【MAN.CITY×Watford】恍惚の14分!スターリングのハットトリックでマン・シティが快勝!

カラバオカップ決勝でフェルナンジーニョとラポルテが負傷して以来、マンチェスター・シティは苦しい戦いを強いられています。プレミアリーグは5連勝中ではあるものの、ハマーズとボーンマスにいずれも1-0の辛勝。圧倒的にボールを支配しながら、フィニッシュが決まらない試合が続いています。30節の相手は、8位のワトフォード。ビッグ6と当たると1勝7敗とおとなしくなるチームですが、手数をかけないカウンターには要注意です。さっそくペップの11人を見てみましょう。GKエデルソン、DFカイル・ウォーカー、コンパニ、オタメンディ、ジンチェンコ。中盤にベルナルド・シウヴァ、ギュンドアン、ダヴィド・シルヴァが入り、前線はマフレズ、アグエロ、スターリングです。

3分、ダヴィド・シルヴァの浮き球でスターリングが裏に抜けるも、ダイレクトのラストパスは高く上がってしまい、GKフォスターがキャッチ。4-5-1のワトフォードは、守備的な布陣ゆえ当然のように引かされ、アンドレ・グレイやアイザック・サクセスはハーフラインを過ぎたところでつかまっています。8分、マフレズがゴールに向かうクロスを上げると、ダヴィド・シルヴァのヘッドは浅くヒットし、ボールはファーポストの外。いつも通り、マン・シティが圧倒的なポゼッションで中盤とサイドを制圧しています。

17分、ダヴィド・シルヴァからパスを受けたスターリングが、ヒールでボックス左にリターンを通すと、角度のないところから狙った21番のシュートはフォスターがセーブ。22分にジンチェンコが左から蹴ったシュート性のアーリークロスは、好調アグエロが触れません。26分、右サイドでベルナルド・シウヴァ、カイル・ウォーカー、マフレズがパス交換。マフレズが斜めに出したボールでベルナルド・シウヴァがボックス右を崩しますが、速いクロスはアグエロがほしいスポットに出てきませんでした。今やこのチームのエンジンとなっているベルナルド・シウヴァは、29分にファーのアグエロにぴったりのクロスを通しますが、フリーのヘディングは左に逸れてしまいました。

31分、右サイドから高く浮かしたベルナルド・シウヴァのロングフィードが、前線のスターリングへ。GKと1対1になるかと思いきや、右サイドから走ってきたヤンマートが足元に入ってカットしました。押し続けながら、決定機を創れないホームチーム。前半最後のチャンスは、46分にボックス左に持ち込んだアグエロの一撃でした。カバセレをかわして打った左足のシュートはGKフォスターが上に弾き、CKのクリアをカットしたマフレズの左足シュートもポストの左にアウト。プレミアリーグ首位チームは、最初の45分でリードすることができませんでした。

後半のキックオフは、ゴールショーの始まりを告げる合図でした。46分、ギュンドアンの浮き球をアグエロが胸で落とすと、走り込んだスターリングのシュートが右隅に飛んだように見えました。ラインズマンもリプレイ映像もスターリングのオフサイドを示していたのですが、レフェリーのジャッジはゴール。よく見ると先着したのはヤンマートで、クリアがスターリングの足に当たったのですが、アウェイチームとしては釈然としないジャッジです。50分、ダヴィド・シルヴァが右から上がったマフレズにスルーパスを通すと、折り返しがファーに転がり、スターリングが無人のゴールにプッシュ。今度は文句なしの美しいゴールシーンで、ワトフォードはたった5分で2点のビハインドを背負うことになりました。

さらに59分、ダヴィド・シルヴァがボックス左に必殺のスルーパス。ヤンマートの裏を取ったスターリングがカバセレをかわし、ブリトスのチェックより一瞬早く右足でネットを揺らしました。最初のゴールから14分で3-0。シュートを打つことすらできないワトフォードが、追いつく可能性は限りなくゼロに近いでしょう。64分にスターリングをサネは、「チャンピオンズリーグに向かいます」というペップの勝利宣言に見えます。ハビ・グラシア監督は66分にアイザック・サクセスとフェメニアを下げ、ディーニーとデウロフェウを投入しました。この直後、フォスターがFKを前線に送り、ディーニーがヘッドで落としたボールをデウロフェウがプッシュして3-1。交代策は的中しましたが、ワトフォードにはもう2点が必要です。

残り20分を切っても、攻めているのはマン・シティ。77分にサネの縦パスで左に流れたアグエロはフォスターの正面に打ってしまい、マフレズのスルーパスで1対1になったベルナルド・シウヴァのループシュートはフォスターがセーブしました。その10秒後、ダヴィド・シルヴァのスルーパスで抜け出したサネの決定的なシュートは左にアウト。80分に登場したガブリエウ・ジェズスは、84分のギュンドアンのパスでフォスターの前に躍り出るも、GKをかわした後にカバセレに足元に入られ、フィニッシュを打ち上げてしまいました。

3-1、マン・シティ快勝。ギュンドアン、ダヴィド・シルヴァ、ベルナルド・シウヴァのパスワークがとにかく素晴らしく、昨季プレミアリーグアシスト王とワールドクラスのセントラルMFの不在を忘れさせてくれました。彼らを止められるのは、マンチェスター・ユナイテッドか、トッテナムか、あるいはエティハドで勝っているクリスタル・パレスか。どのチームも、今のマン・シティを倒せるコンディションにはないと思われ、過密日程という強敵以外には負けないのではないかと思われます。次節は、フラム。興味は勝ち負けではなく「プレミアリーグ連覇を狙う王者が何発決めるか」です。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新有難うございます。
1点目は微妙ながら2、3点目は素晴らしかったです。
ダヴィド・ベルナルドはコンディションよそそうで好パスを連発。マフレズも好アシストでした。
Makotoさんご指摘の通り後は過密日程との戦いですね。
ラポルトもデルフもベンチにはいたので復帰OKでしょう。
デ・ブライネとフェルナンジーニョは今月一杯はお休みでいいんじゃないかな。
  • ペップの街
  • 2019/03/10(Sun)12:59:05
  • 編集

無題

一点目ですが、VARなしで線審のジャッジが覆ったのは初めて見ました
あれでボーンマスがリズム崩したのなら気の毒ですね
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/03/10(Sun)16:32:44
  • 編集

無題

失礼、上はボーンマスではなくワトフォードの間違いです
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/03/10(Sun)16:38:43
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ