【Saints×MAN.UTD】またも1ゴール…セインツに追いつかれた赤い悪魔は3戦連続勝利なし!

激痛だったポグバとラシュフォードのPK失敗。プレミアリーグ3連勝スタートのはずが、1勝1分1敗という苦しい戦績になってしまったマンチェスター・ユナイテッドは、敵地セント・メアリーズといえども勝ち点を落とすわけにはいきません。18位サウサンプトンとの一戦に、スールシャール監督は現状のベストメンバーをぶつけています。GKデ・ヘア、DFワン=ビサカ、リンデロフ、マグワイア、アシュリー・ヤング。セントラルMFはアンドレアス・ペレイラとマクトミネイ、2列めにマタ、ポグバ、ダニエル・ジェームズ、最前線に今季プレミアリーグ3戦2発のラシュフォードです。

立ち上がりから押されていたマンチェスター・ユナイテッドは、3分に最初のチャンスを迎えました。アシュリー・ヤングから左でフリーのダニエル・ジェームズにきれいなパスが通ると、ニアでラストパスを受けたラシュフォードのシュートはセドリク・ソアレスがブロック。こぼれ球が後ろに戻り、マクトミネイが思い切りよく放ったミドルはGKガンの頭上に浮いてしまいます。8分、チェ・アダムスのパスが前線に上がったブファルに渡り、右足でクロスに狙ったシュートがポストすれすれを抜けていきます。

アウェイチームの先制は10分。右のアンドレアス・ペレイラからマクトミネイ、ダニエル・ジェームズと左につながり、ニューフェイスがボックスのコーナーから放った強烈な一撃がゴール左上に突き刺さりました。21歳のウェールズ代表は、早くもプレミアリーグ3ゴール。12分にもマタの落としを受け、同じ位置から2発めを狙いますが、うまく当たらなかったボールはガンの守備範囲です。19分、サイドチェンジを受けたマタがボックスに入ったワン=ビサカにダイレクトで落とし、クロスが逆サイドに流れると、マクトミネイの正確なクロスに飛び込んだワン・ビサカはボレーを浮かしてしまいました。

22分にポグバから始まった速攻は、ラシュフォードが中央のダニエル・ジェームズに短いパスを通し、21番が右足で打ったシュートはガンがセーブ。1点を追うセインツが攻める時間が続きますが、マクトミネイ、リンデロフ、マグワイアの寄せが速く、35分のダニー・イングスのミドルはデ・ヘアが見切って左ポストの外に切れていきます。前半のシュートは5対9。セインツは、1本も枠に入れられずにハーフタイムを迎えました。

後半開始から5分は互角の展開。50分、右に出たロングフィードをヴェステルゴーアがうまく処理できず、抜け出したラシュフォードのシュートはガンが体に当てて事なきを得ます。55分、ハーフラインで奪ったセインツが4対4に持ち込み、ウォード=プラウズ、ブファルとつながったボールがボックス右のチェ・アダムスに届きますが、力んだボレーは右に外れてしまいました。58分、左からのCKをウォード=プラウズがニアに入れるとダニー・イングスのヘッドはデ・ヘアがビッグセーブ。右サイドに流れたボールをダンソが中央に浮かすと、リンデロフがヴェステルゴーアに競り負け、ボールはゴール左隅に吸い込まれました。

61分、チェ・アダムスが下がってシェーン・ロング。65分にポグバが素晴らしいターンから中央を上がり、左に流れたラシュフォードにラストパスが通りますが、フィニッシュはヴェステルゴーアがコースに入ってプレミアリーグ3発めは決まりませんでした。68分、スールシャール監督は2枚代えを敢行。アンドレアス・ペレイラとマタを諦め、マティッチとリンガードを投入します。ハーゼンヒュットル監督は、71分にブファルをアームストロング。1分後、マクトミネイが右にまわってドリブルを仕掛けると、ダンソが足を引っかけ2枚めのイエローをもらってしまいました。

マンチェスター・ユナイテッドの猛攻がスタート。ポグバのパスをボックス左でもらったダニエル・ジェームズの強烈なボレーは、ガンが落ち着いて外にプッシュします。77分、ダニー・イングスが下がって吉田麻也が左SB。82分にマクトミネイに代わった17歳のグリーンウッドは、今季プレミアリーグで4試合めの途中出場です。87分、ポグバのパスを中央でもらったリンガードのコントロールショットは、右にアウト。右からドリブルで仕掛けたグリーンウッドのシュートは、ガンが右に飛んで弾き出しました。

タイムアップの笛が鳴ると、スールシャール監督と握手を交わしたハーゼンヒュットル監督はガッツポーズ。21本のシュートを放ったマンチェスター・ユナイテッドは、3試合連続で1ゴールに留まり、またも勝ち点を落としてしまいました。複数の選手が連携するシーンが少なく、不正確なクロスを重ねたアタックはポグバのキラーパス頼み。シュートの精度が高かったダニエル・ジェームズも、終盤は大事な場面でトラップやクロスのミスが目立ちました。

攻めのオプションが明らかに足りず、ブルーノ・フェルナンデスなどの名前が挙がっていたオフシーズンの補強が充分ではなかったということでしょう。せっかちなメディアは、スールシャール監督の去就を話題にするのではないでしょうか。首位のリヴァプールがバーンリーに勝てば、4試合を終えたばかりでギャップは7ポイントに広がります。次節はレスター…鋭いカウンターが武器のチームをゼロで抑えられるとは思えず、ポグバとダニエル・ジェームズの個人技に期待するしかありません。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

70分という比較的早い時間帯に相手が不用意なプレーでレッドをもらい数的優位に立ったにもかかわらずまったく崩せない。
ターゲットマンもいないのにひたすらクロス。
スールシャールには不満しかありません。
昨年の主力を何人も放出したのはスールシャール ですし、ジョレンテなどのフリーの即戦力を取らないと決めたのも彼自身であって補強が不十分なんて言い訳にすらなりません。

スールシャールの戦術といえば無駄に走るプレスのみで後はひたすら個人技任せ。
相変わらず選手たちは足元にしかボール要求しませんし弱すぎます。
レジェンドだろうがなんだろうが結果を残せていない以上、早く解任するべきだと思います。
  • シン
  • 2019/09/01(Sun)06:13:18
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ