サッカーを観るメガネ~戦術論がわからなくても、ここを観ればさらに楽しい

FAカップ4回戦、トッテナムとリバプールが下位カテゴリーのクラブに足をすくわれ、QPRも惨敗、チェルシーは罰ゲームともいうべき再試合決定。波乱の結末となりましたが、ここから、ある共通項が見えてきます。曰く、「固定化しているスタメンを休ませ、普段使わない若手や控えを出したチームが自滅した」、ということ。マタ、デンバ・バを休ませ、バートランドとマルコ・マリンを使ったチェルシー。アデバヨルをアフリカネーションズカップにとられ、デフォーが負傷してトップがいないのにデンベレを出さずに戦ったトッテナム。コアテス、ボリーニというスタメン出場経験が少ない若手を起用したリヴァプール。パクチソン、ファビオ、ボスロイド、DJキャンベルをいきなり揃えて崩れてしまったQPR。

過密日程、長いシーズンを考えれば、どこかで主力を休ませる必要はあり、それ自体が悪ということではありません。問題は、今回波乱の主役となってしまったチームはすべて、スタメンが固定化しているために、違う選手が出てきたときにチームに綻びが生じやすいということです。こんなことをいうと、「マンチェスター勢は選手層が厚いからそんなことがいえるんじゃない?」と反論をいただきそうですね。もちろん、「選手層=トップレベルの選手の人数」もありますが、むしろ、「選手のユーティリティ、すなわち複数の持ち場をこなせるかと、ポジションの流動性」という要素のほうが大きいのではないでしょうか。

マンチェスター・ユナイテッドは、多くの選手が複数のポジションをこなすことを求められています。香川、ウェルベック、ギグス、フィル・ジョーンズ、スモーリングが中と外、キャリック、フレッチャー、スコールズが前と後ろ。ルーニーは、試合の状況に合わせて真ん中より前すべて。シティも流動性は高く、ダヴィド・シルバは中盤の前めをすべてこなし、ヤヤ・トゥレがセンターMFからトップ下に出てくるのは点が欲しいときのオプションのひとつであり、前線もジェコ、バロテッリ、テベス、アグエロがさまざまな組み合わせで使われています。そう、普段から、選手がいろいろな立ち位置で仕事をしていると、経験値が上がり、誰かを休ませたときに極端なギャップが生まれることがなくなるのです。

これはプレミアリーグの話だけではありません。ここ数年のチャンピオンズ・リーグのチャンピオンは、昨年のチェルシーをのぞいて、ユーティリティプレイヤーが多く、ポジションの流動性が高いクラブでした。マンチェスター・ユナイテッドはもちろん、カンビアッソとサネッティ、キブが中盤から後ろを支えていたインテル、ピケとプジョルを同時に怪我で欠いても「中盤を下げれば済む」と補強をせず、マスチェラーノとブスケツを下げて平然と乗り切るバルサ。リーグを戦いながらカップも欧州も獲りにいく、ということは、「チームに所属する全選手の最大ポテンシャルを日常的に発揮させ続ける」ことに他ならないのでしょう。このあたり、サー・アレックスとモウリーニョ、ベップ・グアルディオラのチームづくり哲学は、共通してますね。

かようにサッカー通であるかのように語っている私ですが、細かい戦術論になると気持ちがついていかず、バイタルエリアだ、ダイアゴナルパスだ、と横文字が並ぶと黙ってしまいます。そこで、戦術がわからなくともサッカーの楽しみを増やす術として、固定化と流動性に着目することをおすすめします。平たくいえば、「誰がどこでプレイしているのか」「誰からどんなパスを出して攻めているのか」という2点を観ること。毎週、こだわって観ているうちに、選手の流動性とチームとしての臨機応変さが高いチームが、いかに安定しており、劣勢をはね返す力があるのかが感じられると思います。

アフリカネーションズカップが終われば、ガナーズ、スパーズ、チェルシーのロンドン勢は、選手のやりくりが少し楽になります。ここからの選手起用のあり方が、最後に笑うクラブを決めるのでしょう。とくに注目は、怪我からの復帰も含め、主力級が戻ってくるアーセナルです。

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

初めまして、最近BSで海外サッカーを見るようになった林檎信者といいます。
よろしければ相互リンクなどお願いできませんか?
  • 林檎信者
  • 2013/01/29(Tue)06:31:35
  • 編集

Re:無題

>初めまして、最近BSで海外サッカーを見るようになった林檎信者といいます。
>よろしければ相互リンクなどお願いできませんか?

お声掛け、ありがとうございます。前向きに検討しますね。どんなサイト・ブログをやってらっしゃるのですか?URLと内容をおしえていただければ。
  • 2013/01/30 23:26

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ