【Crystal Palace×Liverpool】決勝ゴールはやっぱりサラー!レッズが逆転でCL出場権に接近!

フィルミーノ、サラー、マネが元気です。プレミアリーグ32節、セルハースト・パークのクリスタル・パレスVSリヴァプール。クロップ監督が嫌いなランチタイムキックオフのゲームですが、チャンピオンズリーグのマン・シティ戦がミッドウィークに控える今は、文句もいえないでしょう。中盤にはミルナー、ワイナルドゥム、ヘンダーソン。最終ラインにアーノルド、マティプ、ファン・ダイク、ロバートソンは盤石の布陣です。タウンゼント、ザハ、ベンテケが揃ったクリスタル・パレスは、プレミアリーグ16位ではありながらも侮れないチーム。トッテナム、マンチェスター・ユナイテッド、チェルシーに3連敗したばかりですが、いずれも1点差の惜敗です。

慎重なスタートを切ったレッズに対して、ホームチームは縦1本のカウンター狙い。7分、キャバイェのロングフィードでザハが中央から抜け出し、ロリス・カリウスと1対1になりますが、コースをうまく塞いだ守護神が足に当てるビッグセーブでしのぎました。11分のCKは、ファン・ダイクのヘッドがマネの頭に当たらなければどうだったか。ボールは左に逸れ、スタンドからは安堵のため息が響きます。13分、ヘネシーのキックに競り勝ったベンテケのヘッドでザハが左から飛び出し、アーノルドをかわしてゴール前へ。鋭いダッシュで止めにいったロリス・カリウスがザハを引っかけてしまい、レフェリーはPKスポットを指差します。スペシャリストのミリヴォイェヴィッチが左に流し込んで1-0。レッズが早い時間に追いつけなければ、クリスタル・パレスは後ろに人数を集めてくるはずです。

プレミアリーグ28ゴールのサラーと14ゴールのフィルミーノにいいボールが出てきません。アタッカーたちが時折見せるミドルシュートはサコとケリーの元レッズコンビを中心とする最終ラインに阻まれ、24分にボックス脇で転倒したマネはシミュレーションを咎められてイエローカード。サイドで優位に立ちながらも、クロスの精度を欠くアウェイチームは、なかなかフィニッシュに持ち込めません。

41分、左から中に斬り込んだサラーの左足はヘネシーがセーブ。43分の中央突破は、後ろからの浮き球をトラップしたマネの左足シュートがブロックされ、リバウンドを叩いたフィルミーノもサコにぶつけてしまいます。CKをニアで合わせたマネのきれいなヘディングは、ヘネシーが手に当てて1-0をキープ。引かれると攻めあぐむことが多いレッズは、残り45分で試合をひっくり返すことができるでしょうか。

後半に入り、クリスタル・パレス守備陣を完全に包囲していたレッズは、49分に同点に追いつきました。サラーのサイドチェンジを左で受けたミルナーが、フィルミーノとのパス交換から左足で高速グラウンダーを入れると、ニアにいたマネがサコの前で合わせて1-1。さらに1分後、競り合いのこぼれ球を胸でトラップしたサラーがダイレクトボレーを放ちますが、わずかに左に逸れて逆転はなりません。54分にミルナーの縦パスでロバートソンが左サイドを突破すると、クロスはサラーに合わず、アーノルドの折り返しはサコがクリアします。

58分にミルナーのパスをミリヴォイェヴィッチがインターセプトし、タウンゼントが頭で落とすと空いていたベンテケのシュートは右にアウト。直後、タウンゼントがファン・ダイクのパスをカットして縦に走ると、2対1の形からラストパスをもらった17番がまたもボレーを浮かしてしまいます。どうした、ベンテケ!ビッグチャンスでのミスが18回を数え、プレミアリーグ2位のストライカーは、今日もボールが足につかず決定機を2回も逃してしまいました。マネがセルフジャッジでボールを拾い上げ、ハンドを取られた62分のFKは、ファン・アーンホルトのキックをロリス・カリウスが見事にセーブ。クロップ監督はここでマネとワイナルドゥムを諦め、ララナとチェンバレンで巻き返しを図ります。

69分、入ったばかりのララナがハムストリングを痛め、無念のリタイア。クロップ監督はデヤン・ロブレンを投入し、3バックにシフトしました。73分、キャバイェが下がりロフタス=チーク。3ヵ月の長期離脱から前節に復帰したMFは、これが今季プレミアリーグで18試合めです。78分のレッズの速攻は、サラーの浮き球からボックス右を崩したミルナーの折り返しにエースが空振り。直後のアーノルドのきわどいクロスは、フィルミーノの頭にわずかに合いません。

84分、アウェイチームの勝ち越しゴールはやはりこの人でした。チェンバレンのクロスをファーで受けたロバートソンが、絶妙なグラウンダーを中央へ。サコをかわしたサラーが右足でヘネシーの逆を突き、プレミアリーグ29ゴールめがネットに刺さります。放り込みにシフトしたクリスタル・パレスの攻撃にはレッズ守備陣が冷静に対応。フィルミーノとロバートソンの献身的な守備に目を惹かれました。4分の追加タイムをやり過ごしたレッズが1-2で勝ち点3をゲット。ホジソン監督のチームは善戦及ばず、プレミアリーグ18位に転落する可能性が高まりました。

決定力が勝負を分けた一戦。ザハがアーノルドにほとんど勝っていたクリスタル・パレスは、ベンテケが後半の2つのチャンスを活かせなかったのが悔やまれます。マティプとヘンダーソンが必死に戻り、的確にプレッシャーをかけてはいたものの、先に触ったストライカーは枠に収めなければいけませんでした。レッズにとっては苦しい試合でしたが、左サイドのミルナーとロバートソンが後半から高速クロスに徹し、アタッカーたちがここぞというチャンスをものにしました。チェルシーとトッテナムのシックスポインターの前日に、両者を突き放す貴重な勝利。ララナの負傷は気になりますが、クロップ監督のチームは、悪くない雰囲気でマン・シティとの決戦に臨めそうです。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

前半45分を終えた時点で、今日はかなり厳しいな、というのが正直な感想でした。にも関わらず逆転勝利を収めたチームを讃えたいです。サラーのゴールシーン、ヘネシーを含めた多くの人が左足で撃ってくる!と思ったであろう中、右足で射抜いた冷静さはニクかった。
ゴールを決めた後のマネにブーイングが止んでいたあたり、フットボールらしくていいな、と思う時間でした。

無題

更新ご苦労様です。
相変わらずセルハースト・パークでのゲームは疲れます(苦笑)PKによる失点でパレス相手に厳しい展開を強いられることは
明白でしたね、、、。でもこのチームが昨シーズンと違うところはゲームを逆転できることや取りこぼしが少なくなったことかと思います。このゲームもまさにそのような展開でしたね。しかし、サラーは凄いですね。でも個人的にはロボが本当にチームのために頑張ったと思います!
  • Macki
  • 2018/04/01(Sun)01:13:49
  • 編集

無題

マネへのイエローカードはシミュレーションによるものではなく抗議に対するイエローですよ。
シミュレーションに対するイエローなら審判が近くまで行って注意するはずです。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2018/04/01(Sun)12:08:49
  • 編集

無題

Motsukiさんのおっしゃるとおり、ロバートソンのクロスをワントラップしたことでサラーの間が出来ましたね、その辺の機転の利かせ方もゴール量産の理由でしょう。
あとはクラインを試せたら良かったのですが、ララーナの思わぬ怪我でここからのシティとトフィーズ3連戦をどうローテーションするのか…。
確実にインテンシティ高まる3連戦だけにクロッポのマネジメントに注目です!
それにしてもベンテケ…泣
レッズは助けられたとはいえ、彼がもっと点取っておけばパレスのこの順位は無いでしょう…。

コメントありがとうございます。

Motsuki909さん>
こういう試合を勝ち切るのが、今季のレッズの強さですね。1月からは大敗もなく、レベルが一段上がった感があります。

Mackiさん>
ミルナーとロバートソンがクレバーでした。強いですね。

プレミアリーグ大好き!さん>
抗議してました?

タムコップさん>
ベンテケにやられていれば、勝ち点3は厳しかったかもしれませんね。2本のうち、どちらか決められればよかったのですが。
  • makoto
  • 2018/04/02(Mon)06:44:53
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ