【MAN.UTD×Huddersfield】ポグバ、会心の2発!スールシャールの新チームは3-1で連勝!

2発とも、素晴らしいゴールでした。プレミアリーグ19節、マンチェスター・ユナイテッドVSハダースフィールド。マティッチのゴールで先制したホームチームは、追加点が奪えずサポーターをやきもきさせていました。オールド・トラフォードで冴えない試合を繰り返していたチームを変えたのは、ポール・ポグバ。エレーラのパスを左隅に蹴り込んだ勝ち越しゴールと、ダメ押しの強烈なミドルはいずれもパーフェクトな弾道でした。3点めを決めた直後、微動だにせずサポーターの歓声に浸るように胸を張り、やがて空を指差した殊勲の6番は、こういうサッカーがしたかったのだと主張しているかのようでした。3-1、完勝。プレミアリーグ6位のチームは、スールシャール新監督の下で攻撃的なサッカーを披露し、5位アーセナルとの差を6ポイントに縮めました。

デ・ヘア、ジオゴ・ダロト、フィル・ジョーンズ、ルーク・ショー、マティッチ、フレッジ、ポグバ、マタ、ラシュフォード、リンガード。ルカクとマルシアルはベンチに入っておらず、スモーリングは負傷欠場です。5分、ハダースフィールドの左からのロングスロー。ヘッドで競り合い、ボールが中央に落ちると、フリーだったコンゴロはボレーを打ち上げて頭を抱えています。マン・ユナイテッドの最初のチャンスは12分。フレッジのサイドチェンジが左のマタに通り、アーリークロスがニアに入りますが、飛び込んだラシュフォードは惜しくも打てず。プレミアリーグ19位は全員自陣にこもり、ホームチームは遠めからでも打つぞという姿勢を見せています。15分に敵陣で奪ったショートカウンターは、リンガードのシュートがGKレッスルの正面です。

26分、ボックスの左脇に流れたラシュフォードが縦パスをキープし、外にいたポグバに落とすと、ニアを狙ったシューとはレッスルがキャッチ。28分にポグバが蹴ったFKが壁にヒットした後、ラシュフォードが左から入れたCKで最初のゴールが生まれます。リンデロフのヘッドをレッスルが弾き、詰めたマティッチがプッシュ。ガッツポーズのスールシャール監督がマイケル・キャリックと抱き合う姿は、クラブを長年応援するサポーターのようです。40分、左サイドで股抜きに成功したラシュフォードが、速いクロスをフィード。中央でボレーを放ったのがジオゴ・ダロトというあたりが、モウリーニョ時代にはなかった変化です。ラシュフォードも積極的にシュートを連発しており、最初の45分の終わり方は悪くありません。

後半から、アグレッシブに攻めるようになったハダースフィールド。サイドからの鋭い突破でクロスを上げるシーンが増え、50分のカチュンガのボレーはノーマークでした。潮目の変化を感じたのか、スールシャール監督は53分という早い時間に2枚代えを敢行。ダロトとフレッジが下がり、アシュリー・ヤングとエレーラで右サイドの決壊を防ぎます。61分のCKで、ニアに走り込んできたデポアトレのボレーは決まったかと思われましたが、デ・ヘアが信じられない反応を見せて右に弾き出しました。このビッグセーブは値千金。ポグバの1発めが決まったのは、3分後でした。

右からドリブルで上がったらしゅどーどがマタに預け、2人の間を割って入ったプレーメイカーがゴールライン際から折り返すと、エレーラが左に流したボールをポグバがダイレクトで左隅へ。ここしかないコースを射抜いた一撃に、オールド・トラフォードのテンションが上がります。今季プレミアリーグでストライカーのゴールがないアウェイチームにとって、2点は絶望的なギャップです。ドリブルもパスワークも素晴らしいファン・マタは、69分に速いパスを逆サイドに通し、ルーク・ショーのシュートを演出しました。

フランス代表MFが勝負を決めたのは、78分。リンガードからパスを受けた瞬間、ファーを狙うものとばかり思っておりましたが、左隅というチョイスは予想外で、レッスルも反応が遅れました。88分のFKからヨルゲンセンに決められましたが、3発決めて快勝という結果にはオールド・トラフォードのサポーターも満足でしょう。ブービーポジションのクラブにホームで勝っただけではあるのですが、新監督就任直後に8ゴールを積んで連勝したのは大きな収穫。ポグバ、マタ、ラシュフォードらのメンタルコンディションが明らかに上がっているチームは、CL出場権争いに合流できるのではないでしょうか。ボーンマスとニューカッスルに順当勝ちし、ウェンブリーでスパーズにリベンジできれば、4位以内という目標がリアルになります。ハダースフィールド戦はナイスゲームでした。巻き返しに期待してます!


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

どこまで行けますかねーー正直相手が相手だったから。。。客観的に見るとどうでしょうね??
どこまで勢いで行けるか。むしろ壁に当たってからの対応が大事な気がしますが。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2018/12/29(Sat)01:56:24
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ