【Chelsea×Liverpool】アザール、スタリッジ!序盤戦のベストマッチは、両者譲らずドロー決着!

ホームチームが連勝か、プレミアリーグ首位チームがカラバオカップのリベンジを果たすか。本日最大の注目カード、チェルシーVSリヴァプールは、両者ともベストメンバーです。サッリ監督のスタメンは、GKケパ、DFアスピリクエタ、リュディガー、ダヴィド・ルイス、マルコス・アロンソ、MFジョルジーニョ、カンテ、コヴァチッチ、前線にはアザール、ジルー、ウィリアンが並びます。対するクロップ監督は、GKアリソン、DFアーノルド、ジョー・ゴメス、ファン・ダイク、ロバートソン。ミルナー、ワイナルドゥム、ヘンダーソンの3センターに、サラー、マネ、フィルミーノの3トップです。堅守のアウェイチームは、6戦5発のアザールを止められるか。昨季プレミアリーグ得点王のサラーは、マルコス・アロンソとのマッチアップを制することができるのか。立ち上がりから、激しいプレスとテンポのいいアタックの応酬が続いています。4分にバイタルエリアに飛び出したサラーのシュートは、ケパが正面でキャッチしました。

ジルーとアザールのコンビプレーはシュートの手前で止められ、8分のレッズのカウンターはマネが遅れてサイドでつぶされます。11分、リュディガーをかわして中央から打ったサラーの一撃は、うまくミートできず左にアウト。14分にファン・ダイクがジョルジーニョのパスをインターセプトし、フィルミーノが右のマネにつなぎますが、アウトにかかった右足のシュートは明らかにミスキックです。18分、右のミルナーが最前線のサラーに当てると、落としを右でもらったフィルミーノのシュートはDFがブロック。ポゼッションはチェルシー、フィニッシュの本数はレッズです。

22分、ロバートソンの裏を取ったウィリアンに、ダヴィド・ルイスがロングフィード。ブラジル人MFは同郷のアリソンと1対1になりますが、守護神が体で壁を作って跳ね返しました。26分、先制はチェルシー。ハーフライン付近でアザール、コヴァチッチ、ジョルジーニョ、コヴァチッチと短いパスがまわり、コヴァチッチが左に出したパスでアザールが抜け出しました。超速ドリブルでボックスに入った10番は、左足でクロスに狙って名手アリソンの脇を破ります。今季プレミアリーグで6ゴールのドリブラーは、世界一といわれる日が近づいているのではないでしょうか。

32分、今度はサラー。フィルミーノのパスを受けてマルコス・アロンソを振り切ると、ケパもかわして右足で枠に流し込もうとしますが、リュディガーが必死に戻ってラインぎりぎりでクリアしました。サラーを軸に攻めるレッズに足りないのは、ラストパスの精度です。43分、アーノルドのアーリークロスを中央でもらったマネのバイシクルは、クロスバーの上。前半はこのまま1-0。後半開始直後、またもダヴィド・ルイスからウィリアンにロングボールがつながりますが、サイドに流れたウィリアンのクロスは味方に通らず。ここまで全勝のプレミアリーグ首位チームは、自分たちのペースに持ち込むことができません。

57分、ロバートソンから斜めのパスがボックス左のフィルミーノに通り、落としを受けたマネがアスピリクエタをかわして打ったシュートは、ニアをカバーしたケパのビッグセーブに阻まれます。いつの間にか、チェルシーはカウンター狙い。64分にカンテがアザールにスルーパスを通し、ドリブルでゴール前に進んだ10番がアリソンと向き合いますが、これはコースを塞いだ守護神の勝ち。サッリ監督の1枚めは、65分にジルーをモラタです。直後、クロップ監督はサラーをシャキリにチェンジ。モラタのシュートはファン・ダイクがブロックし、アザールの左からのミドルはアリソンがセーブします。アスピリクエタのスリップで縦に抜けたロバートソンの決定的なクロスは、ノーマークのシャキリがボレーを右に外してしまいました。

72分、ボックス左でミルナーがフリーになり、中央に完璧なクロスが上がると、フィルミーノのヘディングは枠をカバーしたダヴィド・ルイスがゴールラインの手前でクリア。サッリ監督はウィリアンを下げ、ヴィクター・モーゼスを投入します。78分、ヘンダーソンに代わってナビ・ケイタ。80分にコヴァチッチが役目を終え、左のインサイドはロス・バークリーです。84分のシャキリのFKは、ケパがキャッチ。クロップ監督の最後のカードは、ミルナーに代わってスタリッジです。この采配が当たったのは、89分。パスコースがなく、消去法で打ったようにも見えたスタリッジの左足ミドルは、ゴール右隅に突き刺さるスーパーショットでした。

おもしろかった!文句なしで、今季プレミアリーグ序盤戦のベストマッチでしょう。カラバオカップで決めたアザールとスタリッジが、またも結果を出した一戦。両チームとも左サイドを制し、中盤のせめぎ合いは前半はブルーズ、後半はレッズ。素晴らしいロングフィードとシュートブロックを見せたダヴィド・ルイスがチェルシーのMVPなら、リヴァプールは1対1を止めまくったアリソン・ベッカーでしょう。攻守、戦術、どこを切り取っても互角で、ドロー決着は妥当だと思います。

今季のプレミアリーグは、無敗をキープした彼らとブライトンに勝って首位に立ったマン・シティが、三つ巴で優勝を争う展開になるのではないでしょうか。チャンピオンズリーグがないチェルシーが有利に見えますが、ELの大本命ゆえ春になればスケジュールが…いや、そんな話は半年後にあらためましょう。スタリッジのエクセレントな一撃の残像が未だ消えず、今夜は眠れそうにありません。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

とてつもなくインテンシティの高い一戦でした。ほとんどボールも切れず、レフェリーも細かい笛は吹かなかった為、息つく間もない展開。お互いにGKとCBが素晴らしく、1-1ドローは妥当な着地点でした。(正直、スタリッジのゴラッソが決まるまで、敗戦を覚悟しつつありましたが…)

それにしても7戦終えて無敗チームが3つとは。今季は面白くなりそうです。次節のシティ戦、しっかり勝ち切っての首位奪還を期待しています。

無題

チェルシーが苦戦するかと思いましたが、素晴らしい闘志で立ち向かい、もう一歩のところまで追い詰めました。
今期最高のゲーム、あっという間の90分でした。終わった後の笑顔で抱擁する両監督が印象的でした。
  • ペップの街
  • 2018/09/30(Sun)06:03:09
  • 編集

無題

サッリは凄すぎますね
まさか2、3ヶ月でこのレベルまで持ってくるとは
本当にCLの決勝トーナメントだと言われてもおかしくないぐらい選手のレベルも試合の面白さも凄かったです
ユナイテッドにとっては来月のチェルシー戦はかなり厳しい試合になりそうです
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2018/09/30(Sun)06:33:22
  • 編集

無題

更新ご苦労様です。ハイレベル同士のゲームは最高に面白いです。間違いなくサッリのチェルシーは強い強すぎる。そしてアザールが更にレベルがあがり凄いことになってますね。スタリッジのゴールには鳥肌モノでした。両GKとCBは素晴らしかった。
今季最高のゲームでした。納得のドローです!
  • Macki
  • 2018/09/30(Sun)08:17:54
  • 編集

無題

本当に素晴らしい試合でした。
スタリッジが決めた最後の局面、バークリーのカウンターを狙ったパスがカットされ結果失点しました。最後まで得点を狙う、これがサッリのスタイルなのでしょう。試合終了後サッリの満面の笑顔をみて、益々このチームが好きになりました。
  • ゆう
  • 2018/09/30(Sun)11:02:26
  • 編集

che

ホームなので、ラストの一撃が本当に残念。しかもスタリッジ。積年の思いが素晴らしいコースに乗っていたのでしょうか。
  • nor
  • 2018/09/30(Sun)12:48:32
  • 編集

無題

最高のゴールに最高のセーブとほんといい試合でした。
今シーズンはシティ・チェルシー・リバプールの対戦は鉄板の試合となりそう。
とりあえずリバプールはナポリとシティとの連戦厳しいだろうけど楽しみ!
  • パチ
  • 2018/09/30(Sun)13:31:34
  • 編集

無題

ここ最近ビッグゲームが一方的であったりやや退屈に感じることが多かったですがこの試合は面白かったですね
チェルシーは時間がかかるとサッリが言ってましたがすでに完成度が高いですね
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2018/09/30(Sun)16:00:56
  • 編集

コメントありがとうございます。

みなさま>
フットボールの醍醐味がすべて詰まった恍惚の90分でした。サッリ監督は、よくぞ短期間でここまでもってきました。ワールドカップが終わった直後に、主力の半分がいなくなるかもと騒がれていたのが遠い昔のように感じられます。アンフィールドで再度ぶつかるのは34節ですか。ここまで優勝争いがもつれてくれれば、最高です。
  • makoto
  • 2018/09/30(Sun)16:41:06
  • 編集

無題

残念ですが、もう解任しかないでしょうね…
スパーズ戦のような敗戦であればまだ良かったのですが、選手の闘志が全く感じられなかった。
後任を今シーズン終了までキャリックに任せるのは厳しいでしょうし、ジダンを引っ張ってくるんでしょうかね…
  • マンユナイテッド
  • 2018/09/30(Sun)20:00:02
  • 編集

無題

まさに、恍惚の90分でしたね(笑)
テレビの前で、しばらく拍手してました。
引き分けという幕切れがまた、美しさに花を添えましたかね。
サッリ監督恐るべし、この先どんなチームに作り上げて行くことやら。
これにシティが絡んで、リーグを熱くしていくのでしょうね。
我がアーセナルは、食い込んで行けるのか!?
こんな凄みのあるサッカーに、対抗する術はあるのか?
な、無さそう(泣)
  • エミリー
  • 2018/10/01(Mon)06:58:17
  • 編集

無題

いやー。素晴らしい試合でした。

チェルシーの中盤が想像以上に凄まじかったです。
そこに、アザールがチャンスを決めきっているのが順位に出てますね。

カンテ、コヴァチッチ、ジョルジーニョが欠けない事と、アザールが昨シーズンのサラー並に得点し続けると、これはかなり怖いですねぇ
  • かみこっぷ
  • 2018/10/03(Wed)00:51:38
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ