なぜサウサンプトンは、上位ばかりを喰い続けるのか?

ゲームを観られなかったので、観戦記でなくこちらで。3連勝中で、11位にまで順位を上げたサウサンプトンは、ホームにウエストハムを迎えた第33節、1-1とあっさりドロー。勝ち点1を積み上げて降格ゾーンに7差としたのはいいのですが、当然、この勢いでセント・メアリーズでのホームゲームなら勝つだろう、と思っていた私は多分に拍子抜けしました。

2月以降、セインツが勝ったチームはマンチェスター・シティ、リヴァプール、チェルシー、レディング。一方で、ウィガンやノーウィッチに引き分け、QPRにはホームで負けています。1月にもチェルシーにアウェイで2-0から追いつき、アーセナルにシュートを打たせずドローに持ち込み、負けはしたもののマンチェスター・ユナイテッドを後半、防戦一方に追い込むなど、上位キラーぶりをいかんなく発揮しているのですが、ああ、それ以外のチームに弱いこと。なぜ、こんなことが起こるのでしょうか。中堅や下位に勝てれば、優勝だって狙える…そんなことはありませんね。いや、でも、しかし。

考えられることは、大きく2つです。ひとつは点の獲り方。彼らの得点は、カウンター気味に速く中央を突破するものが多く、サイドからの崩しが弱い。これは、相手に引いて守られると打ち手がなくなることを意味します。リッキー・リー・ランバートへのパスの出し手であるロドリゲス、パンチュン、ガストン・ラミレスは、テクニックがありドリブルやダイレクトプレーが得意である一方、あまりサイドに張ってパスを供給するタイプではありません。セインツの攻撃は、個の力で即興的に崩しにいくことで成立しており、組織的な攻撃に関しては未開発なのです。つまり、攻め込んでくる上位チームにはリアクションとしての少人数の速攻がはまるが、後ろで守ってくるチームには手をこまねいてしまう、ということ。これは、来季に向けての課題でもあり、チームづくりが進めば楽しみな伸びしろでもあります。

もうひとつは、ディフェンス陣が高さとフィジカルに弱い、ということ。実は現在、プレミアリーグのトップクラブで「ヘディングの強さが特徴の長身FW」はジェコだけ(強いていえばアデバヨル、ですかね)。アタッカーには小柄な選手が多く、ファン・ペルシやF.トーレス、デンバ・バ、ジルーなど、身長があるFWも多くが足元派です。2トップのチームは、ふたりのうちどちらかがヘディングがウリだったりするのですが、ワントップだと、MFやサイドプレイヤーの飛び出しからの得点が狙いとなるので、クロスを頭に合わせられることより、追い越してくる選手にいいパスを出せたり、落としやスルーパスを足元でうまく活かせることのほうが重要になるのでしょう。今のプレミアリーグは、上位はすべてワントップ(マン・ユナイテッドは併用ですが)&足元派重視です。

セインツのCB、吉田麻也やフォンテは、ヨミやカバーリングのよさで守るタイプで、クロスを放り込み、ガツンガツン頭で競り合おうとするフィジカル勝負のチームを苦手としているところがあります。上位チームのパスワークには組織的な守備で対抗するのですが、中位~下位のクラシックなイングランドサッカーに結構やられちゃうんですよね。アンディ・キャロルのウエストハムに1分け1敗5失点、ストークに3失点と失点の多さも目立ちます。

「上位いじめ大好きで下位に弱い」というのはキャラ的にはおもしろいのでそのままでもいいのですが、来季強くなろうとすれば、「サイド攻撃におけるプレイヤーと戦術の強化」「現在ボスフェルトしかいないハードマーカーのCBもしくは守備的MFの補強」がポイントです。おもしろいサッカーをしてくれるチームで、吉田麻也が活躍しているのでついつい応援してしまいます。今季、残留を決めていただいて、来季はもっと強いセインツとさらに成長した吉田麻也を観られることを期待しています。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ