半戦を終えることになります。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

アリに踏まれた後すぐに決めたデブルイネのゴールはすごくかっこよかったです
ケインのスターリングに対するスライディングはもう少し勢いあったら脛が折れてもおかしくないぐらい危険だったので心臓が止まりそうでした
内容についてはスパーズ目線だとこの試合トビー不在を大きく感じさせる試合でダイアーCBの厳しさを感じさせましたね
あとトリッピアも守備でいいようにやられ一つもいいところを見せれなかった印象です
シティ目線だとシルバがいない時にギュドアンが大活躍できたというのは今後考えても大きいと思います、後半ベルナルドもいいプレー見せてましたしこの二人がもし計算できるようになると層が厚くなりますね
あとはいつも通りですがデブルイネが神のようなプレーを見せておりチャンスの数を考えれば前半終わって1点というのが不思議なぐらいでした
  • シャーザー
  • 2017/12/17(Sun)05:28:39
  • 編集

無題

本当にカスパのラフプレーはどうにかならんもんかね。勝てないとみるや相手を壊す事に走るのはマジでゴミクズみたいなチームだな。
アリもケインもカスパの選手じゃなかったら1発レッドで3試合出場停止なのにFAはいつまでこんな鬼畜で品がないラフプレー集団を贔屓するんだ?

まぁシティはシルバ抜きでこの完成度は止めようがないな。苦手だったリバポを粉砕して自信がついて完全に覚醒したかな。
バルサ、レアル、パリ、バイエルン相手にも負ける姿があまり浮かばないな。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2017/12/17(Sun)05:52:51
  • 編集

無題

とにかくデブライネが圧倒的すぎて…試合を決める力もチャンスメイクも凄すぎます
他のクラブとしてはシティがペースを落としてくれるまで何も出来ない感じですね
怪我人が多いので、このまま最後まで行くとは思えないですけど、いやはや恐ろしいチームになったものです。
  • 麦茶
  • 2017/12/17(Sun)06:55:09
  • 編集

無題

それにしてもシティが強かったです。デブライネを筆頭に、サネ、エデルソン等々素晴らしいパフォーマンスでした。特にエデルソンのフィードの精度は高くロリスとの差は歴然でしたね。
さて、シティの話題はこれくらいにしてスパーズは相変わらず悪質なファールが多いですね。せっかく素晴らしい選手が多い良いチームなのに、苦戦し始めるとイエローの対象になるファールが増えるのは変わってないですね。なかでもデレ・アリはジエゴ・コスタ並みにタチが悪いと思います。
接触時に足を相手選手にぶつけたり、暴力を振るったりと見ていて不快です
  • フットボール
  • 2017/12/17(Sun)07:45:41
  • 編集

無題

シティは連勝していることとあった自信をもってプレーしてましたね
後半序盤スパーズの勢いがあるとみると早めに交代カードを切り得点が生まれました
みなさんが書いてるようにスパーズは危険なプレーがありました
あのプレーでレッドが出ないのならいつ怪我してもおかしくありません
  • シティふぁん
  • 2017/12/17(Sun)08:35:38
  • 編集

無題

ここ最近シティ相手には良い試合してたので、なんとなく引き分けくらいは出来ると根拠なく思っていたのを後悔するくらいボコボコでした。
試合内容も控えの質もシティが上でした。
ここから先はリーグとCLで少しでも良い成績を収めて貰い、来年の新スタジアムでもCLを迎えられることを願います。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2017/12/17(Sun)08:41:35
  • 編集

無題

ユナイテッドファンですが、今年のシティには脱帽です。
直接対決の時はシティ意外と大したことないんじゃね、ポグバ、バイリーいれば勝てるんじゃないか、と思っていました。しかし、シティはどんな試合でもプレーのレベルが基本的に高く、勝ち点を落とさないので波のあるユナイテッドではリーグ戦で全く歯が立たないと思いました。トップ6相手に全勝は凄すぎます。
個人的にはCLでモウリーニョ、ユナイテッドがペップシティにリベンジの機会があれば嬉しいなぁと思います。

無題

完敗でした。
CHで起用されて必要に応じて3バックのラインコントロールも担う、「ワニャマ健在時代」のダイアーはDFラインでも中盤でも安定感がありましたが、やはり最終ラインの元締めであるアルデルヴァイレルトの存在によるところが大きかったのでしょう。CLのラウンド16までに彼が復帰できることを祈るのみです。
  • xof ybot
  • 2017/12/17(Sun)09:23:05
  • 編集

無題

個人的にこれまで見ていて一番止められそうなのはユナイテッドでしたが、それだけに負けてしまったのが…
このチーム相手には大崩しないでゲームを終わらせるのも難易度の高いミッションになってますよね
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2017/12/17(Sun)09:27:49
  • 編集

無題

カスパカスパって、そんなのガナサポしか言わないから自己紹介してるけど大丈夫?笑
猿アーセナルblogといいガナサポはすぐ沸騰するから困る笑
  • wtj
  • 2017/12/17(Sun)10:19:37
  • 編集

無題

現時点で今シーズンのMVPはデブライネだと宣言して良さそうですね笑
それくらい圧巻のパフォーマンスをこの試合も見せていたと感じます。
ダヴィド・シルヴァ不在でスパーズ相手にこの内容であれば、国内では敵なしといっていいでしょう。
ここまで突き抜けて強いのですからCLも含めていけるとこまで行ってほしいところです。
プレミアリーグでもここまでのチームを作り上げてくるとは、ペップ・グアルディオラ監督は名実ともに歴代でも史上最高の指揮官として名を残すのでしょうね。
  • yuto
  • 2017/12/17(Sun)12:48:45
  • 編集

無題

圧巻でした。間違いなく今シーズンのベストバウトです。全員MVPに値する活躍でしたが、特にアリの有り得ない踏みつけを受けた後のデブライネが決めたゴールは感動しました。
皆様が仰っているようにスパーズは本当にラフでした。オタメンディのケインに対するハイキックがイエローで済んだのも驚きでしたが故意では無いとの判断であると思われ理解できます。ケインのスターリングに対するタックルも同様です。ですがアリのデブライネに対する踏みつけは明らかに故意でしょう。スパーズの2人はプレーは魅力的で素晴らしい選手だと思いますがあれは有り得ません。アリは元々あのようなプレーが目立つ選手ですし、思い返せばケインはバーンリー戦で蟹挟みを決めていましたね。同じ試合で選手生命に関わるようなラフプレーを2度も見ることになるとは、更には応援しているクラブの選手が犠牲になるとは夢にも思いませんでした。怪我は無かったようなのでひと安心です。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2017/12/17(Sun)17:14:14
  • 編集

無題

アリのプレーが故意の踏みつけ、、、?
サッカーしたことありますか?フィフティーのボールをマルセイユルーレットでトラップしながら交わそうとした際に相手と同時にボールに着くとああなります。サッカーしてればよくありますよ、誉められたプレーではないのは間違いないですが、、、
シティもオタメンディのやつとか、チェルシー戦のアグエロとか、まあまあ酷い気が。。。
  • ??
  • 2017/12/17(Sun)17:51:48
  • 編集

無題

アリの踏みつけるプレーにレッド出さずに何がしたいのか?プレミアのレフェリーはいつ見ても酷い。プレミアこそビデオ判定が必要。FAは日程のこともそうだけど本当にダメダメですね。
  • ルタレック
  • 2017/12/17(Sun)17:57:21
  • 編集

無題

いくらスパーズにトビー、サンチェス、ワニヤマが不在とはいえ、シルバ抜きマンガラ投入は大丈夫かなと思いましたが勢いの差がそのまま出ましたね
控えのギュンドアンやベルナルドがフィットしてきて期待のマンチェスター出身の生え抜きフォーデンを試す余裕があるなど最終ライン以外は層がかなり厚くなってきました。
欧州でも期待しています。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2017/12/17(Sun)18:21:18
  • 編集

無題

スカッドの質と量、テブライネの手のつけられなさ、スパーズレベルのハイプレスをいとも簡単に剥がすチームの能力に恐ろしさすら感じる負けでした。ポチェッティーノのはじめのシーズン以来にここまで完膚なきまでにやられた姿を見ました・・・

アリやケインのプレーを批判される方が多いですが、オタメンディの前半のケインの顔面を蹴り上げたシーンは都合よく見てないのでしょうか?本当にプレミアリーグをこれまで見てきたのでしょうか?決して褒められたプレーではありませんが、ギリギリまで止めるように守るのがこのリーグではないのかと私は思いますけどね。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2017/12/17(Sun)23:03:17
  • 編集

無題

エデルソンの顔を蹴ってしまったマネにはイエローが出ましたが、オタメンディの場合は都合良く故意ではなかったと言ってしまえるファン心理って凄いですね・・・
そういう点はフラットに見てほしいなと、プレミアリーグのファンなら思いますが
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2017/12/17(Sun)23:07:40
  • 編集

無題

確かにケインは退場だったけど、オタメンディ棚に上げてシティサポが言うのはどうよ?
エデルソンの時はあんだけ騒ぎ立てたのにオタメンディは故意じゃないから黄色が妥当とか、何言ってんの?
マネは退場だったのにオタメンディは退場じゃないのね、って感じ
まさかカードの色に出血量が影響するとかアホなこと言わないよね?
あの時はマネ退場で仕方ないと申し訳ない気持ちだったけど、シティサポの態度見たら自分がバカみたいだわ

筆者さんもケインの退場しかかったのは取り上げるのにオタメンディが蹴り上げたの記述しないのはアンフェアだと思いますよ

スパーズはスパーズで劣勢になると荒くなる悪癖どうにかしろ
アリが槍玉に上がりやすいけど、ケインも度々ばかげたタックルある
一回赤出さないと学習しないわ

ただ今回のアリに限っては、前の人も言ってるけどフラットに見て故意に見えない
先にボールに触ってるし向かってる先も明らかにボール、タックルそのものは正当
正当なプレーの延長線上にで避け得ない接触があっても退場させるほどじゃないだろう
アリは普段から荒いけどバイアスかかり過ぎでしょ
もちろんボールに触れなかった場合、エデルソンのマネとか、この前のベジェリンのポグバ、今回のオタメンディとかは退場で間違いないだろうが
  • 匿名レッズ
  • 2017/12/18(Mon)00:10:34
  • 編集

無題

上の方のコメントが(口調はやや荒いですが)真理ですね。玉際の激しさ含めプレミアの魅力ですし、何よりケイン、デ・ブライネとやられた側、両監督が特段例の接触について文句を言ってないんですから、そこまで騒ぎ立てなくても、、、
あと、毎回スパーズ関連の記事に荒らしコメントを投下して、その後自演(今回だと最初の荒らしコメントとその後のシティファンなりすまし)するのはやめませんかね?笑
少しIT知識あればすぐ見破れますよ。。笑
  • cpy
  • 2017/12/18(Mon)05:37:39
  • 編集

無題

こうして見るとウエストハムは優秀でしたね
  • ぐら
  • 2017/12/18(Mon)12:16:16
  • 編集

無題

オタメンディのプレーをマネと比べてる人いるけど、マネは足裏なんですけど。そしてケインもアリも足裏。
映像見れば分かるがマネ ケイン アリのプレーは大怪我してもおかしくないけど、オタメンディのはそこまでの危険性があるプレーではない。
  • シティ
  • 2017/12/18(Mon)12:27:50
  • 編集

無題

スパーズは荒過ぎんの気に入らないしケインもアリも退場じゃないのが不思議だったけど、流石にオタメンディ擁護してるのは・・・

映像見る限りオタメンディ蹴る前にケインが視界に入ってる
その上で足上げてるんだから仮にケインに足当たってなくても黄色だし、現実は思いっくそ蹴っ飛ばしてんだからレッドじゃない方がおかしい

付け加えるなら当たったのがインステップだから何事もなかったが、角度的につま先が顔面に入っててもおかしくはない
その場合鼻骨骨折、当たり所じゃ下手すりゃ失明まで有り得るけどね
それが危険性は高くないとか、そこまで贔屓目に見るのは無いわ
別に結果は変わらないんだから実際はレッドが妥当だったって事実は認めなよ

他サポ的には結果どっちも怪我がなくて良かったわ
デブルイネもスターリングもケインもW杯で見たいし
  • sAF
  • 2017/12/18(Mon)13:09:52
  • 編集

無題

スパーズファンが言うのもあれですが、ケインのプレーもアリのプレーも後半に起こっていて、前半にオタメンディのキックが入ってもイエローだったからこの試合のレフェリーの判定のラインがそこまではギリギリって思ったのではないかって気もするんですよね・・・
返す返すも褒められたプレーではありませんが、スパーズのみ荒いと言われる状況はおかしいかなと思います。トリッピアにシティの選手は危険なタックルをしてましたし、そこを含めて見ないといけないんじゃないのかなと思います。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2017/12/18(Mon)13:23:49
  • 編集

無題

いやだからスパーズは負ける可能性が高くなるとラフプレーが増えるから言われてるんだろ。
今季から始まった事じゃないからな。
あと他チームに比べると圧倒的にラフプレーに対して判定が甘い。
これはプレミア見てる人なら絶対思うはず
これはスパーズファンでも感じるでしょ?
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2017/12/18(Mon)13:59:03
  • 編集

無題

続き

だからスパーズはレッドは出されないと思って壊しにかかるんでしょ。
他の人が書いてるように一回レッド出して学習させないといつまでたってもこの悪癖は治らないよ
じゃないと本当にいつ大怪我させてもおかしくない

以前のラムジーやエドゥアルドみたいな悲劇は誰も見たくないでしょ。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2017/12/18(Mon)14:09:55
  • 編集

無題

グーナーってホントわかりやすいな。
直ぐに今回の件とは関係ないのに出てくるところが本当におぞましいですね・・・
ただの印象論言い換えれば個人の感想でいちゃもんを付けてるクレーマーと変わりませんね。

プレミアリーグの基準、その日の審判の基準によってプレーをするのはどこのチームだってしていることで殊更スパーズに執着してるのが本当に凄いですね・・・
何回も書いてますが、プレミアリーグのギリギリの球際の攻防をスパーズだけ非難することに置き換えている点をおかしいと言っているのにそこが分かってないのもファン心理がそうさせるのでしょうかね・・・
自分のチームだけが判定に恵まれてる恵まれてない等の言い分を繰り返す監督のチームは自然とそうなっていくものなのでしょうか
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2017/12/18(Mon)14:38:09
  • 編集

コメントありがとうございます。

みなさま>
多数のご意見をありがとうございます。デブライネ、素晴らしかったですね。ひとつお願いがあります。特定クラブに対する論拠のない感情的な誹謗中傷は、それが許される別な場でお願いできますでしょうか。ここは、試合の結果や私が書いた記事の内容について、ポジティブな会話や貴重なご意見をいただきたいという趣旨で運営させていただいております。

そしてもうひとつ、「ファールやジャッジの是非を一義に書いていない」「試合のおもしろさを伝えることをメインに、情報は取捨選択している」ということはあらためて申し上げたいと思います。以前から書いておりますが、「レフェリーのジャッジが絶対というスポーツ」であり、「レッドカードを受けるようなファールの大半はミスか不注意」と考えておりますので、ジャッジに「きわどかったですねー」「ターニングポイントになりましたね」ということはあっても、不満をぶつけることはせずにお伝えするようにしています。

すべてのきわどいジャッジについて等しく書かれなければならないとお考えであれば、ご自分で書かれるか、そういった記事やブログを他で探していただいたほうがいいと思います。すべての出来事を逐一書くほどの能力も体力も持ち合わせておらず、試合に没頭しながらできるだけ早く確実にお届けすることで精一杯です。以上、よろしくお願い申し上げます。
  • makoto
  • 2017/12/18(Mon)19:03:54
  • 編集

無題

長年のスパーズフアンですが身もふたもないですが結局大資本には敵わないということでしょうかね。年々世界的に勝つチーム決まってて最近興味薄れて来ました。

無題

私も「レフェリーが正しい」と考えていますが、ジャッジに関してのコメントがあったので、つい反応してしまいました。

記事の内容に不満は一切なく、いつも楽しく読ませていただいてます。これからもよろしくお願いします。
  • シティ
  • 2017/12/19(Tue)08:09:52
  • 編集

無題

暴力団を応援してる奴らはいろんなとこに嫌われてるってことをもっと自覚した方がいいよ、アナラーだけじゃなくてさ
あとなんで(2ちゃんとかで)暴力団なんて呼ばれ方してるのかってのもね
  • 2017/12/19(Tue)08:40:26
  • 編集

無題

そういう荒らし行為みたいなコメントをするならそれが許される所でやればいいでしょうに・・・
それこれ5chでやってくださいよ
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2017/12/19(Tue)11:32:58
  • 編集

無題

>草さん
2ちゃんねるでなんと呼ばれているかなんて死ぬほどどうでもいい情報ですし、いろんな所で嫌われているなんて根拠の無いことをこのブログに書かれてもって感じです。
一般のプレミアリーグのファンは、どこが嫌いとか(もちろんライバル視している等はあります)ないと思いますよ。
  • This boy
  • 2017/12/19(Tue)16:33:06
  • 編集

無題

一般のプレミアリーグのファン=特にどこにも思い入れのない浅はかなにわかハイライト厨、ってこと?
だったらそりゃ感覚が合わなくて当然だわな

まあ確かに暴力団とまでは2(5)ちゃんくらいじゃないとあんまり見たことないけど
荒いチームだってのは単なる事実で結構な共通認識だからな?
そこはさすがに認めろよ…そのうちガチの犠牲者が出るぞ
  • 大草原
  • 2017/12/19(Tue)22:44:59
  • 編集

無題

>大草原さん
口調からこのコメント欄の何個かは貴方の自演だとわかりますし、エドゥアルドとラムジーといってる時点でグーナーと丸わかりです。
口調の感じからしておそらくは社会人ではなく学生さんだと思いますが、他のグーナーに凄く嫌なイメージを植え付ける(グーナーは皆こういう荒らし)ので、控えられた方がいいかと。
  • goo
  • 2017/12/20(Wed)08:34:15
  • 編集

コメントありがとうございます。

シティさん>
承知しました。お気遣いなく。

プレミアリーグ大好き!さん This boyさん gooさん>
フォローありがとうございます。大変感謝しております。

大草原さん>
草さん、あるいは匿名レッズさんとお呼びしたほうがいいでしょうか?「やめてください」と申し上げたコメント欄に続けてコメントを書いていただいたことで「制止を無視した」ことが明確になり、さらにIPアドレスを複数残していただくなど、諸々ありがとうございます。今後のご対応次第で、直接連絡させていただくこともあるかと思いますので、その節はよろしくお願いいたします。
  • makoto
  • 2017/12/20(Wed)10:28:47
  • 編集

無題

IP云々は特に隠したりもしてないのでご自由にどうぞ、ご連絡お待ちしております^^

ただ一応言っておくと、私は決してアナラーではありませんし、匿名レッズとかいう人でもありません
自分と合わない・都合の悪い意見を同一人物の荒らしやなりすましと決め付けてかかるのはいけませんよ
今回で言えば暴力的だという意見・認識が少なくとも数人から出ている訳ですから、素直にそこは認めましょうね
  • lololol
  • 2017/12/23(Sat)05:55:42
  • 編集

無題

補足ですが、口調というか文体に関しては、2ちゃんに慣れてると大体こういう感じになる人が多いと思いますよw
特に句点を使わない人の半分くらいはそうなんじゃないですかね?って勝手に感じてます
  • ちなみに
  • 2017/12/23(Sat)06:02:13
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ