FAカップ大予想!優勝はどこか?ジャイアント・キリングはあるか?

今日と明日で、FAカップ4回戦が行われます。イタリアやドイツなどでは、カップ戦が軽視されることが多く、チャンピオンズリーグに勝ち残っているクラブは、どうでもいいと思っているのが丸わかりのサブメンバー主体チームを送り出し、あっさり負けたりしています。

しかし、イングランドは別です。1871年に始まった、世界最古のサッカー大会であるFAカップを制することは大変な名誉であり、この由緒あるカップで手抜きなどすれば、ファンは黙っていません。かつて、アレックスファーガソンがマンチェスター・ユナイテッド就任後3年間、無冠に終わり、勝負の4年め、リーグは中位に沈んでしまい、「クビにせよ」というファンの声さえあったたなかでFAカップを制覇!翌年も引き続き指揮をとることになった、というエピソードもありました。つまり、FAカップ優勝に、それだけの価値がなければ、マンチェスター・ユナイテッドのこの20年の歴史は違うものになっていた、ということです。ちなみに、この9年、タイトルから見放されているアーセナルの最後の戴冠は2004年のこの大会です。

FAカップの最大の特徴は、「ホーム&アウェーではなく一発勝負」というところにあります。次のラウンドの対戦相手と、どちらがホームかはすべて抽選で決定されます。試合が引き分けとなれば、ホームとアウェーをひっくり返して再試合が行われ、それでも決着が着かないとそのまま延長戦、PK戦が行われるというルールです。それだけにジャイアント・キリング(=下位チームがビッグクラブを破ること)が起こりやすく、これもまたこのカップの注目ポイントです。決勝戦は、中立地でありサッカーの聖地である、ロンドンのウェンブリー・スタジアムで行われるのです。

さて、16強が出揃う4回戦。昨夜、いきなり、アストンヴィラが2部(日本でいえば、J2の下の下です)のミルウォールに逆転負けを喫する、というショッキングなニュースが入ってきました。一発勝負であり、上位クラブと対戦できるという貴重な機会なので、下位、とりわけプレミアリーグ以下のカテゴリで戦っているクラブのモチベーションが高いんですね。この土・日で行われる15試合は、下記の組み合わせです。プレミアリーグの強豪チームでは、MAN.CITY、MAN.UTD、アーセナル、チェルシー、リヴァプール、トッテナム、エヴァートンが残っています。

Stoke City VS Manchester City      Norwich City VS Luton Town
Macclesfield Town VS Wigan Athletic  Derby County VS Blackburn Rovers
Hull City VS Barnsley       Middlesbrough VS Aldershot Town
Brighton VS Arsenal      Reading VS Sheffield United
Huddersfield Town VS Leicester City  QPR VS Milton Keynes Dons
Bolton Wanderers VS Everton   Manchester United VS Fulham
Brentford VS Chelsea      Leeds United VS Tottenham
Oldham Athletic VS Liverpool

ここからは、私の予想です。まずはこの4回戦、ジャイアント・キリングはあるのか?ですが、「なし」と断言します。プレミアリーグの日程と対戦相手が厳しくて集中力を欠いたクラブが、足元をすくわれる候補ですが、29日と30日に行われるプレミアリーグ次節、難敵との戦いを控えているのは直接対決するアーセナルとリヴァプールのみ。とりわけアーセナルは、ミッド・ウイークにウエストハムとの延期試合をこなしたばかりで、そうとうきついスケジュールなのですが、この2チームはFAカップの相手がラクです。キャピタル・ワン・カップで、ガチのメンバーで4部のブラッドフォードに負けるという大失態を犯したガナーズも、さすがに同じシーズンで2度も大盤振る舞いはしないでしょう。そのほかのチームは、今後のことを気にせず、5回戦進出をめざすことができます。「引き分け/再試合」程度のことはあっても、いきなり消えることはないという予想です。

次に今季のFAカップの優勝予想ですが、競馬風にいえば、

本命=リヴァプール
対抗=マンチェスター・ユナイテッド
おさえ=チェルシー


でしょうか。「この大会にかけるモチベーションが高く、バイオリズムが上向きで、一発勝負に強い」という観点で選びました。モチベーションでいえば、批判をかわしたいヴェンゲルが本気で獲りにきているアーセナルや、レドナップ監督やFWレミーなど、大胆なテコ入れをしたQPRもよさそうですが、いかんせん、一発勝負に必要な「劣勢をはね返せる攻撃力」「ピンチに踏ん張れるリーダーシップを持った中心選手」がないのがしんどそうです。その点、リヴァプールは、スタリッジの補強でチーム力が上がり、ジェラードやレイナというハートの強い選手がおり、明らかに調子がよさそうです。そして「今年はFAカップを獲りたい」とサー・アレックスが明言しており、選手たちが”3冠奪取”を口にしているマンチェスター・ユナイテッドが対抗馬。もう1チーム、気になるのが過去6年で4回優勝しており、世界クラブ選手権とキャピタル・ワン・カップを落としたベニテスが自らの価値を証明したがっているチェルシーです。昨季のチャンピオンズリーグで世界に見せつけた、一発勝負での集中力は超一流。ランパードの花道、という盛り上がり要素もありますね。シティは2年連続のチャンピオンズリーグ1次敗退など、短期勝負にどうも弱く、マンチーニの頭の中は完全に”リーグ連覇”の5文字(イタリア語だと何文字でしょう)に支配されていそうなので、評価を下げました。トッテナムは好不調の波があり、エヴァートンは0-0や1-1など、点を奪えずに引き分けることが多すぎるので、それぞれ無印です。



こうやって材料を並べてみると、「チェルシー本命」に見えますね。なのになぜ、そうしないのか?答えは簡単、私があまのじゃくで、穴党だからです。ああ、この性格のせいで、どんだけJRAに預金してきたか。ええ、あくまでも「預金」です。今年のダービーあたりで、いままでの積立て分をきっちりおろさせていただきます。
話がそれかかったところで、そろそろ、お開き。


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ