【Liverpool×West Ham】サラー、マネ、スタリッジ!完璧だったリヴァプールが4発圧勝!

マンチェスター・ユナイテッド、トッテナム、チェルシーが順当勝ちしたプレミアリーグ2018-19シーズンの開幕節。アンフィールドにウェストハムを迎えるリヴァプールも、快勝で続きたいところです。ファビアンスキ、ディオプ、バルブエナ、ウィルシャー、フェリペ・アンデルソン、ヤルモレンコ、ルーカス・ペレス…補強控えめのプレミアリーグ2018-19シーズンにおいて、ブライトンやフラムとともに大量補強を敢行したウェストハム。ペジェグリーニ新監督の下で、TOP6を脅かす存在になるのか、あるいは空中分解してしまうのか。レッズにとって不気味な相手ではありますが、真っ赤に染まった本拠地で負けるわけにはいきません。

さっそくクロップ監督の11人を見てみましょう。GKアリソン、DFアーノルド、ジョー・ゴメス、ファン・ダイク、ロバートソン。アンカーにワイナルドゥムが入り、両脇にナビ・ケイタとミルナー。プレミアリーグ得点王のサラーとマネ、フィルミーニョの3トップは、今季も健在です。キックオフは現地時間の13時30分。序盤から、アーノルドが高い位置を取っています。8分にナビ・ケイタ、サラーとつながった中央突破は、ラストパスをもらったフィルミーノが打ち切れません。右サイドまで出張って、アルナウトヴィッチをチェックしているファン・ダイクの守備範囲の広さに目を見張らされます。15分を過ぎても、両者ともシュートがありません。

18分、アーノルドの外に出たミルナーが、きわどいクロスを入れるもサラーは触れず。ところがその1分後、中央でフリーになったナビ・ケイタが最終ラインを引きつけ、左のロバートソンに完璧なパス。左SBの得意の高速グラウンダーを無人のゴールに流し込んだのは、昨季プレミアリーグで32ゴールのエースでした。モハメド・サラー、開幕戦でゲット!アンフィールドには、レッズサポーターのチャントが響き渡っています。

24分、アーノルドが右足で巻いた素晴らしいFKは、ファビアンスキが右に飛ぶビッグセーブ。ナビ・ケイタが4人の間をすり抜けようとすると、カットされたボールがワイナルドゥムに渡りますが、左足のシュートはポストの左に切れていきます。27分に縦パス1本で抜け出したアルナウトヴィッチの左足シュートは、必死に戻ったジョー・ゴメスが足に当てました。29分、自陣でボールを奪ったワイナルドゥムのドリブルをカットしたのは、主審のテイラー氏です。アリソンと1対1になりかけたアルナウトヴィッチがシュートをミスしなければ、レフェリーは大音量のブーイングを喰らっていたでしょう。

37分、ナビ・ケイタから左のマネにつながり、ボックス右に走り込んだフィルミーノが抜け出して折り返したグラウンダーは、フリーで合わせたサラーがファビアンスキにぶつけてしまいました。45分にノーブルのミスキックをマネがヘッドで前線に送ると、サラーの前でファビアンスキがキャッチします。レッズの2点めは、47分。ロバートソンがファーに上げたボールにミルナーが追いつき、ダイレクトで中に戻すと、ノーマークのマネが右足のボレーで押し込みました。前半は2-0。ペジェグリーニ監督は、ハーフタイムにデグラン・ライスを下げてスノドグラスを投入し、反撃に転じようとしています。

49分にスノドグラスが蹴ったCKは、フィリペ・アンデルソンがヘッドで逸らすと、ファーに飛び込んだマイケル・アントニオは打ち上げてしまいます。53分、右サイドからドリブルを始めたフィルミーノは、左に流れながらラインの裏で空いていたマネに短いスルーパス。オフサイドの旗が上がらなかったのは、ハマーズの選手に当たったというジャッジでしょうか。新しい10番が容赦なくニアに蹴り込み、この日2点め。プレミアリーグ制覇をめざすチームは、新戦力が5人いるハマーズを圧倒し続けています。

62分、フェリペ・アンデルソンに代わって登場したのは、髪をシルバーに染めたチチャリート。ミルナーのFKはウィルシャーがブロックし、リバウンドに左足を振り抜いたサラーのシュートはノーブルが身を挺して防ぎました。67分、ペジェグリーニ監督が早くも3枚めのカード。アルナウトヴィッチに代わったのは、プレミアリーグデビューとなるヤルモレンコです。直後にクロップ監督はフィルミーノを下げ、合流して間もないヘンダーソンにスイッチ。73分にマネのパスを受けたワイナルドゥムは、中央からのミドルを浮かしてしまいました。

78分にナビ・ケイタがドリブルで持ち込み、ロバートソンを縦に走らせると、ニアに入ったサラーへのボールは足元に合わず。81分にマネがお役御免となり、シェルダン・シャキリが前線を担います。87分、サラーout、スタリッジin。昨季プレミアリーグで2ゴールしか決められなかったストライカーは、ピッチに入った直後にミルナーのCKをファーで触り、ファーストタッチで今季初ゴールです。アリソンに難しい仕事はなく、リヴァプールが大事な開幕戦を4-0で圧勝。3トップも新戦力も最終ラインも文句なしのパーフェクトな展開でした。

新しい10番と8番が、サポーターの期待に応えてくれました。ナビ・ケイタとロバートソンのコンビネーションはぴったり。破壊力抜群の3トップはコンディションがよさそうで、アグレッシブに仕掛けていたシャキリは、何年も前から彼らと一緒にプレイしているようでした。順調なリヴァプールに対して、ペジェグリーニ監督のチ―ムは仕上がるまでに時間がかかりそうです。アルナウトヴィッチとフェリペ・アンデルソンの個人技だけでは、ファン・ダイクとアリソンがいるゴールを陥れることはできません。レッズの次戦は、アウェイでフラムに快勝したクリスタル・パレス。策士ホジソンのチームをあっさりひねり、5節でぶつかるスパーズの新スタジアムに無敗で乗り込みたいところです。これぞレッズ、素晴らしい!


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新ご苦労様です。
パーフェクトなゲームでした。ベンチの層も厚く相手にとっては脅威ですしょう。次節セルハーストパークは難しい場所ですが勝利を期待します!
  • Macki
  • 2018/08/13(Mon)00:32:52
  • 編集

無題

アンフィールドの一戦のあと、今季開幕節の大一番、ガナーズvsシティ戦を観終わってこのページを開いたら早速レポートが…!
早々の更新お疲れ様です&ありがとうございます!

サポーターとして開幕戦をここまでパーフェクトに牛耳っての勝利はこの上なく嬉しいのですが、サポーターというフィルターを外して、いちフットボールファンとして再度観てて感じるのは、「恐怖」です笑
いち観戦者がそう思うくらいなので実際対戦する他チームはそれ以上の怖さを感じててもおかしくないと思いました。
それくらい凄まじい内容でした!

無題

今のリバプールは打ち合い上等ではなくて、攻守のバランスがしっかり取れてる中で大量得点。
文句の付けようがないパフォーマンスでした。
全体的にコンディションが万全なのはこれから大きなアドバンテージになるでしょうし、去年と違って代わりに入ってくる選手のクオリティが高いのが更に恐ろしいです。
というか加入したばかりのケイタやシャキリがなぜあそこまでスムーズに連携が取れてるのか不思議で仕方がないです…(いくらクロップが優秀とはいえ凄すぎる)

無題

危ないシーンも殆どなく快勝
サラー、マネが決め、スタリッジまで決めた
引いてきたハマーズも崩して4得点は文句のつけようがありません
今年こそはタイトルをクロップと選手達が掲げてる所を見たいですね
  • Mr.ペーターソン
  • 2018/08/13(Mon)08:46:21
  • 編集

無題

アリソンとケイタという新加入選手がこれまでリバプールに足りなかった部分を確実に埋めているだけではなく、周りの選手も相乗効果でいいプレーをしていましたね!

昨年よりもチームの完成度が2段階くらい上がった印象です!あとは継続性ですね。
  • GSM
  • 2018/08/13(Mon)09:12:52
  • 編集

無題

久々に安心して観ていられる試合展開となりました。ファビアンスキが当たっていなかったなら、より大差の虐殺スコアとなっていたと思います。ハマーズと同じく、リヴァプールにも新加入選手が数名出ていましたが、仰る通り何年も前からプレーしていたのかと勘違いしてしまうレベル。たった1試合とは言え、今季に期待するなと言うのが難しいぐらい完璧な一戦でした。

無題

クロップと言う監督の「自分のイメージ通りにピッチ上の選手を動かす念能力」が格段に進化してないですか?
もはや金髪を逆立てながらシュワンシュワン言っているサイヤ人のように手が付けられない印象です。
チームの熟成度も上がりつつ、成長著しい監督が素晴らしい新戦力を手に入れた。。。こりゃ、ナメック星人もお手上げですよ。
  • サンドバッグ
  • 2018/08/13(Mon)11:02:01
  • 編集

無題

リバプールいいですね。破壊力抜群の3トップにケイタが上手くからんでるし、ミルナーがうまくバランスとってくれるし、これでファビーニョが入るとどうなるのかなとすごく興味がありますね。
  • パチ
  • 2018/08/14(Tue)00:38:35
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ