【Norwich×Tottenham】最後の猛攻実らず、トッテナムは最下位に2-2ドロー!

モウリーニョ監督就任後のプレミアリーグ7試合は5勝2敗。攻撃力を取り戻し、4位チェルシーとの差を3ポイントに詰めたトッテナムが、最下位ノリッジの本拠地キャロー・ロードに乗り込んでいます。前節のブライトン戦は、ハリー・ケインの豪快なボレーとデル・アリの絶品ループシュートで2-1の勝利。22節のリヴァプール戦までの下位3連戦で、勝ち点を稼いでおきたいところです。さっそくモウリーニョ監督の11人を見てみましょう。GKガッサニーガ、DFフォイス、アルデルヴァイレルト、フェルトンゲン。WBにセルジュ・オーリエとライアン・セセニョン、中盤センターはエンドンベレとエリクセン。ロ・チェルソとデル・アリの前に、プレミアリーグ10ゴールのハリー・ケインが入る3-4-2-1です。

ボクシングデーの前節から、53時間のインターバルというタイトなアウェイゲーム。エンドンベレ、セセニョン、ロ・チェルソといった今シーズンの新戦力が、しっかり機能することが勝利の必須条件です。8分の最初のシュートは、ノリッジの左SBジャマール・ルイスの鋭いミドル。10分にエンドンベレとエリクセンが交錯して奪われたピンチは、シュティーぺルマンが左足アウトにかけたシュートをガッサニーガが右に弾いて難を逃れます。スパーズの決定機は12分。エンドンベレのインターセプトからハリー・ケインが持ち込み、優しいラストパスを受けたデル・アリはフリーでしたが、右足のボレーはGKクルルの頭上に浮いてしまいました。

16分、アルデルヴァイレルトのロングフィードがハリー・ケインに届き、クルルと1対1。右足のループシュートは、足元に入ったGKが体に当てて先制を許しません。直後、ボックス手前でハンリーから奪ったエリクセンがファーにグラウンダーを通すと、走り込んだセセニョンの右足ボレーをアーロンズがブロック。プレミアリーグ5位の一瞬の隙を突いたノリッジが先制したのは、18分でした。フォイスの曖昧なプレイを咎めたブエンディアがインターセプト。こぼれ球を拾ったヴランチッチが2人をかわして一気に上がり、ガッサニーガのポジションを見てゴール左に突き刺しました。

28分にヴランチッチが左に展開し、オネル・エルナンデスが中に斬り込んだ速攻は、右足の一撃がアウトにかかってしまいます。33分にヴランチッチのロングフィードで飛び出したプッキは、胸トラップからのシュートをガッサニーガの脇に流し込みますが、VARにオフサイドを主張されてプレミアリーグ10発めは幻となりました。前半終了間際のノリッジのサイドアタックは、スパーズ守備陣がクロスを上げさせず、最初の45分はホームチームの1点リードです。モウリーニョ監督は、ハーフタイムにフェルトンゲンとフォイスを下げ、ルーカス・モウラとダヴィンソン・サンチェスを投入しました。

47分、スパーズの速攻。エリクセンのスルーパスで抜け出したデル・アリが右足のシュートを放った瞬間、ジマーマンがスライディングで足元に入り、CKに逃れました。54分、ジャマール・ルイスのハンドで得たFKのキッカーはエリクセン。右足でドライブをかけたキックが左隅に吸い込まれ、苦しんでいたスパーズが同点に追いつきました。ボールを支配するアウェイチーム。ロ・チェルソの浮き球もデル・アリのスルーパスも、オフサイドです。61分、ポストプレーで中央に入ったブエンディアがプッキにスルーパスを通すと、ストライカーのトラップミスをアルデルヴァイレルトがカットしますが、このボールがセルジュ・オーリエに当たってゴールラインを越えてしまいました

2-1、残り時間は20分。73分のエリクセンのミドルは勢いがなく、クルルががっちりキャッチします。モウリーニョ監督の最後のカードは、75分にロ・チェルソをラメラ。後方に下がって配球に徹するエリクセンが、79分にボックス左のハリー・ケインを使うと、ダイレクトで入れたクロスに飛び込んだデル・アリは触れません。81分、中央から上がったデル・アリが右のハリー・ケインにラストパス。切り返そうとしたストライカーがジマーマンに足をさらわれて倒れると、レフェリーは即座にPKスポットを指差します。ハリー・ケインのプレミアリーグ11発めは、スペシャリストのクルルの逆を取った完璧なキック。2-2となったゲームは、5分以上の追加タイムが示されるはずです。

86分にラメラが放ったミドルは、クルルがゴール裏にパンチ。ルーカス・モウラが真ん中で持つと期待感が高まるスパーズは、セセニョンとセルジュ・オーリエのクロスが味方に合いませんでした。7分の追加タイムにクルルが慌てるシーンは見られず、タイムアップ。前線にパスを送り続けたエリクセンとエンドンベレの奮闘は実らず、スパーズはプレミアリーグ最下位相手に1ポイントしか積めませんでした。早い時間に最終ラインを2枚代えたため、機能していなかったロ・チェルソを残り15分まで引っ張ることになったのでしょう。4位に3ポイント差まで迫っていた昨季のCLファイナリストにとっては、悔いの残るドローでした。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

今日の試合を観る限りノリッジがなぜ最下位なのか分かりませんでした。とはいえ防げた失点だったと思います。とにかく守備が軽い上に右でこねるばかりでまともなクロスを上げない右SBが一番の補強ポイントでしょう。エリクセンが復調傾向にあるのは嬉しいですが、冬の移籍市場に向けてアピールしているからでは?と勘繰ってしまう…
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/12/29(Sun)05:06:32
  • 編集

無題

この数試合ちゃんと崩されて失点してるわけじゃなくて、大体がオーリエあたりの個人のミスで失点してるので本当にもったいないです。
まあ、右SBの選択肢が現状KWPが戦力にならずオーリエ一択なのですが。
しっかり点は取れているので戦術の問題よりは集中力の問題だったり、選手のクオリティの問題だと思うので冬に右SBだけは補強してほしいです。
そして、スパーズはやはりエリクセンがいるのといないのでは全然違うチームですね。
依存度が高すぎて冬に放出したら穴を埋めることができるのかとても心配です。
  • スパーズ
  • 2019/12/29(Sun)08:04:48
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ