グディソンパーク探訪~(1)アンフィールドから徒歩20分!のエヴアートン本拠地

年も暮れゆく12月30日に訪れたグディソンパーク。今回は、リヴァプールの街の中心、ライムストリート駅の真ん前にある「ホリディ・イン」に泊まりましたが、このホテルは何かと便利。バイキングスタイルのイングリッシュ・ブレックファーストが楽しめるカフェがあり、ロビーでのんびりインディペンデントも読めます。エントランスを出てすぐ右手に売店と中華のバイキングレストランがあり、夜、街に出て食べるところを探すのが面倒なときは、ここで事足ります。リヴァプール大聖堂にもアルバート・ドッグにも歩いていけて、これでバス乗り場が近かったらいうことなし、と思っていたら、おっと、ホテルの真裏でした。バスターミナルから19番のバスに乗り、15分ほど揺られると見えてくる静かな公園の先に、グディソンパークがあります。ちなみにリヴァプールの本拠地、アンフィールドは、何と歩いて20~30分!両者とも国のトップリーグで戦っているわけで、これだけ近くで睨み合っているライバル関係は、世界中を探してもないのではないでしょうか。

収容人数は約4万人と、クレイブン・コテージの2倍弱、入るのですが、コンパクトなスタジアムという印象です。しかし、スタジアムの規模はビッグクラブに負けても、ファンは熱い!フラムのおとなしいサポーターを見た後、ここに来たので、よけいにテンションが上がってしまったような気がします。イングランドのスタジアムはピッチの観客席と距離が非常に近く、オールド・トラフォードなどはコーナーキックが蹴りづらいんじゃないかと心配になるほどですが、ここもまたイングランドらしく、選手がすぐ近くに見えます。目の前で、熱狂的なサポーターがチャントをがなり立てていたら、エヴァートンのメンバーは気合が入らないわけがありません。やっぱりいいなぁ、プレミアリーグは。

さて、いい雰囲気で試合開始時間が迫ってきて、いやがおうにも期待が高まるわけですが、続きは次回で。

(2)リヴァプールに負けない、エヴァトニアンの熱狂 に続く


4万人規模には見えない、こじんまりとしたスタジアム。外壁には、チームの歴史的な出来事を記したモニュメントが埋め込まれていました。

なぜか、イングランドのスタジアムはどこも入り口が強烈に狭いです。東京ドームの回転扉が当たり前になってしまった私は、何回行ってもうまく入れない…。

周辺には中華、ホットドッグ、コーヒースタンドなどさまざまな店が連なっています。フィッシュ&チップスはご覧のとおりの迫力!スタジアムの敷地外にあるメガストアはかなり混んでおり、ユニフォームやTシャツなどの定番グッズと並んでモイーズ監督の自伝が売られていました。

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

こんにちは 3月にグディソンパークに試合を見に行きたいのですが僕
はエバートンファンなので間違ってAWAYの席で見たくないのですが
どこがAWAY席かわかるでしょうか? PARK ENDと
GWLADYSはおそらくエバートンホームだと思うのですがもし知っ
ておりましたらおしえていただけると幸いです。お願いいたします。
  • evertonkuro
  • 2013/02/06(Wed)13:36:35
  • 編集

アウェイ席

http://eticketing.evertonfc.com/PagesPublic/ProductBrowse/standAndAreaSelection.aspx?stadium=GD&product=T13A14&campaign=&type=H

evertonkuroさん>ご質問にお答えします。このページの客席図の左下、PARK ENDの脇のグレーになっているところがアウェイ席です。こちらはエヴァートンのサイトでは販売してません。ここ以外はホームもしくはニュートラルです。クレイブン・コテージには両チームのファンが混在する「ニュートラル」というシートがありましたが、グディソンパークにそれがあるかどうかはわかりません。私たちが行ったときは、ランパードのゴールに沸いていたのはグレーの席のみなさんだけでした。
  • makoto
  • 2013/02/06(Wed)17:07:11
  • 編集

無題

グディソンパークについて書いている日本人の方はそういないので助け
ていただきました。ありがとうございます。こんなにプレミア観戦され
ておられるのはうらやましい限りです。またブログ拝見させてもらいます。
  • evertonkuro
  • 2013/02/06(Wed)21:11:59
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ