弱体化したプレミアリーグ~2005年のアーセナル、チェルシーを想う

今季、17年ぶりにチャンピオンズリーグのベスト8に1チームも進めなかったプレミアリーグ。アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は、バイエルン・ミュンヘン戦の直後にプレミアリーグ弱体化の懸念を表していました。彼が語っているニュアンスと同じかどうかはわかりませんが、私も懸念している者のひとりです。

ポイントは2つ。「各国リーグのレベル、ポテンシャルは、その国のトップチームのクオリティによって決まる。近年、プレミアリーグのトップは欧州のそれではなくなってきている」「各チームの選手層が薄い。プレミアリーグで激戦を繰り広げながらチャンピオンズリーグを勝ち抜ける布陣ではない」ということです。前者は、スペインの2強・バルセロナとレアル・マドリードがどんどん強力になり、スペイン以外でもバイエルンなど他国のトップが資金を投じて強化を推進し、アンジ・マハチカラやパリSGに代表されるようなオイルマネーや投資グループによって選手をかき集めるチームが出てきたことでいい選手が分散し、プレミアリーグにトップクラスの選手が集まりにくくなったということ。後者は、プレミアリーグの各クラブが予算を抑え始め、必要最小限の戦力すら保持していないということなのです。

特に気になっているのは、選手層の問題です。昨日の記事で「チェルシーが過密日程で大変!」と騒ぎましたが、なぜ大変なのかといえば、彼らが3つのタイトルを追うための十分な戦力を保持していないからです。下記は、2005年のアーセナルとチェルシーのメンバーです。当時はどんな状況だったかといえば、アーセナルはチャンピオンズリーグ決勝をバルセロナと戦った年であり、チェルシーはプレミアリーグ連覇の2年め。前年はFAカップとのW制覇を達成し、この年もコミュニティーシールドとリーグを制しています。

【2005-2006アーセナルメンバー】
GK
レーマン
DF
エブエ、コロ・トゥーレ、アシュリー・コール、キャンベル
MF
フレブ、ジウベルト・シウバ、ピレス、セスク・ファブレガス、リュングベリ
FW
アンリ
控え
アルムニア (GK)、センデロス、クリシー、フラミニ、レジェス、ベルカンプ、ファン・ペルシ

【2005-2006チェルシーメンバー】
GK
チェフ
DF
デル・オルノ、テリー 、ギャラス 、パウロ・フェレイラ
MF
マケレレ、ランパード 、エッシェン、ロッペン 、ジョー・コール
FW
ドログバ
控え
クディチーニ(GK)、リカルド・カルバーリョ、フート、ジェレミ、マニシェ、ダフ、
グジョンセン、クレスポ

見るべきところは、「スタメンにおける代表中心選手の比率」「控え選手のクオリティ」です。残念ながら、現在のアーセナルにおいて、代表チームの中心選手はヴェルマーレンだけです(カソルラは、あまりにも選手層の厚い世界一の国なので、入れてあげてもいいかもしれませんが)。しかし、当時のメンバーたるや。逆に、中心じゃないメンバーを挙げたほうが早いくらいです。チェルシーもしかり。控えもいいメンバーが揃ってますね。リカルド・カルバーリョ、クレスポ…。控えといえば、アーセナル控えリストの後ろのふたりは「どういうこと!?」と突っ込みたいぐらいです。

マンチェスター・ユナイテッドは、最近締まり気味のプレミアリーグ(マンチェスター・シティ除く)のなかで、選手層の厚さを唯一、キープしてきたクラブです。しかし、彼らもひと頃の「CL決勝常連状態」ではなくなってしまいました。バルサ型のポゼッションサッカーを多くのチームが取り入れたなかで、マン・ユナイテッドが得意とする直線的なサイド攻撃だけでは崩せないチームがヨーロッパに増えたからです。香川獲得、ワントップ導入は、ヨーロッパを制するためにはサッカー改革が必要、というサー・アレックス・ファーガソンの危機感の表れでもあったわけです。

そういう意味では、今季はターニングポイントになりえるかもしれませんね。プレミアリーグを独走したマンチェスター・ユナイテッドが、チャンピオンズリーグであっさり敗退したというシーズン。2位以下のチームは、「何かを大きく変えなければ、国内も欧州も絶対に勝てない」と思い知ったことでしょう。既にアーセナルは、「移籍市場で使う予算を増やす方針」とヴェンゲルが語っています。チェルシーもマンチェスター・シティも黙ってはいないでしょう。プレミアリーグの逆襲が、水面下で始まっているであろうと期待しています。今が正念場。しかし、来季はさらにおもしろくなる!


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ