【Chelsea×Arsenal】最後はアザール!左サイドを蹂躙したチェルシーが接戦を制す!

開幕戦はマンチェスター・シティに0-2完敗、2戦めはチェルシーとのビッグロンドンダービー。プレミアリーグ初年度から、難しいスタートを強いられたアーセナルのウナイ・エメリ監督は、敵地で勝ち点をゲットすることができるでしょうか。同じくプレミアリーグデビューのサッリ監督は、ハダースフィールド戦を3-0で快勝。スタンフォード・ブリッジで戦う最初の試合は、開幕戦と同じ11人です。ケパ、アスピリクエタ、リュディガー、マルコス・アロンソ、カンテ、ジョルジーニョ、ロス・バークリー、ペドロ、ウィリアン、モラタ。メートランド=ナイルズを負傷で失ったアーセナルは、チェフ、ベジェリン、ムスタフィ、パパスタソプーロス、モンレアル、グエンドゥジ、ジャカ、エジル、ムヒタリアン、イオビ、オーバメヤンといった顔ぶれです。

ダヴィド・ルイス、ペドロがミドルを連発。縦に速い攻撃を志向するチェルシーが、序盤のペースを握っています。7分、イオビが上がってきたモンレアルを縦に走らせ、クロスがニアに入ると、エジルのボレーは右にアウト。この直後、チェルシーのカウンターがあっさり決まります。ジョルジーニョがマルコス・アロンソに通したスルーパスが秀逸。この瞬間、オフサイドポジションにいたペドロはCBを出し抜いてボックスに入り、優しいグラウンダーを難なく左足で流し込みました。13分、今度はカンテがムスタフィの裏を取り、ニアで落としを叩いたロス・バークリーのシュートは惜しくもバーの上。アーセナルは、昨季プレミアリーグでも課題だった右サイドの連携が今ひとつです。

縦1本からオーバメヤンがシュートを打ったのは17分。その2分後、グエンドゥジが素晴らしいスルーパスでベジェリンを走らせ、ガナーズが決定機をつかみます。マイナスの折り返しを受けたのはオーバメヤン。触れば決まりでしたが、エースは珍しくボレーをふかしてしまいました。1分後、後方からのロングフィードを受けたモラタが、ムスタフィを簡単にかわして左足のシュートを流し込みます。1-1かと思いきや、あっという間の2-0。今のガナーズにとって、厳しいギャップです。ミキとエジルのシュートがブロックされた32分、左に展開したボールをイオビが中に折り返すと、今度はミキがフリーのボレーを打ち上げてしまいました。

ダヴィド・ルイスがするするとドリブルで上がって左に浮かすと、ウィリアンが完全にフリーになりますが、ニアに入ったカンテのボレーはカットされてしまいます。37分、モンレアルのインターセプトからイオビがボックスに持ち込むと、クロスのこぼれ球に反応したのはミキ。左足のボレーはケパのグローブを弾き、ゴール左に突き刺さりました。2-1となった直後のチェルシーの速攻は、モラタの強烈なシュートをチェフがセーブ。41分、ベジェリンとの連携からミキが右サイドでフリーになり、完璧な高速グラウンダーに走り込んだイオビがボレーで決めました。

イオビのグラウンダーはオーバメヤンのボレーがポストをかすめ、ミキが再度出した高速グラウンダーは、今度はイオビが打ち上げてしまいます。前半は2-2、最後はアーセナルペース…というより「ミキ&イオビペース」。エメリ監督はハーフタイムでジャカを見切り、ルーカス・トレイラを投入しました。後半に入ってしばらくは、互角の展開。ペドロのループシュートは、大きくバーを越えていきます。52分、ルーカス・トレイラがボックスの右でドリブルをカットされ、ペドロが中のカンテに流すと、左を狙ったフィニッシュはパパスタソプーロスがブロック。57分にロス・バークリーが右に流れながら放った決定的なシュートは、チェフが右手に当てるビッグセーブでCKに逃れました。

60分、ロス・バークリーとウィリアンが下がり、アザールとコヴァチッチが登場。プレミアリーグ初出場となるコヴァチッチは、早期にフィットするでしょうか。64分のジョルジーニョのミドルは、DFにヒットしたボールにチェフがよく対応しました。圧倒的なチェルシーペース。エメリ監督は、68分に冴えなかったエジルに代えてラムジーを入れ、状況の打開を図ります。73分のダヴィド・ルイスのFKは、チェフがセーブ。残り15分を前にイオビに代わってラカゼットが入ると、サッリ監督はモラタをジルーにスイッチします。

右に出たラムジーの強烈なシュートをケパが弾くと、ラカゼットが詰める前にGKがフォロー。81分、ホームチームの勝ち越しゴールは、アザールの巧みなプレイから決まりました。ベジェリンの股間を抜いたグラウンダーが、ルーカス・トレイラのマークを外したマルコス・アロンソに通り、ニアで合わせた左足のボレーにチェフは触れず。85分にアザール、その1分後にマルコス・アロンソと、アーセナルは右サイドを簡単に突破されています。90分にミキが落としたボールを叩いたラムジーのボレーは、わずかにバーの上。アザールとジルーが2対1としたカウンターは、大奮闘のチェフがフリーのジルーをストップしました。3-2、ブルーズ連勝。ガナーズの連敗スタートはヴェンゲル時代には1度もなく、プレミアリーグが創設された1992-93シーズン以来となります。

4バックに綻びが目立ったホームチームと、右サイドが完全に崩壊したアウェイチームの最終スコアは、5-4が妥当だったのではないでしょうか。アーセナルの逆襲によって試合はおもしろくなりましたが、新監督ゆえに課題山積という印象でした。チェルシーは、横からのボールへの対応が最優先課題。完全復活間近のアザールが戻れば前線は脅威で、ロス・バークリーとコヴァチッチがさらにフィットすれば、破壊力は増すのではないかと思われます。一方のアーセナルは、ムスタフィとベジェリンの守り方、エジルの復活、ラムジーの機能のさせ方など、攻守とも多くの宿題が突き付けられています。ウェストハム、カーディフ、ニューカッスルと続くプレミアリーグで、勝ち点3をゲットしながらクオリティを高めることができるでしょうか。次節、ペジェグリーニ監督率いるハマーズとの連敗チーム対決は必勝です。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

オーバが幾つかあったチャンスの、どれかを決めていれば…という思いはあります。にしても、カウンター2発とバックパスをさらわれての失点は、ガッカリです。まあチェルシーはチェルシーで、何度サイド深くの侵入からマイナスのパスで、グラウンダーミドルを打たれてるんだ、と思いましたが。
早くエジルのコンディションが回復し、オーバやミキに絶品パスをバンバン通して欲しいものです。今は我慢です。
  • 凹んで
  • 2018/08/19(Sun)10:50:21
  • 編集

無題

3失点目に繋がったラカの不用意なバックパスが悔やまれます。前半の終盤であれだけチャンスを作れたことを考えると、何とか勝ちたいところでしたがアザールとコバチッチの投入で流れが完全に持ってかれましたね。悔しいスタートですが、所々にポジティブな面も見えたので、辛抱強く応援していきたいと思います。
  • Ox
  • 2018/08/19(Sun)10:53:53
  • 編集

無題

上の方がおっしゃる通り今は我慢です。
ただトレイラは先発で使うべき。今日もグエンドゥジは良かったので中盤にこの2人は使い続けてほしいですね。
ムスタフィはもう厳しいかなぁ、、
エメリが2発とも大きく打ち上げても形は良かったぞと、鼓舞しているのが良かったです。ポジティブにいこう!
  • ゆゆ
  • 2018/08/19(Sun)11:01:09
  • 編集

無題

アーセナルは前線から「プレスのようなもの」をかけているのですが、その後列以降の連動がないためにプレスになっていない印象です。エジルはその手のディフェンスは苦手ですし、ベジェリンも中途半端。
まだ戦術のダウンロード中なのでしょうからしばらく見守りますが、ここから先、スタメンの変動も起こりそうな予感です。
特にボスの最後期の秘蔵っ子ジャカは。。。奮闘してもらわないと、トレイラにその地位をあっさり奪われそうです。
頑張れ。
  • グーナーです
  • 2018/08/19(Sun)11:14:39
  • 編集

無題

自陣ボックス内でのツーライン間のコミュニケーションがうまく取れていないのでしょうか、低いクロスに対して枚数は足りているのにあっさりフリーにさせていました。この手の攻撃のスペシャリスト、マンチェスターシティと戦う時、一体どうなることやら…
勝ててよかったです。しかし優勝を狙うにはディフェンスのクオリティを高めないといけません。
  • ゆう
  • 2018/08/19(Sun)11:38:41
  • 編集

無題

チェルシーは第1節勝利で大きな可能性を感じさせましたが、今節では守備の綻びに懸念が残りました。対リヴァプール、スパーズで持ちこたえられるでしょうか。
アーセナルは逆に期待が膨らみました。あんな簡単そうなシュートを外すかと思ったらビューティフルゴールを決めてました。
両チームとも攻撃にいくつかの型を作ろうとしており、攻撃的で、楽しいフットボールが期待できます。
  • ペップの街
  • 2018/08/19(Sun)11:50:10
  • 編集

che

チェルシーは、カンテが前目にいてカウンターされた時のジョルジーニョとバークリーの中盤への圧力、上がり気味なアロンソのカバーに入るのが同じく上がり気味のルイス、サイドからのクロスにボールウォッチャーが多い、ケパもDF陣を掌握できていない、などなど課題山積の守備でしたね。サッリはこの辺り、どう改善してきますかね。
  • nor
  • 2018/08/19(Sun)12:11:20
  • 編集

無題

ムスタフィ→マヴロパノス
エジル→ラカゼット
次節は試してほしい所です。

ベジェリン→リヒトシュタイナー
チェフ→レノ
これは迷う所ですね。
  • アン
  • 2018/08/19(Sun)13:38:54
  • 編集

無題

ジャカ→トレイラ
これもやってほしい所でした。
  • アン
  • 2018/08/19(Sun)13:41:52
  • 編集

無題

正直、開幕2連敗は想定内だったので、悔しいですが内容もあれですし、納得するしかないですね。
とにもかくにもバランスが悪いに尽きますね。
不必要なものの多くがバランスが悪い事から発生するので、チーム一丸となって頑張って欲しいです。
カウンター主体のチームに変えた方が強いんじゃないのかな?
  • エミリー
  • 2018/08/19(Sun)14:40:11
  • 編集

無題

アーセナルがビッグ6の他のクラブに勝つイメージというのが今は湧かないので今シーズンは戦術の浸透と使える選手とそうでない選手の見極め、ゲンドゥージ、トレイラ、マブロパノス、イウォビ等の成長の為のシーズンと考えた方がいいですね。始まったばかりですが正直クオリティの部分でアーセナルは他のビッグ6のクラブとはかなり差があるので。とは言っても一応CL出場圏内は狙うと思いますが。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2018/08/19(Sun)15:17:52
  • 編集

無題

サポーターとしては、守備の際の課題をハッキリさせ、攻撃の形はしっかり作れていた、コバチッチ&アザールも良かった、プランBのジルーは健在等の収穫もあり、オマケに勝ち点3、しかもビックロンドンダービーでの白星なので文句無しです。
後はその課題をどう片付けるかですね。次節のニューカッスル戦でどう修正するのか、楽しみです。
  • C
  • 2018/08/19(Sun)15:24:11
  • 編集

無題

100億でパニックバイされた人は大丈夫でしょうか
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2018/08/19(Sun)16:24:23
  • 編集

無題

監督が変わったばかりだとしても、どっちも守備が軽すぎる
アーセナルは裏を抜かれまくり、チェルシーはグラウンダーのクロスを簡単に打たせすぎて簡単に2失点
このままだと2チームは仲良くEL圏内
チェフは凄い良かった、ケパはパニックバイだったな、背も低いし、シュートストップもイマイチでいいとこなし
  • Mr.ペーターソン
  • 2018/08/19(Sun)16:31:01
  • 編集

無題

アザールいいなぁ・・・。
エジルと交換して、なんて思わないことにしよう。

それにしても守備がうまく機能しない。
大ボス時代と変わりないような気がしなくもない。
あのフザけたハイラインは一体なんなんだろう。

監督変わったばかりって言い訳になるんですかね?
就任一年目の戴冠なんてプレミアじゃ珍しくもなんともないんだけれども。

でもエメリ。頑張れ。
  • トマシュ
  • 2018/08/19(Sun)19:23:16
  • 編集

無題

エメリが「点を取って勝つチーム」の方向に向かっているようで、そこは少し安心しました。
まずは点を取るためにチームがどう動くか、その中で発生するハプニングにどう対処して守るのか。モウリーニョとは反対方向の思考ですね。
アーセナルにはその姿勢が良く似合うし、戦術理解度が高まれば自ずと結果も付いて来るでしょう。
  • サンドバッグ
  • 2018/08/19(Sun)20:25:17
  • 編集

無題

100億でパニックバイされた人は大丈夫でしょうか
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2018/08/19(Sun)20:34:02
  • 編集

コメントありがとうございます。

みなさま>
就任初年度でプレミアリーグを制覇したコンテ監督がチームのコンセプトを固めたのは、6試合を過ぎてからです。新監督といえども最終的な結果は求められますが、出遅れは許容されるべきでしょう。エメリ監督、サッリ監督とも、時間が必要なのではないかと思います。とはいえ、アーセナルはムスタフィで新戦術を構築するのか、若いCBを抜擢するのかを考えたほうがいいでしょう。ジョルジーニョとグエンドゥジは期待大、ケパ、ルーカス・トレイラ、コヴァチッチの評価はこれからですね。
  • makoto
  • 2018/08/19(Sun)21:04:07
  • 編集

無題

個人的にチェルシーで気になったのはモラタとウィリアンですかね。
モラタは相変わらずワンタッチでリターンして欲しいところを持とうとしてロストしたり、返しのパスもよくずれていてブレーキになってるシーンが多かった。
ウィリアンはボールを持ったときは良かったが、無いときは前半から歩いているシーンが目立ち、プレスもかけ方が甘くコースを切ったりもしてなかったので易々とボールをSBに通されていたなと。
逆にバークリーがよく動くようになっていていい感じにポジション修正が出来ていた。プレから見ててホント少しずつだが良くなってきているので、今後は守備時のポジショニングや周囲との連係の改善にも期待。
チーム自体も一試合ずつ良くなってきてるなってかんじなので、守備の改善は結構むずかしいだろうけど次の試合にも期待。

  • パチ
  • 2018/08/19(Sun)21:34:00
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ