【Everton×Arsenal】暫定監督たちの最後の試合は、静かなスコアレスドロー!

昨日、就任が発表されたミケル・アルテタ新監督はスタンド観戦。プレミアリーグ18節のエヴァートン戦は、フレディ・リュングベリの下で戦う最後の試合です。負傷者が続出しているアーセナルは、ラカゼット、ニコラ・ペペ、グエンドゥジがベンチスタートで、国内カップかと疑ってしまいそうな若手主体のメンバーで臨んでいます。GKレノ、DFサカ、チャンバース、ダヴィド・ルイス、メートランド=ナイルズ。中盤にはルーカス・トレイラとジャカ、2列めにネルソン、スミス=ロウ、マルティネッリ、最前線は退団志願と伝えられているオーバメヤンです。

プレミアリーグ16位に沈むエヴァートンも、来週から指揮を執ることが決定したカルロ・アンチェロッティがスタンドにいます。キックオフからしばらくは、互角の展開。アーセナルは、相変わらず自陣でのパスミスが目立ちます。マルティネッリが左からスプリントした5分のアタックは、中央でもらったネルソンがドリブルで勝負しますが、ラストパスが味方に通りません。太腿の裏を痛めて、ピッチに座り込んでしまったイオビは11分でリタイア。前線にジェンク・トスンが入り、リシャルリソンはサイドにまわるようです。

17分、ロングスローからのホームチームの攻撃は、ディーニュのクロスをミナが頭で滑らせて右のリシャルリソンにつながりますが、右足のシュートはサカがブロック。19分にボックス左手前のFKをシグルズソンが狙うと、レノの右手の先を抜けてポストの外に逸れていきます。縦パスが入らず、カウンターも精度を欠くガナーズは、30分を過ぎてもシュートゼロ。43分、シディベが斜めに出したパスがボックス右のトム・デイヴィスに届き、ニアに速いボールが入るもトスンは打てず。直後、ルーカス・トレイラのスルーパスが左のマルティネッリに通りますが、左足で放ったチーム最初のシュートはニアに外れます。

前半は0-0。シュート数は5対1でホームのエヴァートンが多く、オンターゲットは両者ともゼロ。後半開始直後の47分、ディーニュのラストパスをニアで受けたリシャルリソンのシュートは、レノの前を横切ってゴールラインを越えていきます。51分のCKをチャンバースが右のポスト脇に頭で流すと、オーバメヤンのボレーはピックフォードが右手に当てるビッグセーブ。ダヴィド・ルイスがルーカス・トレイラに預け、小柄なセントラルMFがボックス手前に持ち込んだチャンスは、脇で待っていたオーバメヤンのフィニッシュがGKの正面にいってしまいます。

55分を過ぎると、デルフとトム・デイヴィスのチェックが緩くなり、ガナーズの中盤の選手がフリーで受けるシーンが増えてきました。66分、スミス=ロウに代わってウィロック。68分にリシャルリソンがボックス左を崩したシーンは、カルヴァート=ルーウィンのボレーをルーカス・トレイラがブロックし、トスンのキックもチャンバースが体に当てました。72分にデルフが下がり、マイケル・キーンが最終ラインへ。78分にラカゼットと代わったのは、プレミアリーグ11ゴールの主将オーバメヤンです。

80分、ダンカン・ファーガソンは、前週と同様に途中出場の選手を代える荒療治を施します。トスンが下がり、プレミアリーグで未だゴールがないモイーズ・キーン。最後まで攻めたエヴァートンは、ことごとくクロスを跳ね返され、オンターゲットゼロでタイムアップを迎えました。守備陣は奮闘していたガナーズですが、攻撃は相変わらず前線の個人技頼み。左サイドでよく走っていたマルティネッリには可能性が感じられたものの、2列めがもらいにいく動きが少なく、どこを崩そうとしているのかわからないまま、無為に時間を遣ってしまいました。

ダンカン・ファーガソンはチームに戦う姿勢を呼び戻し、ビッグ6とのプレミアリーグ3連戦を1勝2分でイタリア人監督にスイッチ。フレディ・リュングベリは1勝3分2敗と、迷いを深めただけで37歳の新人監督にバトンを渡しました。アンチェロッティとアルテタは、どんなアプローチで不振のチームを改革するのでしょうか。アーセナルの中盤を活性化するのは、経験豊富な指揮官をもってしても難しい仕事に思えますが…。アンチェロッティのプレミアリーグ復帰戦はホームでバーンリー、アルテタの初陣は敵地で曲者ボーンマスです。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

久しぶりにガナーズの試合をフルで見ましたが、まさかここまでひどくなっているとは。
ベンゲル時代のきれいなパスワークがカケラも見られないどころか、前線までまともにビルドアップすらできていませんでした。
パスワークにこだわって今のプレイを続けるくらいなら前線にオバメとラカゼット置いてカウンターサッカーやった方が絶対強いと思います。
アルテタで今のアーセナルを立て直すのは厳しいと思いますが、あくまでクラブのカラーであるパスワークを主体にするのか、それとも現実を見てそれにあったサッカーをすることができるか楽しみです。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/12/22(Sun)06:45:41
  • 編集

無題

フレドリックおつかれ。
試合直前の就任から、中3日、中3日、中2日、中2日。
やっと中6日もらったのが、新監督どーたらの喧騒の只中。まともなコーチングなんかできんかったろうに。でも最後はクリーンシート。よかったね。

最初の2試合で勝ててたら少し雰囲気も違ったかもしれんが、その辺の勝ち運を呼び込む神通力はなかったのだろう。成功する指導者には必要な資質なのかもしれんが。

まぁ腐りきっていたであろう雰囲気の中でよくやってくれたよ。

ところでアルテタは最初の5試合で4勝1分ぐらいやってくれるんだろう。当然。5分以下の成績だったらまた交代で。次はヴィエイラかな?
頑張ってくれよ、ミケル。

  • トマシュ
  • 2019/12/22(Sun)10:51:02
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ