【Liverpool×MAN.CITY】小さな綻びを見逃さなかったリヴァプールが、ライバルに3発完勝!

欧州王者と国内三冠の直接対決は、いよいよキックオフです。プレミアリーグ12節、リヴァプールVSマンチェスター・シティ。クロップ監督が、マティプこそ欠きながらも中盤より前にベストメンバーを揃えているのに対して、負傷者続出のペップは最終ラインに不安を抱えています。さっそく、ホームチームからスタメンを紹介しましょう。GKアリソン、DFアーノルド、デヤン・ロブレン、ファン・ダイク、ロバートソン、中盤はいつものファビーニョ、ワイナルドゥム、ヘンダーソン。前線に並んだフィルミーノ、マネ、サラーは今季プレミアリーグで14発をゲットしています。

立ち上がりから押し込んだマン・シティに対して、レッズの守備陣はシュートコースを空けませんでした。GKブラボ、DFカイル・ウォーカー、フェルナンジーニョ、ジョン・ストーンズ、アンヘリーノ。MFギュンドアン、ロドリ、デブライネ、FWベルナルド・シウヴァ、アグエロ、スターリング。5分の攻防が、最初のターニングポイントでした。右サイドから速攻を仕掛けたのはアウェイチーム。ファン・ダイクがデブライネと競りながら浮き球をクリアすると、これを拾ってボックスに入ったベルナルド・シウヴァをデヤン・ロブレンがストップ。アーノルドがボールを手に当てるきわどいプレイで何とかクリアし、ファン・ダイクが外につなぐと、左サイドからマネがドリブルでボックスに侵入しました。ギュンドアンのクリアがファビーニョの足元に転がると、トラップしたアンカーが右足一閃。ボールはブラボのグローブの先を抜け、左隅に突き刺さりました。

当然のように反撃に転じる昨季プレミアリーグ王者。8分にデブライネが左から蹴ったFKは、ニアに入ったスターリングのヘッドが左に外れます。11分には、デブライネが右からFKをゴール前に落としますが、走り込んだアグエロとジョン・ストーンズが触れず。13分のレッズの速攻は、あまりにも鮮やかでした。ファビーニョのパスを自陣で受けたアーノルドが、見事なサイドチェンジ。ドリブルで上がったロバートソンのアーリークロスがファーのサラーに届き、完璧なヘディングシュートが左のサイドネットに吸い込まれました。

前線からプレスをかけ、奪ったボールを素早くサイドに展開するマン・シティに対して、レッズは中央が堅くクロスに完璧に対応しています。24分、左から上がったアグエロが中に持って放ったコントロールショットは、アリソンが左に飛んでセーブ。29分にはデブライネのスルーパスでアンヘリーノがボックスに侵入しますが、左足のシュートはファーポストの外を叩きました。32分にサラーとヘンダーソンが右サイドで2対1となりますが、クロスはカイル・ウォーカーがクリア。CKに競り勝ったデヤン・ロブレンのヘッドは、コントロールできずに左に流れます。

35分、レッズのカウンター。フィルミーノがサラーを左サイドに走らせ、折り返しのクリアをキープすると、キックフェイントからトーキックで狙った一撃はブラボの頭上を越えてしまいました。38分、アリソンの素晴らしいキックがアーノルドに入って速攻発動。ボックス手前まで持ち込んだSBが左にラストパスを流すと、フィルミーノの強烈なフィニッシュはブラボが外に弾き出します。

42分、デブライネが仕掛けたショートカウンターは、左からラインの裏に飛び出したアグエロの左足シュートがファーポストの外。45分にはフィルミーノが左から出したパスに反応したサラーが、ボックスの手前からダイレクトで左隅を狙いますが、ブラボが両手で阻んで3点めはなりません。前半は2-0、シュート数は8対9、オンターゲットは4対2。スタッツはほぼ互角ですが、序盤のチャンスをものにしたレッズに対して、マン・シティはマークを完全に外してシュートを打つシーンがありませんでした。

一進一退だった後半の立ち上がり。アンフィールドに歓声がこだましたのは51分でした。右サイドからするすると上がったヘンダーソンがファーにクロスを上げると、走り込んだマネのヘッドをブラボは弾き切れず。3-0はセーフティーリードでしょうか。53分に2人をかわして中央にまわり込んだスターリングは、ファビーニョを振り切って放った渾身の一撃をデヤン・ロブレンに触られCK。マン・シティの焦ったクロスは、ことごとくアリソンにキャッチされています。61分のヘンダーソンをミルナーは、予定していた交代策か。スターリングが本領を発揮し始めた後半は、マネが右サイドにまわっています。

マン・シティの速いアタックは、とにかくラストパスが味方に通りません。70分、アグエロに代わってガブリエウ・ジェズス。このままプレミアリーグ首位をキープしたいレッズは、試合のテンポをスローに落とそうとしています。残り時間は15分。スターリングにボールが渡ると、アンフィールドはブーイングです。78分、失点につながるミスがあったアンヘリーノがファーにクロスを通すと、ベルナルド・シウヴァの強烈なボレーがニアポスト際に飛び込んで3-1。クロップ監督はここでフィルミーノを下げ、チェンバレンを送り出しました。

80分にワンツーでアリソンの前に躍り出たスターリングが中央に転がしたチャンスは、ガブリエウ・ジェズスが打ち切れません。87分にサラーが下がり、ジョー・ゴメスが登場。マネが前線に残る4‐5-1で、マン・シティの中盤を縛ろうとしています。追加タイムは4分、水色が持つとブーイング。レッズがうまく時間を遣い、3-1をキープしたままタイムアップに漕ぎ着けました。

両者の差は決定力でした。ロドリがニアを空けていたのを見逃さなかったファビーニョ、アンヘリーノがサラーに置いていかれたのを見てアーリークロスを入れたロバートソン、ギュンドアンが縦を警戒していないと判断してドリブルを選んだヘンダーソン。小さな綻びを突いたリヴァプールのクレバーな選手たちが、3つのファインゴールの立役者となりました。デブライネのパスの精度とスターリングの突破力がハンパなかった昨季プレミアリーグ王者は、ラストパスとフィニッシュに正確さを欠き、最初のゴールまで78分もかかってしまいました。

リヴァプールは11勝1分で勝ち点34、敗れたマン・シティは25に留まり、プレミアリーグ4位に転落しました。ビッグ6とレスターに5勝1分とすべて初戦を終えたクロップ監督に対して、次節でチェルシーと当たるペップは、年末にマンチェスターダービー、アーセナル、レスターの3連戦が待っています。数字上は9ポイント差ですが、難敵との前半戦を数多く残しているマン・シティが大きく後退したと見做したほうがいいでしょう。…3-1でレッズ勝利と、戦前の予想はスコアまで当たったのですが、マネ2発などと余計なことを書いたので気分は「ハズレ」です。気を取り直して、プレミアリーグらしい素晴らしい試合を観た余韻に浸りたいと思います。ファビーニョ、ロバートソン、凄かったですね!


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

やりました❗

光速の更新お疲れ様です❗
凄い試合でした❗
思わず声が出る瞬間が何度もありました。
ただただ今は勝って嬉しいです❗
  • JUDE
  • 2019/11/11(Mon)07:22:08
  • 編集

無題

試合開始からテンションの高い面白い試合でした、ファビーニョすごいですね。リヴァプールのプレミア初制覇あるかもしれませんね!!
  • livs
  • 2019/11/11(Mon)07:22:40
  • 編集

無題

負けてしまいましたがリバプール戦はいつもおもしろいですね
リーグ優勝よりCL権獲得が近い目標となってしまいました
  • シティふぁん
  • 2019/11/11(Mon)07:50:10
  • 編集

無題

更新ご苦労様です。
一つの難関を超えましたが、まだまだシーズンは長いです。鬼門は12月でしょうか。
とは言っても勝利は嬉しいですね。私は昨日CBはゴメスと予想しましたがロブレンでしたね。彼の働きには感謝です。マティプ不在の今頼れるダイクのパートナーですね。しかしシティは強かった。最後の10分は追いつかれるんじゃないかとヒヤヒヤしました。
  • Macki
  • 2019/11/11(Mon)09:25:57
  • 編集

無題

両チーム共に質の高いサッカーで見てて楽しい、いい試合でしたね。
うまくさばいたマイケル・オリバーと、アンフィールドで引かずに前から来てくれたペップのおかげです。
  • リバプール大好き!
  • 2019/11/11(Mon)09:41:03
  • 編集

無題

審判の批判をしたい訳では無いがそんなに上手く捌けてましたかね...別にマンCファンではないですが 2回目はともかく 1回目のはハンドだったと思いますが ていうかVARで確認すらしないのが謎
際どいんだから確認してなおハンドじゃないってなるならいいが確認すらしないのが...
別に常にリヴァプールに有利に働いた訳ではなく特に70分以降はマンCに有利なジャッジも多かったので不公平とは思いませんが全体的にはジャッジに疑問が残りましたね せっかくVAR導入したんだから使えばいいのに 今回なんて特にゴール決まって試合止まってるんだからみる時間はあったはず
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/11/11(Mon)10:21:08
  • 編集

無題

下位のクラブにちょくちょく負けてたのが以前までのリヴァプール

今はもうどこにも負ける気しないわ
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/11/11(Mon)10:31:30
  • 編集

無題

オリバーは買収されたのか
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/11/11(Mon)10:43:33
  • 編集

無題

素晴らしい試合でした!
リバプール、攻守すべてに内容があり、ああトッププロの仕事だな!と感動しました。
クロップ監督、よく作り上げたものです。
そして、自信満々に戦う選手達も躍動し、美しかったです。
あと、VARは審判が要求するのではなく、テニスのチャレンジのように、どちらかのチームが申請して行われるものでないといけないと思いました。
1試合三回までとかにしてね。
60分からのシティの猛攻にも胸が熱くなりましたし、もう一点入ればわからない流れになっていたタイミングでの、VARのスルーはシティ側からすると納得はいかないですよね。
でも、めちゃめちゃ楽しい試合でした!
  • エミリー
  • 2019/11/11(Mon)10:51:39
  • 編集

無題

リバプールの勝利に値する試合展開ではあったけど1回目のハンドはとられても誰も文句言えなかっただろうな
面白い試合だっただけにこういうのは残念、FAはもう少しVARの使い方を考えてシーズン後半からでも方針を変えた方が良いと思う
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/11/11(Mon)10:57:51
  • 編集

無題

序盤のアーノルドのハンド疑惑はそもそもベルナルドシルバのハンドから始まってますからね。自分たちの都合のいいところしか見ない主張の仕方では誰も納得しませんよ。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/11/11(Mon)12:12:09
  • 編集

無題

11
確かに見返してみるとハンドベルナルドハンドしてますね でもアドバンテージだとしてもリヴァプール側のハンドがあった時点でベルナルドのハンドに巻き戻すねべきでは? 5でも言った通りどっちのファンでもないんでそんなにこだわる気は無いですが
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/11/11(Mon)12:28:33
  • 編集

無題

疑惑の判定以外は最高の内容でした。
レッズファンだからレッズを擁護したいわけではないけど、ロビー・ファウラーが主張しているようにアーノルドの手に当たる前にベルナルド・シウバの手に当たっているように僕には見える気がするんですが、全く議論になってないということはシウバの腰辺りに当たったんですかね。
それにしてもリバプールはユルゲン・クロップの就任から本物の強者になってしまいましたね。とにかく全員が素晴らしかった。

あ、僕がコメントした直後にベルナルド・シウバの件のコメントが。失礼しました。
  • 和田ピコ太郎
  • 2019/11/11(Mon)12:37:36
  • 編集

無題

マイケル・オリバーはボールの近くでちゃんとプレーを見て判断している様に見えます。その上で流してますし、VARも使ったんじゃないですか?
ペナルティエリア内で相手の手を狙って当たれば全部VARでハンドのPKっていうのはサッカーの魅力がなくなってしまう事に繋がる気がします。
昔スアレスが狙ってたような気はしますが…
セルフジャッジしてアピールしてる間に失点はリバプールもたまにあるので、そこは勝って兜の緒を締めて欲しいです。
  • リバプール大好き!
  • 2019/11/11(Mon)13:14:40
  • 編集

無題

12
シルバのハンドは体勢が崩れた上での「意図的ではないハンド」と主審が判断しスルー、続くアーノルドのハンドはこの「意図的ではないハンド」がなければ起こり得なかったためノーハンドの判定が下ったと解釈してます。

そうでなくても、腕が肩から上に上がっていない、水平方向にも伸びていない、要は意図して体積を大きくする不自然な体勢ではないので、なぜここまで騒がれるのかがわかりません。

JFAが国際ルールに則ったハンドの判定基準を動画で分かりやすく解説しているので、疑問に思う方はそちらを見ていただければと思います。これを見ればアーノルドがハンドでないことは一目瞭然です。

また、この試合でDAZNの実況を務めた下田さんが、ファビーニョのゴールの直後に「VARとのやりとりをしているようです」と言っています。VARでも確認した上でハンドではなかったと判定されたわけです。

直接聞いてみなければ分かりませんが、よってシルバもアーノルドもハンドの反則を犯しておらず、ファビーニョのゴールも有効と審判団は判断したのでしょう。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/11/11(Mon)13:41:09
  • 編集

無題

次の直接対決にはロドリ、ラポルテ復帰して最高の布陣で臨んで欲しいものです。
CLベスト8辺りで負傷者が復帰してチームコンディションが上がれば悲願のCL獲得も!
と言ってもまだPL3連覇諦めてませんが⁉️
  • ペップの街
  • 2019/11/11(Mon)13:42:51
  • 編集

無題

判定は最新ルールを追っていないとわからないみたいですね。
特にシティはVARによる判定で不利益被ることが多い印象があるので(たぶんそれだけ単純に攻撃回数が多いから)、嘆きたい気持ちはわかりますが。
それにしても、ペップはアーノルドとロバートソンが喉から手が出るほどほしいでしょうね。
バイエルン時代は、ノイアー、ラーム、アラバ、ボアテングを使っていただけに、あれだけ多くの選手に大金をかけた割に、エデルソン、ラポルテは大満足。ウォーカーには文句は言えないでしょうけど、好みではない気が…。他に選手は言うに及ばず安定しない。
シティの両サイドバックがもしアーノルド、ロバートソンだったら、リバプールのインサイドハーフがもしデブライネかベルナルドシルバのどちらか加わったとしたら、ペップ、クロップがともにどうサッカーを変化させるのか妄想のしがいがあります。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/11/11(Mon)17:10:31
  • 編集

無題

本当に良い試合でした。
昨日の試合は決定力の差が出たと思います。コンディションの差とも言えるかも知れません。会場は要塞でしたし。
ファビーニョのミドル、ロボのクロスからのサラーのヘッド、ヘンドのクロスからのマネのヘッド、どれもスペシャルなゴールでした。特にヘンドのクロスはしびれました。
これからのハードスケジュールを上手く凌げればプレミア初制覇も視界に入ってきますね。
  • アンクローバーフィールド
  • 2019/11/11(Mon)19:55:31
  • 編集

無題

FAは今季はよっぽどニダぷ〜るにプレミアとらせたいみたいだなww
というか未だにプレミア童貞だってことが面白すぎるwww
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/11/11(Mon)20:12:09
  • 編集

無題

ここまではめちゃくちゃ運も味方してるしな。
出来がいまいちな試合でも判定に助けられて勝ったり、
シティが怪我人続出で壊滅状態の時に当たったり、
チェルシーも勢いに乗ってくる前に当たったり。
今季はずっこけキャプテンもいないし、ここでとれないといよいよやばいかもね。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/11/11(Mon)20:16:57
  • 編集

無題

ものすごいレベルの高い試合でした。リバプールの両サイドバックは本当に素晴らしい、シティのように緻密なビルドアップを必要とせず、超高精度のサイドチェンジと受け手の高精度のコントロールで残り30メートルまで一気に行ける。ペップとクロップでサイドバックの役割が全く違いますが、現在のフットボールでいかにこのポジションが重要かを再認識させられました。
ペップはここ1番の試合でジャッジに恵まれないことが多いですね…
ともかく最高の一戦でした。リバプール、運も実力も兼ね備えていよいよ世界最強ですねえこれは
  • ゆう
  • 2019/11/11(Mon)21:08:51
  • 編集

無題

最高のライバル同士の最高のゲームでした。今シーズンはシティに勝てたことで優勝する権利を得た気がします。このまま無敗を続けていって優勝に向かって欲しいです。

無題

5chの汚い言葉使ってる奴は出て行ってくれませんかね
面白い試合だったのに純粋にサッカー楽しめなくてかわいそう
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/11/11(Mon)23:40:32
  • 編集

無題

いつも更新感謝です。すごい試合でしたね。
ファビーニョのミドル、マネの流れながらのヘッド、ベルナルドの下がりながらのボレー、どれも叫びましたが、いやぁロバートソン!
3トップ全員走り込んでるアツい局面でしたが、よくサラー見えてましたね…たとえ見えてても届けるかそこに!笑
今日はレッズ両SBの強心臓が印象的でした。ビッグマッチの重要局面でもミスを怖がらず即断でバンバン入れて行く。機動力とコントロールだけならこれほど脅威じゃなかったでしょうね。前線に高さがないのを以前は弱点と捉えてましたが、早く正確なクロスは高さを凌ぐんですねぇ。
  • アイク
  • 2019/11/12(Tue)00:34:46
  • 編集

無題

オリバーがTAAの2回目のエリア内でのハンドをあっさり流したのは何だったんですかね。スターリングが狙って蹴ったにしても腕がはっきりと胴体から離れ不当に身体を大きくしてスターリングの選択肢を狭めている以上、PK取られても文句は言えないと思います。CLで第二のキンペンベになってしまう前に改善して欲しいですね
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/11/12(Tue)00:42:24
  • 編集

無題

不当に大きくしたと見てないからでしょ
取られてもおかしくないシーンではあるがあれを不当に大きくしたと判断するほうが少数派だと思うけど
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/11/12(Tue)05:37:36
  • 編集

無題

凄い試合でした!点差ほどの差はなく、とても楽しい試合でした!
やっぱりサッカーは攻め合ってこそですね!
  • かみこっぷ
  • 2019/11/12(Tue)07:41:12
  • 編集

無題

25
だいたんな解釈ですね。
重心を下げた際に腕が位置する自然な体勢だったと思いますが。

1回目の疑惑に比べてほとんど問題にされていませんが、それは大多数があれをハンドになり得ないと理解しているからです。あなたの解釈は少数派というわけですね。

あくまであれを不当に身体を大きくして、とするのであれば、サッカーはPA内で相手の腕にボールに当てる斬新なゲームになりそうです。

そんなゲーム、誰が魅力的に思うでしょうか。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/11/12(Tue)09:23:41
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ