なぜ決まらない?ホームで国内未勝利のトッテナム&ノーゴールのクリスタル・パレス!

プレミアリーグ2017-18シーズンも5節が終わりましたが、ロンドンの2チームが非常に悩ましい記録を続けています。クリスタル・パレスの開幕から5戦連続ノーゴールと、トッテナムの国内ホーム未勝利。ゴール欠乏症に陥ったサウスロンドンのクラブの沈黙は、プレミアリーグワースト記録。ゴールが決まった瞬間の歓喜を味わうことがないまま4試合で解任となったフランク・デブールは、史上初の不名誉な去り方でした。急遽声がかかったロイ・ホジソンも窮状を変えられず、サウサンプトンに0-1で惜敗。この試合は、バーンリーに敗れた先週のゲームをトレースしたような一戦でした。

前節は開始3分にクリス・ウッドに決められたチームは、セルハースト・パークにセインツを迎えた一戦でも6分に先制されてしまいました。タディッチのクロスをヘネシーが弾くと、ボールはスティーブン・デイヴィスの足元へ。丁寧なシュートが左のサイドネットに転がり、ホジソン新監督の顔が曇ります。気合いが入りまくったタウンゼントが右サイドで奮闘するクリスタル・パレスは、16分にタウンゼントのパスでロフタス・チークがボックスに侵入し、吉田麻也の足に当たって中に流れたボールにベンテケが詰めるも、フォースターがビッグセーブ!30分のロフタス・チークのミドルもわずかに左。縦パスが収まらず、強引なサイド攻撃が多かったのは確かですが、相手のGKが大当たりの日にぶつかってしまったツキのなさも感じさせられた前半でした。

後半開始早々にボックス右を完全に崩したロフタス・チークの速い折り返しは、触れば1点。直後、シュラップが左から入れたグラウンダーにパンチュンが飛び込みますが、またもや体を投げ出したフォースターのビッグセーブに阻まれます。セインツの出来は決していいとはいえず、レドモンドの突破とセットピース以外にチャンスはなかったものの、ホジソン監督のチームもまた、ハイボールをベンテケが競った後が続かず。結果を見れば「工夫がなかった」といえそうですが、ホジソン監督は、ロフタス=チークやタウンゼントが仕掛ける右サイドに手応えを感じたのではないかと思います。とはいえ、ようやく光が見えてきたところでプレミアリーグ6節はマンチェスター・シティ、7節はマンチェスター・ユナイテッドと最悪のアウェイゲームが続き、8節のセルハースト・パークはチェルシーです。サポーターが待ち焦がれる初ゴールは、10月末までお預けとなるかもしれません。

一方のトッテナムは、ウェンブリーで開催されたチャンピオンズリーグのドルトムント戦を3-1で快勝しながら、プレミアリーグではスウォンジーとスコアレスドローに終わりました。こちらも、決定的なシュートをGKファビアンスキのファインセーブやクロスバーに阻まれた一戦。9分のハリー・ケインのFKは、蹴った瞬間に思わず立ち上がってしまった素晴らしいシュートでしたが、途中まで弾道が見えなかったはずの守護神が左に飛んで神セーブ!ソン・フンミンの再三のアタックは枠に飛ばず、58分に右から抜け出した1対1も角度のないところからのフィニッシュも、ファビアンスキに弾かれます。このこぼれ球をシソコが拾って中央に転がすと、今度こそ入ったとバックスタンドのサポーターの腰が浮いたボレーはクロスバー直撃。65分のエリクセンのCKも、ニアに飛び込んだハリー・ケインのバックヘッドをGKがバーの上にクリアします。

70分までの猛攻を決められなかったのが、この日のスパーズの限界でした。81分にハリー・ケインが放ったミドルもわずかに左。昨季プレミアリーグ得点王は、4度の決定機を数10センチの誤差ですべて逃してしまいました。2016-17シーズンはホームで17勝2分と無類の強さを発揮したチームは、ウェンブリーでのプレミアリーグを2分1敗と未勝利。アウェイの2試合をクリーンシートで快勝しているチームが、なぜ聖地で勝てないのでしょうか。後付けで理由を挙げることもできそうではあるのですが、クリスタル・パレスとスパーズの必死のアタックを拳を握りしめて見続けていた者としては、こんなひとことしか思い浮かびません。フォースター、ファビアンスキ、グッジョブ!


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

一概には言えないかもしれませんが、ホワイトハートレーンに比べてウェンブリーは5メートル広いらしいですね。これは些細なことかもしれませんが、組織を構築する上でこの5メートル差は大きいのかもしれませんね。プレミアリーグでの結果を見る限りでは。

実際ピューリス時代のストークはブリタニアの狭いフィールドを活かしたパワープレー主体のサッカーでビッグクラブ相手にも堂々と渡り合っていました。それを考えるとそのスタジアムに合わせた戦い方と言うものがあるのかなと思います。

ただドルトムントには勝ってますし、後考えられるのはメンタル面の問題かもしれません。素晴らしい監督や選手、見ていて楽しいサッカーをするチームなので早く結果がついてくれれば良いですね。それが出来るチームだと信じています。
  • クインシー
  • 2017/09/20(Wed)09:54:51
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ