【Arsenal×MAN.CITY】選手の目線は泳ぎ、指揮官は沈黙…。プレミアリーグでいちばん悲しかった試合。

プレミアリーグ28節、アーセナルVSマンチェスター・シティ。この試合に敗れれば4位トッテナムと10差となり、チャンピオンズリーグ出場権獲得が絶望的となるガナーズは、意地を見せることができるでしょうか。日曜日にウェンブリーで開催されたカラバオカップ決勝で、5バックを選んで惨敗したヴェンゲル監督は、最終ラインを4枚に戻しています。チェフの前にはベジェリン、ムスタフィ、コシールニー、コラシナツ。ジャカとラムジーの前にエジル、ムヒタリアン、ウェルベックが並び、最前線にはオーバメヤンです。プレミアリーグ首位を快走するペップのチームは、フェルナンジーニョの不在がどんな影響をもたらすでしょうか。エデルソン、カイル・ウォーカー、コンパニ、オタメンディ、ダニーロ、ギュンドアン、デブライネ、ダヴィド・シルヴァ、サネ、ベルナルド・シウヴァ、アグエロ。スターリングは間に合わず、ベンチに控える攻撃のタレントはガブリエウ・ジェズスとフィル・フォーデンだけです。

攻め合いを予感させる立ち上がり。ホームチームは、ギュンドアンやオタメンディの速い縦パスを自由に入れさせてはいけません。9分、最初のチャンスはアーセナル。ムヒタリアンの縦パスに走ったラムジーがボックス右から折り返すと、クリアがこぼれたところに詰めたオーバメヤンは、エデルソンに先着できません。直後にアグエロが単独で仕掛けたカウンターは、右からのシュートがニアポストの外。13分にエジルとラムジーが右サイドでパス交換をすると、エジルの右足のフィードを逆サイドで受けたミキの左足シュートはエデルソンの正面です。

15分、先制はアウェイのマンチェスター・シティ。サネのドリブルを4人でチェックしにいって奪えず、逆サイドのマークがずれました。コラシナツのマークをかわして左足を振り抜いたのはベルナルド・シウヴァ。左足で巻いてファーサイドの隅を狙う得意のシュートは、絶対にやらせてはいけないプレイでした。チェフは触れず、0-1。ガナーズは、早い時間帯に追いつかなければなりません。20分のジャカの直接FKは、エデルソンがセーブ。22分にスルーパスに走ったベジェリンがひとりかわしてグラウンダーを入れると、ラムジーのワントラップボレーはプレミアリーグ屈指の守護神ががっちりキャッチします。

プレミアリーグ首位チームが追加点をゲットしたのは28分。サネのドリブルにムスタフィが翻弄され、中央に入ったボールをアグエロがダヴィド・シルヴァに落とすと、ベジェリンがあっさり抜かれてフリーの一撃をゴール左上に決められてしまいました。天を仰ぐエジルの表情は、既に敗者です。33分の3点めは、見事な速攻でした。中央からドリブルで上がったアグエロがデブライネに預けて右から上がると、完璧なスルーパスが10番へ。ゴール前に出たグラウンダーにベジェリンは対応しきれず、サネのシュートが24番の足に触れてゴールに転がり込みます。

38分、エジルがラインの裏に浮き球を送ると、ムヒタリアンと絡みながらこぼれ球を拾ったラムジーの渾身のボレーは、ダニーロが体に当ててCKに逃れました。ワンツー1発で簡単にサイドを突破される最終ライン。デブライネのラストパスをアグエロがプッシュした決定機は、チェフが何とかブロックして4点めを許しませんでした。CKからのジャカのミドルをエデルソンがキャッチし、ホームチームにとって悪夢のような前半が終了。エミレーツに、勢いのないブーイングが鳴り響きます。後半の興味は、マンチェスター・シティが何点差で許してくれるかです。

ムヒタリアンがオタメンディに引っ掛けられ、ホイッスルが鳴った52分がアーセナルの最後の希望でした。PKキッカーはオーバメヤン。ここまでまったくシュートを打っていなかったストライカーよりも、ミキやラムジーのほうが可能性は高かったかもしれません。右を狙ったキックはコースが甘く、エデルソンがセーブ。59分に左のラムジーが浮かしたボールをボレーで叩いたオーバメヤンは、枠に収めることができませんでした。空席だらけのミッドウィークのエミレーツ。完全にペースを落としているマン・シティは、次のチェルシー戦の準備を始めているかのようです。71分、足を気にしているカイル・ウォーカーに代わり、ジンチェンコ。デブライネに間違われる21歳は、勝負を争わない展開での出場でも鮮烈な印象を残したいところです。

78分、自分の役割を思い出したようにカウンターを仕掛けたアグエロのシュートは、チェフがセーブ。82分にアグエロが下がり、今季プレミアリーグで6試合めとなるヤヤ・トゥレが入ります。ゲートに向かうグーナーたち。86分のペップ最後のカードは、後半は完全にスイッチを切っていたダヴィド・シルヴァに代えてガブリエウ・ジェズスです。ヴェンゲル監督に動く気配はありません。交代カードを使わないのは選手たちに対するメッセージか、あるいは自らリングを降りたのか。ミスが多いウェルベックに代えてエンケティアを出してあげれば、貴重な経験になるのにと思うと残念です。やがて、あまりにせつない90分が終わりました。アーセナルは何も収穫を残せず、カラバオカップと同じスコアで完敗しました。13勝6分9敗は、昨季プレミアリーグで7位フィニッシュだったエヴァートンを下回っています。

マンチェスター・ユナイテッドに来てから、「オールドファッション」「個人力頼み」という批判が増えたモウリーニョ監督は、確かに攻撃の戦術は緻密ではないものの、個々の試合に勝つための大きな戦略と約束ごとは明確にあるのが感じられます。今日のアーセナルには、それすらもなかったように思いました。よくいえば選手の自主性を重んじる戦い方、悪くいえば指揮官不在のフリーハンド。サネを4人で囲みながら誰ひとりとして止めるという意志が感じられなかった曖昧な守備、ワンツーがあるとわかっていてもコースを切らず、ついていかないMFと最終ライン、縦パスをつぶしにいけない中盤センター…。昨季プレミアリーグを勝ち点3差で終えた2つのチームは、今では絶対にひっくり返せないレベルまで差が開いているようです。ヴェンゲル監督は、自らクラブを離れるかもしれません。長くプレミアリーグを見てきましたが、これほど悲しい試合を、寂しいスタジアムの光景を見た記憶はありません


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

Macki

更新ご苦労様です。
前半の先制点までは、好ゲームを期待させる展開でしたが、先制を決められた後はなすすべも無く終わった感があります。天候による問題はあったとはいえ、ガラガラのエミレーツには寂しさを感じました。ヴェンゲル時代はこれで終わりでしょうか?これもEL次第ですかね、、、シティの強さを感じつつガナーズの今の状況を感じさせるゲームでした。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2018/03/02(Fri)07:15:24
  • 編集

無題

雪の影響もあったのかエミレーツにあんまり人がいませんでしたけど、それがなお悲しさを強調してましたね...
今日の試合はアーセナルがもはやビッククラブでもなんでもなく、ただの中堅クラブになっていることを改めて再確認させてくれました。
中1日でのブライトン戦はどうなるやら...
  • メルティ
  • 2018/03/02(Fri)07:17:51
  • 編集

無題

自分はアーセナルファンではありませんがプレミアリーグを見始めたときから敵ながら本当にきれいなパスサッカーをするなとある種の尊敬を持っていました。

しかし今ではパスの精度は低くなりカウンターで簡単に自陣への進入を許す。
昨シーズンまでは確かにあったはずのベンゲルの哲学はどこにいってしまったのでしょうか。
ライバルが減って嬉しいという気持ちよりもプレミアリーグのファンとしてもうベンゲルのアーセナルが見れなくなるという悲しみが大きいです。
  • バイリー
  • 2018/03/02(Fri)07:55:31
  • 編集

無題

シティが強かったのはもちろんですが、それ以上にアーセナルが…。
勝利はもちろんドローに持ち込める気配すらなかったですね。
管理人様のいつもの鋭い切り口でベンゲルはどこでなにを間違ったのか、考察した記事を掲載してくださると嬉しいです。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2018/03/02(Fri)08:32:42
  • 編集

無題

レアル・マドリードのファンです。
試合観ました。酷いの一言です。チームに戦術なし、選手に覇気なし、何よりモチベーターとなるべき監督に一番精気が見られないように感じました。
何故交代カードを一枚も切らずに終えたのでしょうか、、どんな理由があれ、試合を放棄しているようにしか見えないのですが。

余計なお世話であることは重々承知の上で書かせていただきます。こうなった責任の一端は、この監督に長らく指揮権を委ねたクラブ、ガナーズファンにあると思います。

レアルマドリーは非常にシビアなクラブです。CL二連覇を果たしたジタンでさえ、今期の不調から、今ファンからは解任論が噴出しています。
CLを早期敗退するようなことがあれば、ペレス会長も動くと思います。

でもそのシビアな姿勢がマドリーを強いクラブにしたことは事実です。勝てなければ、結果を残せなければ、監督は責任を取り去るべきだと思います。

ヴェンゲル監督が結果を出したのは、一体何年前のことでしょうか。グーナーの方たちはよく、毎年4位辺りを維持するのは大変、ヴェンゲルだからできたこと、と言いますが、私たちからみたら有り得ないことです。
あまりに理想が低く、矜持に欠け、視野も狭く、自分に甘いとしか思えません。
勝負の世界にあって、4位で満足とは、、、

ファンであるならば、自嘲的なコメントを繰り返す前に、真剣にクラブのことを考え行動してみてはいかがでしょうか。と言いたいです。
クラブはファンが作るものです。厳しい意見、見守り育てる姿勢、その両輪で動いていくのです。

  • プレミアリーグ大好き!
  • 2018/03/02(Fri)09:26:14
  • 編集

無題

レアルファンさんの言いたいことはわかるけどクラブの状況が違うの理解してからの方がいいと思いますよ
ペレスはパフォーマンスしないと会長選挙負けるからとか色々あるでしょ
こっちだって声あげて解任させられるならやってるっての

それにしてもベンゲルは厳しいですね
理想を追い求めるのは監督として当たり前の事だと思いますが結果がでなければ責任を負うのも監督です
多分ベンゲル自らは辞めないと思うので今まで仕事してこなかったフロントが言ってあげなければいけないと思います
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2018/03/02(Fri)09:45:51
  • 編集

無題

ファンが行動してヴェンゲルがやめるならとっくにやめてますよ
"私たち"とか勘違いしすぎで気持ち悪いです
そんなことはクソほど分かってた上で何も変わらないから今グーナーは荒れてるんでしょうが
真剣にクラブのことを考えてヴェンゲルアウトと叫んでるんすよそれ以外に何かできることあります?
サポーターが叫んで変わるなら苦労はしないです来るところまで来たから自嘲的になってるんです
何よりレアルがシビアなクラブとかアーセナルとシティの試合のコメント欄でなにいってんすか?
そういう上から目線の気持ち悪いコメントはTwitterで吐いて下さい
  • 5の方
  • 2018/03/02(Fri)10:23:52
  • 編集

無題

レアル・マドリードのファンだか知らんがお前が偉いわけじゃない。
マウントを取りたいだけのやつは気持ちが悪い。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2018/03/02(Fri)10:45:39
  • 編集

無題

レアルのファンだというだけで私達のチームとかあなたは何様なんですか?
その目線でチームを語れるのって毎試合スタジアムに足を運んで選手に声援を送るサポーターかチームの関係者、OBだけだと思うんですけど。
TVの前でレアルを応援してるだけの輩がチームのために行動してみたらいかがでしょうかとか笑わせないでほしいですね。
  • ナニ
  • 2018/03/02(Fri)10:55:14
  • 編集

無題

なんか最近残念なコメント欄になってますね・・・。

問題は中盤となによりもフルバックの守備でしょ。もちろんセンターハーフも問題ないとはいいませんが、本来コシ・ムスであればそれなりの形になるはずなんです。

失点の多さをツェフのせいにするのと同じくらいコシムスを責めるのは間違っていると思うんです。要はツェフコシムスを守るやつがいない。4バックにするならなおさらです。


今日はコラシナツも悪かったですが、ベジェリン・・・。ソンやサネは能力高いですよ。だからってあそこまで毎回毎回やられていいって理由にはならないんですよ。オフェルマルスと向き合ったネヴィルみたいに無力だったな・・・。2点目、3点目は本当に彼は最後にボールに触れることはできなかったんでしょうか。

1点目もサネがギアを少しギアを上げたら簡単に振り切られて中央への侵入を許す。そこには守備のできる中盤はいません。えぇ。最初からいないんですから。

30分で3失点。モチベーションもフェルナンジーニョもないシティにホームでいいようにやられましたね。

またしても完敗です。LOL

さて、来年はヴェンゲルの契約最終年。コラシナツを先発に固定してラカゼットとオバメヤンの2トップが見たいです。やらないだろうなぁ、2トップ。
  • トマシュ
  • 2018/03/02(Fri)11:17:42
  • 編集

無題

ヴェンゲル監督は自ら降りるべきなんでしょうね。
一昨年、去年は甘ちゃんなんだろう私はもう一回チャンスを
あげてほしいと思ってました。ただ、もはやこれまでです。
監督を代えてすぐ、劇的に変化はしないでしょうが、
幕を下ろすときが来てしまったように思います。
とても残念です。リーグトロフィーを掲げてほしかった。

  • ミハル
  • 2018/03/02(Fri)12:13:51
  • 編集

無題

もしかしたら、ヴェンゲルは昨季いっぱいで辞めたかったのではないか
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2018/03/02(Fri)12:22:49
  • 編集

無題

ヴェンゲルが去年契約を更新した時、私はヴェンゲルならここから立て直しを図るのではないのかと期待しました。昔、アンリなどのスーパースターを発掘したように、その選手の成長を誰よりも早く見つけることができる目で、新しいアーセナルを作ってくれるのではないかと思っていました。もし新しい選手を発見できなくとも、美しいサッカーの哲学を貫き通して、失敗して引退...ってことになるのではないのかと思っていました。しかし、今期のヴェンゲルは、フロントに対しても影響力を失ったように見え、哲学も貫いていません。そもそも、今回の試合は特にそうですが、なんでカードを残したまま負けるんです?僕はモウリーニョやベップがカードを残したまま負けた試合は数えるほどにも記憶にありません。ヴェンゲルが戦術的に優れた監督ではないことはわかっていますが、今季は特にやる気を失ったんじゃないのかと疑うレベルです。ヴェンゲルが契約更新してまでやりたかったサッカーがこれだと思うと残念でなりません。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2018/03/02(Fri)16:38:33
  • 編集

無題

なんだか厳しいコメントがありますが、この試合の結果に落ち込む自分にはもはや言い返す気力もなく、、一クラブのファンなら贔屓のチームの戦績がふるわない時の気持ちは分かるでしょうから、もう少しその辺察したコメントでもよかったのでは。

他の方も仰ってるように、ヴェンゲルアウトといくらファンが言っても状況が変わらないのが悲しいところです。
その一方で、自分に何かできたわけではなくとも、ここ数年ずっとぬるま湯に浸っているような気持ちでいたのも確かです。あれよあれよという間にここまで来てしまった。今現地に行けるなら、ヴェンゲルアウトと記した横断幕の一つも掲げたいです。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2018/03/02(Fri)20:23:56
  • 編集

無題

空気の読めないコメになっちゃうかもですが、
私は、これまでヴェンゲルはよくやっていたと思っています。
スタジアム移転やデイン騒動、インビンシブルズ解散後の毎年のような主力離脱を受けながら、あの位置を守り続けたことは、素晴らしい功績だと思っています。
良くないと言われ続けているアーセナルを、長年スパーズは越えることができず、悔しい思いをしつつもさすがと思っていました。

とはいえ、過去形で言っていることが示す通り、今季は本当にどうしちゃったのだろうというくらい、うまくいってないなーと感じます。
皆様がおっしゃる通り、ヴェンゲルにかつて傲慢にも見えたほどに感じられた覇気が、伺えません。

本当に、最後になるかもしれないなあという気がします。

ヴェンゲルガナーズ越えを長年の宿願にしてきたライバルクラブのサポーターとしても、アーセナルには強くあって欲しいし、ヴェンゲルにはかつてのような(他サポにとって)不愉快でこそあれ同情される存在ではあって欲しくないと思っています。

なんだか何を言いたいのかわからない感じになっていますね。
一言で言えば、アーセナルが強くないとプレミアは面白くないので、是非とも復活してください。
今からでも、怒濤の追い上げで二位くらいまで上り詰めるアーセナルを見たいです。
もちろんそんな簡単に追い上げられては堪りませんが……
たぶん、表立っては言えないけど、長年の宿敵の不振に寂しい思いをしているスパーズサポはたくさんいると思います。
是非是非、アーセナル復活を願う私を後悔させるくらい、強い姿を取り戻してください。
  • sini
  • 2018/03/03(Sat)00:26:00
  • 編集

Liverpoolみたいな生き方

ア〜センは好きです。すごく熱いものを持ってる監督でした。でも、プロならクラブの規模に値しない結果をだすようならやめるしかないかなと。居なくなったら寂しいけど、仕方ないのかなと思います。僕がリバプールファンになってからア〜センがいない事はなかったけど、今日のカードを切らなかったのは彼の中に、何かやれる事の限界、別れを感じました。 酷い時はスゴイけど、スゴイ時もスゴイ!そんなア〜セン好きだったなと思います。 

無題

数少ないと思われるヴェンゲル擁護派でしたが、さすがにこの試合を見ると厳しいですね。結果じゃなく内容が。勝負の世界は引き際が大事とどこかで聞きましたが、ヴェンゲルは引き際を見誤ったのかと思います。それにしても、悲しいですね。
  • ルイコスタ
  • 2018/03/03(Sat)03:25:25
  • 編集

無題

さすが、マドリーファン。
本当の意味でのライバルがバルセロナしかいない、ぬるま湯リーガ。
お前ら、プレミア来てみろよ。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2018/03/04(Sun)12:41:06
  • 編集

無題

アーセナルの選手はやる気はありましたが、残念ながらシュートはGKに上手く止められました。ノイアーのような飛び出しもありました。反対にシティは3回のチャンスが全て得点に。アーセナルの守備は問題ありますが、それを差し引いてもシティは運が良すぎます。
この時期は何故か毎シーズン、アーセナルの一番悪い時です。

それにしても、天を仰いだから既に敗者ってこの言い方はないです。エジルだけですよ。最後まで何とかしようとしてたのは。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2018/03/06(Tue)03:59:15
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ