コウチーニョ負傷のリヴァプール、満身創痍のアーセナル、中1日のトッテナム…厳しいキャピタルワンカップ

若くてイケメンでリッチで前向きなキャラが気に入らない…と、以前にトッテナムのヴィラス・ボアス監督に対するジェラシーてんこ盛りの嫌悪感を綴ったことがありましたが、さすがに今回は彼に同情します。ここ数年、ずっと問題になっている「プレミアリーグの過密日程と融通性のなさ」のお話です。トッテナムを筆頭に、今季はさっそく9月から、いくつかのクラブが「実態的にキャピタルワンカップを捨てる(=負けを覚悟する、のほうが適切でしょうか)」という判断を強いられそうなのです。

トッテナムは、ヨーロッパリーグで今夜トロムセと戦った後、中2日でプレミアリーグのカーディフ戦、さらに何と中1日(!)でキャピタルワンカップのアストン・ヴィラ戦が続きます。6日で3試合は、昨季3月にすべてのカップ戦で勝ち残り(欧州はCLではなくELでしたが)、殺人的なスケジュールのなかを戦い抜いたチェルシーもびっくりの過密ぶり。しかも、チームづくりをしている最中の9月です。

「選手のキャリアとケガへのリスクをふくらませるだけ」とヴィラス・ボアス監督が批判していますが、まったく同感。キャピタルワンカップの3回戦が24日と25日の2日にわたって開催されるなら、せめて25日にするなどの配慮はできないのでしょうか。トッテナムに限らず、こうなると当然、プレミアリーグ優先となるので、昨季同様にベスト8を前にして多くの強豪クラブが姿を消すことになりかねません。サッカーのクオリティが下がることでカップ戦の価値を落としてしまうのは、クラブも主催者も望むところではないはずです。あげく、ヴィラと戦った週末の相手は、ホームとはいえよりによってチェルシー…。「キャピタルワンカップには強いチームを送り出す」と気丈に答えるヴィラス・ボアス監督に拍手を送りつつも、何とかならないのかというモヤモヤ感は消えません。こうなると「ベイル基金での大補強によって実現した華麗なるターンオーバー」を楽しませてもらうしかありません。

プレミアリーグ第5節のマンチェスター・ダービーを戦った3日後に、キャピタルワンカップ3回戦で宿敵リヴァプールをホームに迎え撃つマンチェスター・ユナイテッドは、開幕から既に4試合めのトップ7とのゲームになります。今季は、チャンピオンズリーグの組み合わせもハードで、レアル・ソシエダやレヴァークーゼンという曲者揃いの組に入ってしまい、サポーターとしては「勘弁してくれ!」と叫びたくなるようなスケジュールです。カップ戦において、9月に早々とどちらかが姿を消してしまうのは、運命のいたずらなので仕方がないとはいえ「もったいない」のひとこと。このカードはもう少し後のラウンドで観たかったですね…。

さて、そのリヴァプールは、マンチェスター・ユナイテッド戦でスアレスが復帰するのと入れ替わるかのように、コウチーニョを肩のケガで失ってしまいました。全治6週間といわれていますが、イアゴ・アスパスがフィットしていない状況で、これは痛いですね。欧州のリーグ戦がないとはいえ、モーゼスとヘンダーソンを1ヵ月半、スタメンで使い続けるとなると、彼らのコンディションも心配です。どこかでうまく若手を活用して乗り切るとすれば、いい機会なのはクリスタルパレス、サンダーランド戦あたり。これらを省エネサッカーでかわしつつ、サブの選手の成長機会にできれば最高ですが、ロジャース監督は、どこまでチームをいじってくるでしょうか

そして、最後にアーセナル。彼らは、日程もさることながらケガ人の多さが頭痛のタネで、アルテタ、ロシツキ、ポドルスキ、チェンバレンに、カソルラまで合流してしまいました。並べてみると、このままスタメンでもおかしくないメンバーですね。キャピタルワンカップ3回戦の相手ははWBA。プレミアリーグの直近3試合は好調ストーク、スウォンジー、WBAと続き、そこにナポリやドルトムントが待つチャンピオンズリーグ、通称「死のリーグ」での削り合いが乗っかってきます。いくら「今季こそタイトルを」が掛け声のクラブだといっても、やりくりにも限界があり、そうなると捨てるゲームはおのずと決まるわけです。

フェアなプレミアリーグ、欧州で強さを見せたいチャンピオンズリーグ、クオリティの高い一発勝負が楽しめるFAカップやキャピタルワンカップ。これらをすべて実現するためには、スケジュールへの配慮やレギュレーションの見直しは必須だと思いますが…さしあたってはキャピタルワンカップの3回戦、各クラブのスタメンに注目です。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ