【Liverpool×Tottenham】SBとファビーニョが躍動!CL決勝の再戦はリヴァプールが逆転勝利!

プレミアリーグ開幕から9戦無敗の首位リヴァプールが、アンフィールドにほぼベストの11人を揃えて不振のトッテナムを迎え撃ちます。GKアリソン・ベッカー、DFアーノルド、デヤン・ロブレン、ファン・ダイク、ロバートソン。中盤はファビーニョ、ワイナルドゥム、ヘンダーソン、前線はフィルミーノ、マネ、サラーです。対するスパーズは、ロリスこそいないものの、こちらも言い訳のできないスカッドといっていいでしょう。ガッサニーガ、セルジュ・オーリエ、アルデルヴァイレルト、ダヴィンソン・サンチェス、ダニー・ローズ、ハリー・ウィンクス、シソコ、デル・アリ、エリクセン、ソン・フンミン、ハリー・ケイン。中盤より前は、昨季CLファイナルに出場した12人が全員揃った因縁の対決。「You'll Never Walk Alone」の大合唱に圧倒されるアンフィールドで、ポチェッティーノ監督のチームはリベンジを果たすことができるでしょうか。

開始50秒、スパーズのカウンター。センターサークルでシソコが2人抜いて左にはたくと、アーノルドをかわしたソン・フンミンのシュートがデヤン・ロブレンの頭にヒットしてポストを直撃。リバウンドに反応したのはハリー・ケイン!今季プレミアリーグ6発めは、低いボールを押し込むダイビングヘッドでした。マドリードで行われたCLファイナルとは逆の展開。スパーズは、ピッチ上の赤いシャツと戦うだけでなく、アンフィールドを埋め尽くしたレッズサポーターのチャントも沈黙させなければなりません。

5分を過ぎてから、主導権を握るのはプレミアリーグ首位チームです。14分にマネとのワンツーでボックス左を突破したロバートソンは、グラウンダーをガッサニーガに止められます。21分、デヤン・ロブレンが前線に浮かしたボールをマネがヘッドで落とすと、サラーのボレーはGKの正面。24分にはスパーズが速攻を仕掛け、エリクセンのサイドチェンジがハリー・ケインの足元に落ち、ダイレクトで出したラストパスにデル・アリは追いつけません。ゴールライン際で何とかキープした20番が速いボールを中に入れ、デヤン・ロブレンのクリアにエリクセンが右足を振り抜きますが、ボールはファーポストの外に切れていきました。

26分、右サイドのサラーがフィルミーノをポストに使って中央へ。左足のシュートは、ガッサニーガが左にダイブするビッグセーブで弾き出し、フォローしたフィルミーノが角度のないところから打ったシュートもグローブに当ててクリアします。2分後、アーノルドが蹴った右からのFKがファン・ダイクにピタリと合うも、スパーズの守護神がビッグセーブ。29分にロバートソンがボックス左を抉ると、グラウンダーをダイレクトで叩いたアーノルドの強烈なミドルもGKが確実にセーブしました。アーノルドがファーに入れた浮き球でノーマークになったマネは、頭を振り過ぎて左に外してしまいました。レッズの怒涛のアタックをセロで抑えた第2GKは、このままのスコアで試合を終えれば間違いなくMVPです。

38分、右サイドのFKを脇で受けたアーノルドがファーにロングフィード。フリーのフィルミーノはシュートではなくパスを選択し、スパーズの守備陣にカットされてしまいます。42分、アーノルドが中央で巻いた直接FKは壁にヒット。レッズペースの前半は0-1で終わりました。シュート数は10対4。レッズのオンターゲットは5本で、スパーズはハリー・ケインの先制点のみです。後半もポゼッションはレッズ。47分、アーノルドのサイドチェンジを受けたロバートソンのクロスをフィルミーノがヘッドで合わせると、ガッサニーガが叩き落としてリードを守りました。

直後、ゴールキックを追ったソン・フンミンは、デヤン・ロブレンとの駆けっこを制してアリソンまで抜き去りますが、左足のシュートをクロスバーにぶつけてしまいます。52分、ヘンダーソンのクロスがクリアされ、拾ったファビーニョがロバートソンとのパス交換から右に浮き球をフィード。ダニー・ローズがクリアできず、走り込んだヘンダーソンが左足のボレーをファーのサイドネットに押し込みました。同点に追いついた欧州王者が、勢いを増しています。57分、アーノルドのロングスローをダヴィンソン・サンチェスがかぶってしまい、ゴールの脇に走ったフィルミーノがニアの隙間を狙うと、好調の守護神がコースを塞いで逆転を許しませんでした。

60分、アーノルドのクロスに競り勝ったマネのヘッドはGKの守備範囲。ポチェッティーノ監督は63分にハリー・ウィンクスをエンドンベレに代え、劣勢の局面の打開を図ります。70分、CKをファーでトラップしたサラーのボレーは右にアウト。1分後、外でハリー・ケインが空いていたチャンスに、プレッシャーはなかったセルジュ・オーリエのクロスはアーノルドの精度がありません。74分、浮き球をマネと一緒に追いかけたセルジュ・オーリエは、先に触りながらも奪い返され、後ろから足を蹴ってしまいました。PKを右隅に蹴り込んだモー・サラーは、今季プレミアリーグ5ゴールです。CLの再戦は、あの日と同じ「サラーのPKでリヴァプールが1点リード」となりました。

クロップ監督は、77分にワイナルドゥムをミルナー。83分にセルジュ・オーリエがルーカス・モウラに代わると、レッズの指揮官は足を痛めたサラーをジョー・ゴメスにスイッチします。引いて守り始めたホームチームは、最後まで耐えられるのか。後半は消えてしまったエリクセンは、88分にロ・チェルソに後を譲ります。アーノルドとジョー・ゴメスをかわしたダニー・ローズは、腰が回り切らずにシュートを右に外してしまいました。追加タイムをしのいだレッズが2-1で逃げ切り、今季プレミアリーグ9勝めを挙げました。

オンターゲットは13対4。プレミアリーグ首位と11位の最大の差は、SBのクオリティでした。アーノルドとロバートソンは、ウインガーとのコンビネーションでサイドを切り崩し、何度も決定機を創出。これに対してセルジュ・オーリエとダニー・ローズはキックの精度が低く、2失点の元凶となってしまいました。MVPはアーノルドといいたいところですが、同点ゴールを演出したファビーニョの肩を持ちたいと思います。スパーズの速攻の芽を摘み続け、中盤でボールを散らしたプレミアリーグNo.1のアンカーが、SBの躍動と逆転勝利の原動力でした。ガッサニーガのビッグセーブがなければ、中盤を制したレッズの圧勝もあったでしょう。

全員が役割を果たしたレッズは、次節のヴィラ戦にサラーが間に合うかが懸念材料。欧州王者を苦しめたスパーズは、デル・アリとエリクセンがあっさり消されてしまったのが気になりました。昨季のプレミアリーグでもレッズが2-1を揃えてダブル。CLでは最後まで1点差の攻防を繰り広げた激戦必至の対決は、今回もエキサイティングでした。マティプは欠場でしたが、要所にレギュラーが揃ったリヴァプールはやはり強いです。来週末も、3トップ揃い踏みのゲームが観られると信じています。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

リバプールのSBは驚異的すぎますね
特にアーノルドは現役最高のSBといっても過言ではないのでは
少なくともクロスの質は間違いなく世界一です
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/10/28(Mon)06:51:54
  • 編集

無題

ビッグ6同士の試合だと思えないくらい差がありましたね。
スコアと違って内容は大人と子供の試合みたいだった
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/10/28(Mon)07:31:03
  • 編集

無題

先発はミルナーじゃなくてジニですね
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/10/28(Mon)08:05:18
  • 編集

無題

更新ご苦労様です。
開始早々の失点でどうなるかと思いましたが、見事逆転勝利かざって嬉しい限りです。サラーの具合が心配なところですが。
  • Macki
  • 2019/10/28(Mon)09:15:26
  • 編集

無題

2
エヴラ発言に腸にえくり状態のグーナー様。。。
  • jpjtw
  • 2019/10/28(Mon)13:19:20
  • 編集

無題

スパーズの好材料は唯一ガッサニーガの奮闘だけでしたね。
シティもリバポもそうだけど、もはや11のピースのうち少々の怪我人がいても、最低でも7,8くらいはそのポジションで世界最高峰の選手が用意されていると言っていい。
スパーズはせいぜい4つか5つくらい。ウォーカー、ローズが全盛期でデンベレもいた頃は7つくらいと言えたけど、いまはシティともリバポとも守って守って引き分けに持ち込む以外は厳しい。
そろそろビッグ6ではなく、ウルトラ2とビッグ4とかそういう表現になるべきだと思いますw
  • Superhot
  • 2019/10/28(Mon)14:08:01
  • 編集

無題

※5
訳わからん事書かないで、試合についてコメントしろよwwww
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/10/28(Mon)18:34:28
  • 編集

無題

7
図星じゃないですかいつもの名物グーナーさん笑
  • haha
  • 2019/10/29(Tue)11:58:52
  • 編集

無題

バイエルンにホームで歴史的大敗をして、弱小ブライトンにボコられ最下位ワトフォードに勝ちきれずリバプールに完敗。
腸にえくり状態はそっちだろwwww順位表見ろよww
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/10/29(Tue)23:05:41
  • 編集

無題

9
グーナーということは否定しない。。。(むしろ過剰な罵倒でグーナーということが明らかに笑)
やはり煽り屋しかいませんね☆
  • jpjtw
  • 2019/10/29(Tue)23:33:43
  • 編集

無題

俺はトットナムの現状を言ってるだけ。
どこが罵倒なんだよ?言ってみろよ。
つーかあんたは試合に関係ないコメントしかしないよなwwww俺は試合のコメントを書いてる。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/10/30(Wed)12:28:42
  • 編集

無題

相手フリーキックの時に蹴ろうとする選手の前に立ち、怒った相手を見てニヤニヤしているソン・フンミンってどうなんですかね・・・

レバークーゼンから移籍する際の経緯からあまり好きな選手ではありませんが、今回の態度で更に嫌いになりました。

プレーとは無関係の事を書いて申し訳ないのですが、皆様はどう思われているのかな、と思った次第です。

気分を害された方がおられたら申し訳ありません。
  • トン
  • 2019/10/30(Wed)12:47:43
  • 編集

無題

11
なるほど。。あの表現を「罵倒」ではなく真っ当なコメントだと仰る訳ですね。
確かにそりゃこういう方ばかりのチームならキャプテンも批判に耐えかねてサポーター煽ってしまうでしょうね~納得。
  • jpjtw
  • 2019/10/30(Wed)18:38:10
  • 編集

無題

俺からしたら真っ当なコメントだけどなw
まぁ所詮あんたは試合についてコメントしない、ただの寂しいかまってちゃんだろ。
事実言われて発狂してるし。これ以上相手してもあんたの思う壺だから、今後相手しないわ。
他にかまってくれる相手探せよwwww
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/10/31(Thu)07:54:00
  • 編集

無題

14
既にいつもスパーズ関連の記事を荒らしているのが同一グーナーとバレている時点で、相手の思う壺ですよ。2chとかでやりましょう、実生活のストレス発散を人のブログでしないで下さいな
  • adapt
  • 2019/10/31(Thu)11:34:57
  • 編集

無題

お二人とも仲良しですね笑
確かに毎度現れるのはグーナーですが、スパサポの方も反応していてはそれこそ相手の思う壺です。
このグーナーの方は一度管理人様から記事で名指しで注意されていますが、収まらないので皆でスルーしています、どうか反応しないで下さい。
  • ぽみ
  • 2019/10/31(Thu)11:45:48
  • 編集

無題

14
既にいつもスパーズ関連の記事を荒らしているのが同一グーナーとバレている時点で、相手の思う壺ですよ。2chとかでやりましょう、実生活のストレス発散を人のブログでしないで下さいな
  • adapt
  • 2019/10/31(Thu)12:56:48
  • 編集

無題

17
間違えて連投してしまいました、申し訳ありません。
  • adapt
  • 2019/10/31(Thu)12:59:05
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ