【Leicester×MAN.UTD】ポグバ&ラシュフォード!マン・ユナイテッドは難敵に0-1勝利!

前節のプレミアリーグでバーンリーにホームで2点を先行され、追いつくのが精一杯だったマンチェスター・ユナイテッド。就任以来の連勝を6で止められたスールシャール監督にとって、リヴァプールに敵地で引き分けたばかりのレスターとのアウェイゲームは重要な一戦です。さっそく、プレミアリーグ6位のスターティングメンバーを見てみましょう。GKデ・ヘア、最終ラインはアシュリー・ヤング、バイリー、リンデロフ、ルーク・ショー。中盤はポグバ、マティッチ、エレーラ、前線はアレクシス・サンチェス、リンガード、ラシュフォードといった布陣です。アウェイチームの最初の決定機は4分。ルーク・ショーがファーに上げた絶妙なアーリークロスがラシュフォードに届きますが、フリーのヘディングはクロスバーを越えてしまいました。

7分のCKはサインプレー。ニアに入ったラシュフォードの折り返しはシュマイケルがストップ。攻め続けたマンチェスター・ユナイテッドは、9分にあっさり先制します。右SBリカルド・ペレイラのミスパスは、最悪の選手にカットされてしまいました。ポール・ポグバの完璧な浮き球が最前線のラシュフォードの前に落ち、ノーマークのストライカーが容赦ないシュートを左隅に突き刺しました。ポグバは今季プレミアリーグで8つめのアシスト。スールシャール体制に変わってからの8試合で6ゴール5アシストと猛威を振るっています。

1-0とされたレスターは、14分にビッグチャンスをつかみました。WBAから復帰したハーヴィー・バーンズが左から突破を図り、ヴァーディーからフリーのジェームズ・マディソンにラストパス。右足のフィニッシュが決まるかと息を呑んだ瞬間、ルーク・ショーがスライディングでクリアしてくれました。丁寧なパスワークで中盤を支配するマン・ユナイテッド。マティッチとポグバは縦関係になることが多く、エレーラとリンガードがサスペンション役となって上下に動くことで、選手間の距離を適切に保っています。25分、ジェームズ・マディソンの左足ミドルはデ・ヘアがキャッチ。27分にデマライ・グレイが左サイドから放った強烈なシュートは、バイリーが頭でクリアしました。

30分を過ぎて主導権を握ったレスターが執拗にサイド攻略を狙いますが、決定的なクロスが入らず、CKをもらうまでに留まっています。36分のCKはマグワイアのヘッドがジョニー・エヴァンスに当たり、直後のCKをヘッドで競り勝ったジョニー・エヴァンスは右に外してしまいます。42分の右からのFKはマン・ユナイテッド守備陣がクリアし、ハーヴィー・バーンズが右足で巻いたミドルシュートはポストの右を抜けていきます。前半は0-1、後半に入っても元気なのはレスターです。46分、マディソンとのコンビでボックス左を崩したハーヴィー・バーンズのクロスは味方に通らず。直後に右からドリブルでボックスに入ったマディソンのシュートは、惜しくもニアポスト際に外れました。

ベン・チルウェル、ウィルフリード・エンディディ、デマライ・グレイ、ハーヴィー・バーンズ、ジェームズ・マディソンと5人が22歳以下のヤングレスターが、プレミアリーグTOP4をめざすチームを圧倒しています。61分、マディソンのFKが壁に当たって高く上がると、ヴァーディーのバイシクルはデ・ヘアがビッグセーブ!62分にピュエル監督がマディソンをゲザルに代えると、スールシャール監督は67分にアレクシス・サンチェスをマルシアルにスイッチします。オープンな展開になり、見ごたえあるカウンターの応酬は両者ともDFが踏ん張っています。ポグバやエレーラの手を引っ張りまくっているナンパリス・メンディは、2枚めのカードをもらわないよう気をつけなければなりません。

74分、デマライ・グレイに代わって岡崎慎司。77分のゲザルの素晴らしいFKは、逃げていくボールに左手を伸ばしたデ・ヘアがCKに逃れました。78分、ラシュフォードが下がってルカク登場。右からのFKをマグワイアがヘッドで折り返した決定機は、ジョニー・エヴァンスがボレーを空振りしてしまいました。何としても追いつきたいピュエル監督は、84分にメンディをイヘアナチョ。87分に右サイドでフリーになったルカクは、左足で放った強烈なシュートをシュマイケルに止められます。1分後、ハーヴィー・バーンズが左サイドを突破し、ヴァーディーにラストパスを通すもボレーはデ・ヘアの正面です。1点を守り切ったマンチェスター・ユナイテッドが、アーセナルをかわしてプレミアリーグ5位に浮上しました。

両者ともCBコンビが奮闘し、トータル27本のシュートの大半はサイドやミドルレンジからでした。スールシャール体制でプレミアリーグ8戦6発のラシュフォードをMVPにしたくなるスコアですが、守備に奔走したマティッチ、危険なエリアを冷静にカバーしたリンデロフ、2つのビッグセーブでレスターのアタックを完封したデ・ヘアも素晴らしかったと思います。次節はフラム、12日はパリとの決戦、18日のFAカップはチェルシー、プレミアリーグ27節はオールド・トラフォードでリヴァプール。3つの強豪を撃破し、無敗キープで3月を迎えられたら最高です。選手もサポーターも鬱々としていた12月が嘘のようです。口癖となりつつありますが、「ありがとう、スールシャール!」とつぶやかずにはいられません。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

勢いがありますね
アーセナル、チェルシーよりCL権獲得の可能性が高いように感じます
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/02/04(Mon)12:30:10
  • 編集

無題

レスター強かったですなあ。
できることなら今週スパーズを食ってCL権争いに更なる混沌をもたらしておくれ。

無題

後半の出来で見れば、レスターが複数点取って勝っていてもおかしくない展開ではありましたが…。最後はDF、GKの踏ん張りを押しきれずといったところでしたね。
ユナイテッドはCL権が本当に手の届くところにやってきました。これでCL権が獲得できれば、来季もソーシャに監督を引き継いで欲しいところです。
  • ボン太くん
  • 2019/02/05(Tue)11:25:41
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ